Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 少しずつ。

<<   作成日時 : 2009/05/17 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 ひどい雨風でしたね。
 おウチには、梅の木が有って、梅酒作りのための取り入れを待っているのですが、この風で随分落ちてしまったみたいです。

 もっとも、ラッ君は大喜びのはずで、お庭に降りて、梅の実を見つけると、くわえて走り回るのをすごく楽しみにしているんです。
 梅の実自体は、別に犬に悪くは無いと思うけれど、タネはダメですよ!と師匠に言われているので、一応梅の実をくわえると、「こら!だめだよ!」と言うのですが、それが、おもしろいらしく、次々と拾ってきて、走り回ります。。
 明日は、起きたら、庭掃除しなくっちゃね。。

 さて、サンちゃんのジーガー休暇も、残すところ1日です。
 リフレッシュになったのかな?

 心配していたラッ君との関係ですが、やはり、こちらが心配しているので、サンディーのほうも、自分からは近づきたがりません。
 今回の休暇では、一緒に遊ぶ!なんていうのは、まったく夢のまた夢で、同じ空間でフリーにするのも避けていました。
 幸い、ラッ君のリードとカラーの練習(というより、慣れてもらう?)と重なったので、ラッ君にリードがついている状態では、お庭でも部屋の中でも、接近することはありますが、やはり、サンディーのほうが硬いです。

 むしろ、ラッ君は、噛まれたことなんか忘れてしまったらしく、サンディーと遊びたいし、飛びついてパンチしてみたくってしょうがない!のが見え見え・・・。
 でも、ロビン父さんのようには、許してあげないのもわかるから、やはり、サンディーとラックが何回か一緒に遊ぶ経験を積むまでは、慌ててもロクなことはなさそうなので、安全第一!にしました。

 今年の夏が、本当に大事な夏になると思います。

 今回のジーガー休暇で取った、『徐々に距離を詰める作戦』、こんな感じです。
 まず、食事とかオヤツとかは、基本的に3頭一緒です。ただし、ラッ君はサークルのなかです。
 
画像


 順番も、マテのできるお父さん達からです。
 驚いたことに、なんちゃって「座れ」と、なんちゃって「マテ」が出来るようになりました。。

 食後のトイレは、お庭に出すのですけれど、お父さん達が先です。
 庭に出る扉を開け放したまま、食べ終わり、リードをつけたラッ君が、お庭に降ります。(ラッ君は、カラーとかチョークチェーンのワッカが好きみたいです。自分から鼻を突っ込んできます。着けるとお庭に降りられる?って、インプットしたのかな?)
 で、ラッ君と僕が庭に降りてきても、当然ロビンは、わが道を行くで、好きなようにやっているけれど、サンディーは、『あ・・・あいつ、来やがった・・・。』と、開いている扉から部屋に逃げ込み、ラッ君の動きを覗いています。
 でも、この2日ほど、出てきて、ラッ君のニオイの上にオシッコをしたり、お気に入りの場所に行ったり、少しだけ自分から距離を詰めて来ました。
 もちろん、意図せず、ラッ君がサンディーの顔の前に、ズッ!!と近づくと、固まるので、それは声をかけるようにしていますし、ラッ君のリードも軽く引きます。

 なので、ラッ君がコントロールされているなら!という条件付ですけど、ごく近くまで、サンディーも寄ってきてくれるようには、なりました。
 
画像


 そして、その後、先に庭に出ていたロビサンはおウチの中に戻り、ラッ君はリードを外してもらって、梅の実ハンターに飛び回るという、順番なんです。
 まぁ、ここまでが、今の段階では、精一杯と言う感じです。

 でも、思わぬことも起きます。

 今日の午後、本当に一時、雨が止みました。
 ロビサンを連れてお散歩に行き、その後、ラッ君を連れて、本当に軽く散歩練習をして戻りました。
 玄関の扉を開けた瞬間、玄関にいないはずのロビサンがいて、お散歩帰りのラッ君は、初めてサンディーにニオイチェックをされました。。
 ロビンが扉を自由に開けてしまうので、こういうことも起きるのです。。
 でも、幸い、この初めての大接近は、あ!!っと言う間に終わり、
 「ふんっ!」
 っと、サンディーは行ってしまいました。

 ラッ君に水を飲ませ、トイレを済ませ(ラッ君は外では、まだ、オシッコできません。。)サークルにしまい、様子を視ていたサンディーをいっぱい褒めました。
 少しずつ、少しずつ、で良いから、良い関係を作ってね。

 今日の風雨で、梅の実もだけど、バラさんも結構散ってしまいました。
 でも、2年目のヘリテージが、良い形で開花しました。
 去年、初めて手がけて、数個の花をつけ、この花の特性というか、咲くとすぐ散ってしまったのですが、その見事な形と香りが、本当に好きになりました。
 去年は、伸ばせるだけ伸ばしてみましたが、今年は、目の高さに軽く下がってくる高さを願って、徹底して剪定してみました。
 校長先生のには、到底かなわないけれど、良い感じで開花したんです。
 
画像


 ロビサンラッチュが3頭仲良くニコニコ顔で並んだら、これに匹敵する見事な画像が撮れるんだろうな!と思います。じっくりと、3頭を大切に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜〜〜♪
ヘリテージ咲いたんですね!

やっぱり素敵だなぁ〜
大好きな薔薇です。
私が初めて買った薔薇!

3年目になり株は買った時とは比べものにならないくらい大きくなりました。

愛しい薔薇です。




空ちゃん、クネクネして可愛いですよ〜♪
ももあり先生
2009/05/18 00:34
せんせい、こんばんは〜☆
大きな株の方が、開花はじっくりと咲くのでしょうか?ゆっくりと開花しました。せんせい、ヘリテージお好きだったですよね。1年目に伸ばしてしまったので、思い切った剪定をしたのですが、うまくいくか怖かったです。。
お見せできる画像が撮れて、ホッとしましたよ。

株を育てるということ、とっても魅力ですね。僕も、校長先生のバラをいつも覗きこんで、フムフム…!!と勉強させてもらってますが、鉢植えの我が家のほうが、気持ち早いので、「あ〜、こうやれば良かったんだ。。」と思うことが多いです。そうやって、覚えていくのかな?と思っています。

空ちゃん、みんなのなかで、本当に上手に育てていただいています。幸せな娘だと感謝しています。
これから、お手数をおかけすると思いますが、どうか、よろしくお願いします。
ロビンぱぱ
2009/05/18 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
少しずつ。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる