Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道ブロック♪(ブロックアジリティー編@〜ロビ助の番☆)

<<   作成日時 : 2007/09/16 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 オジサンが携帯電話を選ぶポイントは、大体、形から!(僕だけ?
 普段携帯でネット接続しないから、明日の天気はどうでしょう?を携帯でチェックしようとすると、遅くてイライラすることおびただしいです。しかも肝心のところで、『ココから先は登録手続きして月額○○円を・・・』。するかいっ!んなもんっ!

 日曜日、夜中のアジ練(頭のなかをロビ助が走り回って寝られない。。)をしていたわりには、パッチリと、5時半に目が覚めます。目覚まし時計も鳴ってない。ワンのパワーって、本当に凄いです。
 おそるおそるカーテンから覗いてみると、あっ!雨があがってる
 
 服装を急遽変更、着替えを終わって、ロビサンの寝ているエルグランドに荷物を積み込みます。今回、北海道は3泊なのですが、今晩は、別のところに泊まる『移動日』なのです。
 通常、ホテルとかでは、そうそう早い時間の朝食は食べられませんが、僕達のために、コーヒー(これが僕にとっては、何よりもありがたい!)とパンと目玉焼きと牛乳の簡単な朝食を用意してくださいました。
 6時前ですよ?パインハウスさん、ありがとう〜〜!!

 師匠を起こし(年に何度も無いことです!)、朝ごはんを食べ、会場に向かいます。
 昨日は空全面雲でしたが、今朝は雲の切れ間が見え、恵庭が近づくにつれ、ますます明るくなってきます。
 昨日、会場に置きっぱなしだった椅子のところに着き、念のため着てきた上下の雨ガッパを脱ぎます。(雨が降っていても走る前は脱ぐつもりだったけど・・・、良かった。
 記念品のTシャツを選んでいたら、あっという間に、JPの検分の時間が来てしまいました。
  
 時間が経つのが早いというのは、昨日よりは少しリラックスできてるってことかも?
 検分をした時、迷ったのは、DスラからEバーを飛ばせた後、Fバー・Gバー・Hバー・I右トンネルまでをフロントを続けるかどうかでしたが、Hバー・I右トンネルへのフロントに自信が持てなくって、リアで誘導することにしました。そして、トンネルを出てからは、Jバーにフロント、Kレンガに押し込んでLバーへはフロント、後は気持ち良く右付けで行き、1箇所、ロンジャンがねじれているので、そこを注意して、ロンジャンにしっかり押し込み、リアスイッチという結論でした。
 検分を終えて、出走前、アリスちゃんのパパと作戦会議です。おじさん、、、ウンチ袋を振り回しながらコースを熱く語らないでねっ!!
 
画像


 さぁ、出走です。      →コレ

 昨日のAGのスタートで、ロビンが立ち上がってたのにスタートさせたので、絶対待てさせる気持ちでした。フセさせた後、僕が、アジでしないで良いのに、キチンと立ってます。。
 Aバーの先でフロントしスピードに乗せるのが正しいのでしょうが、離れることで、ロビンが焦ってスタートバーを落すのも嫌なので、Aバーの手前から行きます。
 予定通りスラからEバーに押し込み、リアでFバーを回しこむのですが、この時、絶対やってはいけないこと=「足が止まる」をやってしまい、Fバーが落ちます。慌てて、また、絶対やってはいけないこと=「手が瞬間移動」して、ピュッ!っとGバーを指してしまい、糸の切れたロビンがGバーを落します。
 IトンネルからJバーへのフロントはうまく行きましたが、Kレンガに「ゴー」で押し込まないといけないのに、Lバーに向けてフライングでフロントしてしまい、ロビンに拒絶させてしまいます。改めて押し込みますが、無理な位置なのに、予定通りフロントをしたため、ロビンの進路妨害(Lバーが見えない・・・)をして、3本目のLバーが落ちます。
 M・Nの回しこみは、ロビンと糸が繋がりうまくいきますが、Oタイヤでひっかかります(「ゴー」のコマンドが言えてません。。)
 ただ、心配していたロンジャンは、これが幸いしてか、拒絶にならずに済みました。
 
 今回のJP1、コース長140m、標準タイム38秒、標準旋回スピード3.68m秒でした。
 ロビンの成績は、タイム36秒15、失敗3(バー落し3本)拒絶1(レンガの押し込みそこない)、旋回スピード3.87m秒でした。
 ロビンはとても厳しい子で、やってはいけない事を僕がすれば、そのとおりのリアクションをする子です。今回も、練習だったら、メチャクチャ言われるわけですが、昨日よりも、少し糸が繋がってハンドリングできたように思います。昨日の動画と比べて、少しはコマンドと指示が安定して出ているように思うのですが・・・。ダメ?
 師匠からのコメントは、「昨日よりは・・・。」でした。。

 さぁ、気持ちを切り替えて、AG1度です。
 お解かりでしょうが、バー落しっ子ロビンですから、バーの少ないAGのほうが有利です。
 とにかく、声を出す、足を止めない、手を安定させる、糸を繋ぎ続ける・・・ブツブツ言いながらの検分です。検分のとき、あんまり大声で「待てっ!」っと言ったので、ちょっと迷惑だったかも・・。。
 スタートです。            →コレ

 1度のAGですから、コース自体は、とってもシンプルです。ただ、嫌だったのは、Dスラの後のE・F・Gと続く3本のバーだけ(特にF〜Gの間隔。。)でした。
 やはり、FバーからGバー、Hトンネルへの「ゴー」コマンドが出ていなくて、Gバーが落ちます。。もう1つの落ちやすい『トンネルの後の次のバー』、Hバーは、ロビンがシッポで叩き落してしまいます。。
 Aフレームの横のトンネルは、奥の入り口のほうが良かったな、と、後で後悔しましたが、右足を前に少しステップしてしまい、入り口が分からなくなったロビ助が、僕に、「ドッチだよっ!わかんないじゃないかぁ〜!!」と、文句を言って、手に飛びついてきたので、拒絶の手があがってしまいました。。
 でも、どうにかゴールが見えてきて、最後だけ、しっかりとボールを先に投げるイメージができました。ゴールバーが落ちなくって、本当に良かったです。
 今回のAG1度、コース長145m、標準タイム52秒、標準旋回スピード2.79m秒でした。
 ロビンの成績は、タイム36.88秒、失敗2(バー2本)、拒絶1(トンネル)、旋回スピード3.93m秒、席次26席でした。

 走り終わって、本犬は、大満足だったみたい。。
 
画像


 しかし、正直、僕は相当落ち込んでいました。
 やっぱりこれ、無理なんじゃないかな?いくら「ヘタの横好き」って言葉があっても、ハンドラーを僕がやってるかぎり、永久にロビンは楽しくゴールを駆け抜けることができないんじゃないのかな??
 ムクムクと弱気が沸き起こって来るのでした。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
若いときはイザ知らず、年齢を重ねると頭の中のイメージと動作、所作が一致しないんですよね(仲間にしちゃった)。
仲間にされたくなーい、って思われますでしょうが、私なんか、フロントは吉川晃司みたいなオーバーリアクションですよー。
テイクバックまでとってしまうので、ソフィーに「まま、私はどっちにいけば良いのかしら????」と困惑させる とほほな指導手 です!(きっぱり)
でも、でも、亀の歩みのように遅い進歩でも「前へ」行こうという気持ちだけは。

ロビン君が一番楽しそうに走れるのは、ぱぱさんだからです、これは絶対です。(超きっぱり)
オビや日常で培われた絆が伺われるようなロビン君の笑顔の走りは、拝見しているこちらまで楽しくなりますもん。

 仙台、ご一緒でしたか。
ご一緒できるのは、とってもうれしいのですが・・。
学校の皆さんはあまりこられないと伺っていたので、こっそりデビューには最適(=かっこ悪すぎる走りを見られないで済む)と思っていたのですが、まずい・・・・。
緊張してきました・・・・・・・・。

とほほなオバハン(おばさんのハンドラー)より


シェップとソフィーのまま
2007/09/20 06:51
シェップ&ソフィーまま、こんにちは〜☆
いやぁ〜〜。ままさんと同じ年代のお仲間というのは、もう、、大変に恐縮で。。一回り以上違うんじゃない〜〜〜??。。大汗(でも、大喜び!爆笑
励まし、ありがとうございます!本当にありがたいです。
なんだか、今回(いつも?)必要以上にテンパってしまいましたが、ロビンが居てくれればこその事なんですよね。
もう少し気持ちよく、アイツが走れるように、また、練習です!頑張りますよ〜!

仙台デビュー戦なんですね。いや、思いっきりハジけちゃってください。吉川晃司で思い出しましたが、女王の教室のラストシーンで踊る天海祐希さんみたいなハンドリングだと良いなぁ〜!笑
応援しちゃいます!頑張れ〜〜!!
ロビンぱぱ
2007/09/20 13:14
アジって楽しいです。
でも楽しいだけじゃなくこれもまた奥が深くてやればやるほどいろんな壁に当たるんでしょうね。
でも何よりロビン君と楽しく走るのが一番でしょう。
ペアで腕を上げていく、その過程を楽しめればいいかなと思っています。
その結果いい成績が上げられたら最高です。

ロビン君との関係が何も問題ないんですから、そんな弱気にならないで下さい。
私も立派なオバハンです。仲間に入れてくださ〜い!
万年1度のあすかを2度に上げてやりたいとがんばっております。
happika
2007/09/21 15:45
happikaさん、こんばんは〜☆
そうなんですよね。アジでもオビでも、おととい出来た事が今日できるとは限らないです。逆に、おとといまで出来なかったことが、今日は出来るようになっていることも!
奥が深く、ハードルは高いけれど、底なしではなく、飛べない高さでもないのです。しかも、素晴らしい師匠がいるのですから。
慌てず、今、一緒にやれていることを、大切に!始めよう!って思ってます。
happikaさん、一緒に頑張りましょうね!出来る事は、いっぱいありますよね?やろやろっ!笑
ロビンぱぱ
2007/09/21 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道ブロック♪(ブロックアジリティー編@〜ロビ助の番☆) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる