Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州ブロック(アジリティー競技会B)

<<   作成日時 : 2006/10/25 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 JP2をCRで気持ち良く終え、AG2のコース検分が始まります。大庭先生の作られたAG2のコース、難しいです。もしかしたら、AG3のコースより難しいところがあったかもしれません。
 師匠、検分を丹念に繰り返していきます。
 3度ラージのほうが、頭数が多いですから、2度のほうが、コース検分は見やすいようでした。

 検分をしている師匠を拝見しながら、ロビンとアジ練をしている時に、師匠にきつく注意された言葉を思い出していました。
 「コース検分をしている時、必ず、ロビンを連れた検分をしてください!ロビンぱぱさんの検分は、時として、ロビンが瞬間移動しています。ロビンの走る姿を強くイメージして検分をしてください!」
 この言葉は、まことに衝撃的で、以後の練習では、僕は、この1点だけは、外さないように努力をしています。

 検分をしている師匠の横に、サンちゃんが、駆ける姿が見える気がしました。結果はわかりませんが、その時、良い走りを確信したのです。
 さぁ、ラージ第1走、師匠とサンディーのAG2挑戦です!
 
画像

      →動画はここです。

 惜しかったです!拒絶となり、同時にバッティングが発生したドッグウォークへの誘導は、検分時、幾度となく練習をされていましたが、そのイメージより、サンちゃんが少し速く来てしまいました。ゴール前のバーが1本落ちたこともあり、拒絶1、失敗2となり、完走はできたものの、12席という結果となりました。
 アジリティー競技は、JPで良い成績を残しても、AGをCRしないと、上には進めません。
 3度昇格は、次回以降に繰越となってしまいました。このため、CRを逃すと、ハンドラーのモチベーションも落ちてしまいがちですが、しっかり完走してくださったと思います。
 
 頑張ったサンちゃんと、しっかり遊び、師匠は、サンちゃんを車に休ませ、3度のJP、AGを一緒に拝見しました。
 「あれ、、これ、走れますよね?」
 「ええ。」
 思わず顔を見合わせて、ニヤリとしてしまいました。上で走れるというイメージが出来ないと、上にはいけないものだ、と聞いたことがあります。
 3度を走れるイメージが出来て、2度は卒業できるのでしょう。
 もう一息!ですよ!師匠!(オネガイシマスヨ〜〜♪笑)

 3度の走りが終わりに向かう頃、ポツポツと雨が落ちてきました。あ〜、長崎は、今日も、雨が降るのです。。。
 今回、帰りの飛行機の時間が早いので、急いで、結果を撮影し、タープをたたみ始めます。日帰り組のFさんと、ビーグルの楓ちゃんのママHさんが、たたむのを手伝ってくださいました。いや、手際の良いこと!ビックリです。Fさん達は、日帰りですから、せめて、チャンポンをご一緒しましょう!ということで、夫々レンタカーを返しに行くことにしました。

 荷物をまとめて車に戻ると、「あっ!!」、様子がおかしいです。サンちゃんのケージが、めちゃめちゃに汚れています。慌てて車から出しましたが、急性の下痢を発症してしまっています。外の空気をすわせ、ケージとサンちゃんを公園の水場で洗いました。北海道の経験から、こんなに?というくらいバスタオルを持参していたので、さっぱりさせ、ゴシゴシと乾かしました。師匠も、念のため、下痢止めと抗生剤を持参されていたので、飲ませ、屋根のある休憩所で、落ち着くまで、休憩しました。
 残念ながら、その間に表彰式は、終わってしまい、ロゼットだけが、手元に来ました。

 飛行機の出発時間のギリギリ30分前には、ペットカウンターを通さないといけないので、ケージに、ビニールとタオルを敷き詰め、サンちゃんを乗せて、出発しました。
 途中、トヨタレンタカーさんの長崎空港店に電話を入れ、状況を説明しました。通常は、営業所に車を返却し、そこからバスで、空港に送ってもらうのですが、空港カウンターのスタッフの方が待っていて、空港で返却させていただくことになりました。

 空港に到着し、レンタカーのカウンターに着くと、周りのレンタカー営業所カウンターが真っ暗になっているなかに、トヨタレンタカーの女性が、一人で待っていてくださいました!!!
 本当にありがたかったです。この会社にして良かったと思いました!
 お礼もそこそこに、チェックインし、ゲートをくぐりました。Fさんと、Hさんが、「どうしちゃったの?」と心配そうに、待っておられました。
 僕らのために、チャンポン、ふっとんじゃったのです。ごめんなさ〜〜〜いっ!!
 こういう予期せぬこともありますから、帰りの飛行機は、遅いほうが安全ですね。。

 2晩ほど、サンちゃんは、家で休ませてください!との指示で、自宅に戻り、お風呂に入れ、一緒に休みました。翌日、獣医さんに、朝一番で、駆け込み、検査してもらいましたが、便にも血液にも異常はなく、「おそらく、ストレスです!」と言われてしまいました。もう1泊過ごして、水曜日朝一番で、学校に戻ることになりましたが、完調に戻りました。
 走った後、ケージで長く過ごし、その間、交代でロビン兄ちゃんも、訓練競技の練習で、出かけたりしていたので、狭いケージで、文句を言い続けていたのが原因だと思います。
 短距離の移動を考え、小型のケージにしていましたが、次回は、ケージをサイズアップし、競技終了後には、少し外に出して様子を見るという工夫が必要かもしれません。

 休暇中にもかかわらず、師匠から、心配のお電話をいただきました。きちんと経過をお話しして安心していただきました。本当に可愛がっていただいて幸せな奴です!
 飛行機のなかでも、「僕が蹴ってしまったせいでしょうかね?」とずっと、心配されていて、ふと気がつくと、座席で両手を使い、ハンドリングを振り返っておられました。皆さん、いつか、飛行機で、誰かが一人で『アッチムイテホイ♪』みたいな怪しい素振りをしていたら、それは、CRできなかった帰りのアジラーだと思ってください!(イケネッ 笑

 サンちゃん、今日は、すっかり元気に、CD3の練習をしたそうです。『兄弟本部CD3初挑戦』が終わったら、次は、ドラハだよっ!楽しもうね〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

 そうですか、もうちょっとで、惜しかったですね〜。
 でも、頑張りましたね〜。

 飛行機での移動、観光、競技、とサンディにとってもハードな日程だったのかな。我家も大阪の遠征、気をつけないとですね。

さあ、午後からキャナルシティのラーメンスタジアムに行ってラーメン食べよう。

 
龍パパ@福岡百道浜のオフィス
2006/10/27 12:21
龍パパ、お疲れ様っす〜☆
ありがとうございます〜!サンちゃん頑張ったのですよ〜♪
そうですねぇ。。やはり、あまりタイトなスケジュールは、いけないですね。それと、泊まり等、長時間の場合は、ケージも大き目が良さそうだし、性格に応じたキメの細かいケアをしてあげないとダメみたいです。
ロビンみたいに、退屈なら、寝てばかりのタイプのほうが、旅には向いているのかもですね。笑
ロビンぱぱ
2006/10/27 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州ブロック(アジリティー競技会B) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる