Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ジーガー休暇♪

<<   作成日時 : 2009/05/12 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今週末に霧が峰で開催されるJSVの最大のイベント、『日本訓練ジーガー競技会』は、訓練系ジャーマン・シェパードの覇権を争うと言って過言ではない一大イベントの一つです。
 
 ですから、校長先生、師匠始め、ウチの学校の訓練士さん達は、ここに合せて一丸となってこのところ練習しておられました。
 本番の前から、合宿して練習されるのが恒例なので、日曜日の夜から、サンちゃんは、おウチに帰ってきて1週間、過ごすのが、『サンちゃんの春休み』と言っても良い恒例行事なのです。

 でも、今年の『ジーガー休暇』は、サンディーにしてみれば、ちょっといつもと違います。
 きっと、こんな言い分じゃないかな?

 『昨年までとは違い、おウチには、なにやらミョウチキリンな『ラッチュッチュゥ〜』なるチビスケがいます。
 この間も、あまりに礼儀知らずなので、カプリ!と噛んでやったら、ひょえぇぇぇ〜〜!!と泣き叫び逃げていって、パパからは、怒られ思いっきりぶたれましたから、なるべく近寄らないで暮らさなければいけません。。
 家の真ん中に地雷が落ちているようなものですし、ロビン兄ちゃんが、キチンとシツケをしないから、すっかりつけあがっていて、『コッチに寄ってくるんじゃないっ!!』って言っているのに、遠慮なく擦り寄ってきます。。』

 サンディーも困っていると思いますけど、僕も、いろいろと考えました。
 やっぱり、サンディーとの間に、もっともっと濃い関係を少なくとも家庭では作っていこう!と思い始めています。
 ラッ君という新しい家族を迎えるということって、前々からいるロビンとサンディーも、環境が変わる!ということです。そこを真剣に向き合う意識が、いまひとつ足りなかったと思っています。

 妙な話かもしれませんが、いつかは、サンディーとオビディエンスを!そして、次の段階では、サンディーとアジを走ろう!と決心しました。
 もちろん、ロビンとの課題を仕上げなければいけないので、多分、時期はまだ先のことかもしれませんが、意識は今から持とう!と思い始めました。

 お恥ずかしい話ですが、実は、3段目でボール投げをすると、今までずっと、サンちゃんは僕にボールを返してくれなかったのです。2回くらいは持ってきますが、その後は、出さないんですよ。。
 ジーガー休暇に入る前に、サンディーは、いつもお世話になっている女性訓練士のYさんに、シャンプーしてもらってピカピカになっていました。
 (本当はYさんも霧が峰に行っているはずだったのですが、直前に担当している学校のシェパが、ものすごいところに里子に行ってしまったので、残念ながら、お留守番部隊に回っていたのです。)

 少しまだ湿り気もあったので、3段目でボール投げをしました。
 3回目に、ボールを銜えたまま、行ってしまいそうになりました。
 まじめに怒りましたよ。
 すごくビックリしてキョトン??とこちらを見て、そのあと、すぐ持ってきました。
 「出せ!」
 「コロン♪」
 嬉しかったですね〜。

 何度もボール投げをしました。というか、そんなに何度も出来たのは初めてでした。
 
 おウチに帰り、いかに、サンディーが大切か、しっかりアピールしました。でも、前より、これはやらないでね!もアピールしました。
 ラッ君とサンディーの関係作りは、また、別物なのだと思います。
 なので、慌てて、くっつける気はないです。
 むしろ、間に入る、僕と2頭との関係を、しっかり形づくる?みたいなことかな?

 チョロ♪あらためて、よろしくね!
 
画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジーガー休暇♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる