Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道ブロック@恵庭♪(到着編〜びっくりえこりん☆)

<<   作成日時 : 2008/05/23 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 凄まじい腰痛を克服し、氷雨の霧が峰の合宿練習から建て直し、見事ジーゲリンの栄光に輝かれた師匠!
 でも、帰浜の翌日は、MRI検査にドッグ入りされたわけだし、正直、北海道までご無理をお願いして良いものか?結構苦しみました。僕は、師匠は、間違いなく、日本の犬文化の発展のために、必要不可欠なスーパー・スターだと信じ込んでいるのですから。
 でも、師匠は、火曜日に連れて行ったサンちゃんと、しっかり水曜日には走られたらしいし、自主練に出かけた時には、ソフィーちゃんの夜練を、きちんと直立して(ホモサピエンスとして!)指導してらしたし、あまつさえ、横目で僕の自主練をチラ見されていたらしく、厳しいチェックを飛ばされたくらいだから、本来のパワーの6割くらいには回復されたのでは?と思いました。(ちなみに、師匠の6割って、僕の120%くらいだけど・・・。)

 問題は、師匠がお留守なのを良い事に、思いっきりオサボリしていたサンちょろと、雨やらなにやら良い事に、ほとんどバーを跳んでいなかったロビ助と、バラオヤジと化していた僕にあります。
 練習、、不十分です。。
 ロビンの体調が良く、ハードルの飛び越しが良くなってきたようなのが救いだけど、師匠にハンドラーの動きを見ていただいていない不安。ノートを読み返しても、ナマに動けるか?不安。
 でも、当日の朝、師匠の日焼けした眠そうな顔と、チョコチョコ走る歩様(ヒトね。)を見たら、安心してしまいました。
 「ご迷惑をおかけしてすみませんでした〜!恵庭で少し練習します。ロビンも見せてくださいね♪」
 「はいっ!

 そうです。現地で競技会前日の今日、練習すりゃ良いのです。
 そうすれば、サンちょろが走り回ってパッドを擦り剥く恐れもないのですから!

 今回の飛行機、遅いお昼時間に恵庭に到着するように、ロビン旅行社は、セットしました。
 訓練士さん達の食生活って、本当に無茶苦茶で、朝からお菓子しか食べず、受験生のお夜食くらいの時間に、ようやく御飯らしいものを食べたりしてる気がします。
 遠征に付き合ってもらう時くらい、きちんとした時間に、御飯を付き合っていただきたいのです。
 
 実は、今まで、恵庭では、あまり美味しいものは食べた事がありません。唯一、U人先生のところで、夏に行われるKO戦時のバーべQは、素晴らしいですが、お店ではありませんから。。
 ところが、今回、ヒョンなことで、行く途中にある『えこりん村』ってナニ?って調べたら、すごいちゃんとしたお店があることを発見してしまいました。
 『えこりん村』は、「びっくりドンキー」を運営している会社の子会社の農業生産法人(会社としての農業)だったのです。そして、すばらしく広く、きれいな施設で、レストランも営業されているのでした。
 で、目を引いたのが、ここ。
 
画像


 ここ、『らくだ軒』と言って、手打ちのパスタと、手打ちの石釜焼きピッツァのお店です。オシャレなんです。ウチの学校の横にベイクォーターが有る!くらいの違和感なんですよ。(オット。。)しかも、安いのっ!
 到着した金曜日は、お日様が出ていて、暑いくらいでした。
 僕は、お酒は飲めないのですが、おいしいノンアルコール・ビールは大好き♪
 で、師匠には悪いけど、飲んでみました。
 「うまいっ!!プファァ〜〜
 
画像


 師匠は、小エビとトマトのパスタを、
 
画像


 僕は、タラバガニとアスパラのペペロンチーノを、
 
画像


 手打ちのチヂレ麺は、すばらしくモチモチ!
 
画像


 小エビのパスタもモチモチ!
 
画像


 ついでに頼んでみた、マルゲリータとイカ香草風味のハーフ&ハーフピザも、もちもち!ぱりぱり!ぷくぷく♪
 
画像


 美味しかったです。
 あのね、余談なんですけど、僕がついていると、食べてばっかりいるように見えますでしょ?一見。
 でもね、ここに来る途中、師匠がおっしゃたのですが、東京の某所で「佐世保バーガー」のお店を、師匠、発見されたらしいのです。で、九州ブロックで行ったお店のデカイ佐世保バーガーを思い出して入ってみたら、小さくって、ガッカリされたのだそうです。で、食べながら、サンちゃんがドッグウォークを拒絶して「わぁ〜いわぁ〜い」と走ったのを思い出してくださったそうです。
 僕ね、そういう思い出って大事だと思うんです。アレ食った後の大会では、こういうシーケンスで、サンちゃんは、あ〜行ってこ〜行ってって、記憶に残りやすいと思うんですよ。思いません??ヘンだな??
 
 さて、食べ終わり、いよいよ練習に向かおうと思った瞬間、師匠が、
 「すみません!!ちょっと止めて良いですか??」
 と聞かれます。
 「???」
 
画像

 ひつじさん、、です。。

 普段、1グループ(シープドッグ)の雄、ジャーマン・シェパードや、ボーダーコリーに触っていても、滅多に、ナマ羊には触れない師匠、どうしても、触りたかったのだそうです。ロビサンが発狂するといけないので、ボーダーコリーは車のなかですけど。。
 「来い〜!良い子〜!」
 うまいものです。さすが、シープドッグのハンドラー!
 でも、、羊を集めて、クローバーをあげてます。。お客さん、、えさあげないで!って書いてありますよ。。
 
画像


 しかし、柵へのとり付き方、羊への歩み寄るスピード、、走れそうです♪
 お隣のU人先生のグランドには、何人かの名アジラーさん達がすでに練習に来ておられました。
 練習スペースは、草を刈り込んでありません。
 ハードルも120センチハードルです。(皆さんが終わってからロビ助も軽く飛びましたが、落す事、落す事。。)
 そして、電動のテーブルが!!!
 乗ると、センサーで電子音が、ぴ・ぴ・ぴ・ぴ・・ぴぴぴぴ〜〜♪と鳴るのです。
 良い練習が出来ました。
 
 さぁ、明日に備えて、早く宿舎に入り、休んでいただきましょう!
 明日は、いよいよ、アジリティー競技会なのですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道遠征お疲れ様です。すごいなー遠いなー(笑)うらやましいです。おいしそうだし。いいないいなー!
で、ふと、思ったのですがこの場所って。。。
恵庭市?U人先生ってもしかして柳○さんのことですか???
もしそうなら、昔々の28年前(爆死)行ったことがあります〜お父さんから独立されてここに訓練所を作ったばっかりの頃。私の犬(シェパード)の子がこちらに行ったので夏休みを利用して見に行ったんです〜まだ資材置き場の崖のそばに犬小屋とコンテナを並べただけの訓練所(笑)。
違ってたらごめんなさいっ!
ロジャーママ
2008/05/27 02:05
ロジャーママ、こんにちは〜☆
北海道ね、飛行機で寝てるでしょ?だから、移動の実感はあまりないし、疲れもないんですよ。感覚的には、僕にとっては大凧より近いかも!笑
でも、食べ物のおいしさ、空気のきれいさ、大地の広さは、ケタはずれです。いつかご一緒しませんか?

うんうん、U人先生って、柳○先生のことです。
そうですか、まだ、3歳くらいの頃、北海道に行かれたのですね。(キッパリ。笑
U人先生は、素晴らしい芝生のフィールドを作られていて、『ドグスポランド恵庭』と命名されています。
若い訓練士さんがたくさんいらして、多忙な先生の手足のように動き、成長しておられます。
是非また一度、訪れてみてください。雄大な時が流れてますよ〜☆
ロビンぱぱ
2008/05/27 12:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道ブロック@恵庭♪(到着編〜びっくりえこりん☆) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる