Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道ブロック@恵庭♪(アジリティー競技会☆〜サンディーの番)

<<   作成日時 : 2008/05/25 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ロビンの興奮のクリーン・ランが終わり、バトンは師匠とサンディーに渡されます。
 
 幸い、1リンクでゆったり進行していくので、ビニールハウス(U人先生が解放してくださっています!)に仕出しで来てくれるカレー屋さんから、カレーを買って、師匠、きんたろうさん、僕で、おいしくいただきました。
 前にはタープを持参したこともありましたが、雨にあたると、帰りの飛行機がえらいことですから、椅子だけ持っていって、こちらにお世話になることにしています。関東からは想像もできない寒さですから、カレーのおいしかったこと!

 そして、ビニール・ハウスの正面がJPリンクなので、2度のペアの競技を観戦です。
 昨日も書きましたが、普段、スモールのハンドリングを見ることって、滅多にないのです。ですから、今回は、本当に楽しかったです。僕はロビンに影響を与えないように、極力、自分のムダな動きを絞るように努力しています。ロビンも昔ほど速くはないけれど、僕よりは絶対速いので、どうやったら、次の障害を見せられるかは、自分のいるべき場所で決まるわけで、自分自身のフットワークは、向き以外は、今のところ2の次です。

 が、、
 スモールのハンドリングって、フット・ワークなんですね!前に前にいて、クルクルクル〜!!時々、深夜のテレビで、若い子のイマドキのダンス(ヒップホップって言うの?違う?)を見るけれど、アレみたい!
 あんなことやったら、絶対、足を絡ませて転倒する。。絶対、無理。。
 なによりも、ワンを踏んじゃいそうです。何人かのスモールハンドラーのお友達の顔が浮かびましたが、きっと、みんな踊らせたら、かっこ良いんでしょうね。
 超ふるいけど、僕だったら、「スリラー」のゾンビ・ダンス?ドジョウすくい?かっこ悪〜〜。。

 さて、そうこうするうちに、いよいよ3度に移ります。
 1度がとっても易しかったのに、2度は結構難しめの設定でしたが、3度は、、すっごい難しそう。。というか、JP3だからだろうけど、走らないとダメそう。
 師匠、大丈夫ですかね?
 なによりも、練習してナンボのサンディーが、ずっと、家庭内暴走犬だったわけで、付いて行かれるのかな?
 いよいよ、出走です。               →コレ

 う〜ん。。失格です。。
 最初に心配してたのは、スラの進入でしたが、このライン取りは最高でしたし、そこに行くまでのステップはとても良かったと思います。でもトンネルに誘導するまでの師匠の移動が、やはりキレがないです。いつももう少し前で踏みとどまるのだけど、足が流れ、でも、頑張って動いてきているので、サンディーは前のトラップバーを認識してしまったみたいです。「あ・・トンネルじゃないな、間違えないぞっ!」みたいなアクション、サンちゃん、結果はダメだったけど、頭は使ったのだね。

 実は、シーズン犬を除くと、サンディーは最終走者でした。
 師匠は、走った後、AGリンクに移動して、すぐにコース検分をしなければなりません。ですので、サンディーを預かり、車まで僕が連れて行き、お水をあげました。
 「サンちゃん、スラ上手だったね♪今回は、先生、腰痛いんだよ。だから、サンちゃんがタッチ踏んだ後飛ぶと、先生は絶対付いてこられないし、うっかりすると、そのまま倒れて入院しちゃうかも!だよ。
  だからさ、今回は、先生を良く見て、先生をゴールまで連れて行くんだよ!次からは先生が、サンちゃんがついて行けないくらい速くかっ飛べるからね!」
 サンちゃんが答えます。
 「うぉ〜ぅ、わぅわぅ♪(レッボー語で、「マカシトイテ♪」
 
画像


 AGリンク脇に陣取り、名ハンドラーきんたろうさんの解説を聞きながら、ラージ3度の名手達の走りを観戦します。さきほどスモールのハンドラーさんのステップが印象的だと言いましたが、スモールのハンドラーであるきんたろうさんは、ラージを参考にしているのですね。そういえば、マロニーもやってたよね。
 やはり上手いヒトって、観戦している時、犬になってハンドラーを見るのが、とっても上手いです。
 僕なんか、犬を見ちゃうものね。。

 さて、サンちゃんです。
 このところイケナイことで、さきほどのJP3では直っていたこと、スタートでキチンと待つ!これとタッチをしっかりして欲しいなぁ。
 それと、今回は、電子音テーブルが出てきます。これも楽しみ。
 さぁ、どうでしょうか?師匠、無事に帰ってきてくださいよ〜♪               →コレ

 今回のAG3、コース長173m、標準タイム52秒、標準旋回スピード3.33m秒でした。サンディーの成績、タイム54.03秒、失敗1(バー1本)、拒絶2(スラ1、テーブル逆方向進入)、タイム減点2.03秒、席次16席でした。
 待ては、良かったです。スラの入口は、先ほどのJP3のトンネルと似ています。練習で直るでしょう。テーブル!!これの拒絶って、初めて見ましたが、1方向だけ(番号札の裏)は発生する?のかな?僕だったら乗せなおして失格しそうです。。ルール再確認しなくっちゃ!ですね。
 バー落しは大変珍しいですが、よほど普段と違ったのでしょう。今回はOKです。
 さて、タイム減点。。これね、初めてです。でも、あれだけ降りてこなかったら、そうなりますよね。
 師匠、覚悟の上で、やっていたので、次回は楽しみです。

 空港に、師匠&サンちゃんときんたろうさん&ファンファンちゃんを見送りに行き、ももありさん達もお付き合いくださって、おいしい夕飯をいただきました。
 来週は、湾岸で本部アジです。サンちゃん、次回は頑張ろうね♪初めて団体戦にもエントリーしたのだものね。
 師匠、よろしくお願いしますね。僕とロビンは残って、久々のCD2を楽しませていただきますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道ブロック@恵庭♪(アジリティー競技会☆〜サンディーの番) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる