Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ポール・ボキューズ♪

<<   作成日時 : 2009/05/11 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 昨年の暮れ、『おフランス』のバラを購入したことを話したとき、校長先生は、鼻にシワを寄せ、
 『多分うまく育たないと思うなぁ。』
 とおっしゃいました。
 事実、サカタのタネさんで購入したときも、
 『いろいろ、クレームを頂戴することが多かったので、2年育てたうえで売り出すことにしました。。』
 と店の人が言っていたから、やはり、うまく育たなかった苗も多かったのかもしれませんね。

 でも、これは偏見かもしれませんが、『完成度』というものの基準が、『おフランス』って、違うんじゃないでしょうか?つまり、『完成度』の基準を、金太郎飴のように均質な工業製品的なものに求めているのではなく、少しずつの当たり外れ?、不揃い?はあろうとも、際立つ感動的な長所に『完成度』を求めるのじゃないでしょうか?

 『おフランス』といえば、フランス料理ざんすけど・・・(こういう言い回しになるですよね。)、これがまた、レシピどおりに作れば同じ味というわけでは無さそうで、あるシェフは『切れ味の良い』お料理を是とするだろうし、あるシェフは『奇をてらわぬ優しい』お料理を是とするのだと思います。
 たとえ、タイヤ屋さんが、☆いくつをつけようとも、その基準も、工業製品的ではないように思えてなりません。

 つまり、
 僕は、『おフランス』に偏見を持っているようです。

 さて、ジロットと読みたいのにギヨォ〜(ここで鼻から空気をもらす)と読む会社のバラ、『ポール・ボキューズ』、本当に魅力的なバラさんでした。
 来年どう成長するかわからないのだけど、色合いが、オシャレです。
 
 開き始めはこんな感じ。
 
画像


 周辺の薄いピンクに囲まれた中央部が鮮やかに濃く、ドキリとします。

 少し開化が進むとこんな感じ。
 
画像

 
 なんとも、開化していくフォルムの形良いバラさんです。

 そして、今朝の状態、開ききったのかな??
 
画像


 可愛いという形容詞ではないような気がします。
 艶やか??
 
 たぶん、『おしゃれ〜〜♪』あはは。

 『おフランス』、結構、好きざんす〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
薔薇ネタとなると参上しますっ!

基本的に枯れなきゃいいと思います♪

私が今年買った薔薇に『プリンス』という紫色の濃い薔薇がありますが、あんまり花数はつかないようです。

ギョーって日本人が聞くと変な名前ですよね〜

ロビンパパさんのおフランスの薔薇さん、素敵!
お上品な感じですよね。


私、来年は白い薔薇で大人気の『クレアオースチン』っていうのを植えてみたいと思ってます(^O^)
名前間違ってないと思うけど…f^_^;
ももあり先生
2009/05/13 19:29
せんせい、こんばんは〜☆
薔薇ネタと言わず、なんでも、どうぞっ!
プリンス、珍しいバラですね。クリムゾンっていうのかな?暗い赤紫ですよね。とてもシックですね。
クレアオースチン、良さそうですね。我が家ではグラミス・キャッスルが2年目を向かえ、とても勢い良く白い花をつけていますが、とにかく『うどんこ病』の消毒に追われた印象があります。
クレアオースチン、その面でも評判が良いみたいですね。
楽しみです。
ロビンぱぱ
2009/05/13 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポール・ボキューズ♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる