Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校見学♪(大先輩、ラッ君を迎える。)

<<   作成日時 : 2009/06/10 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 お仕事が早く終わりました。
 @番兄ちゃんは、今日は少し遅いようなので、夕飯まで時間があります。
 ラッ君の『脱!!ゲロゲロ小僧!!特訓』をすることにします。

 DISCO3の後ろに、ロビン父さんとラッチュを並ばせます。ひらりっ♪っと、父さんがステップに乗っかり、開いたバリケンの中に、さっさかさ〜♪と入り込んでしまいます。
 ラッ君は、仔犬ですから、当然、デシャバリさんです。
 ロビン父さんより先に乗りたいのだけど、全然ジャンプなんかできません。ですから、ステップに伸び上がって、待っています。
 「よっこらしょ・・・。重いな・・・。」
 と言いながら、ステップに乗せ、サンディー伯父さんのバリケンを開き、放り込みます。

 先日の本部アジで、少し、まわりに犬や人がいる雰囲気に慣れた感じなので、今日は『学校』に行ってみることにします。 
 約30分のドライブ。どうかな?
 「。。。。」
 ゲロリン小僧でした。。

 チェーンをワッカにしてバリケンの入り口に出すと、ウヒョウヒョ♪と出てきますが、駐車スペースには、アジや服従の勉強に来ているワンコを乗せた車が、テールゲートを開けて駐車していて、それぞれのワンコ達は、飼い主さんが自分を迎えに来て車から出してくれるのを心待ちにしているわけですから、どこかのチビボーが順番で車から出してもらっていれば、当然、自分達を早く出せ〜〜!!っと、吠えます。
 ラッ君の耳がウサギのように真上に上がります。
 「う・・うわんっ!!わんっ!!わわんっ!!

 出た。。ビビリ小僧だ。。
 ほれ!いちいち反応してないで、お散歩するんだよっ!そのほうが楽しいだろっ!

 驚くほど、嬉しそうに変わり、シッポを振りながら、3段目に上がる階段を登り始めます。初めてココにチェーンを買いに来たときは、シッポは入っているし耳は立ちっぱなしだし、お尻も落ちて動けなかったのに、先日の本部アジ見学が効いたんだねぇ。。

 3段目に登りきると、今度は僕が凍りつきました。
 アジリティーグランドで、師匠がベンチで一服し、その横で、多分一走したらしい、サンちゃんが休憩していたのです。。
 練習中にいきなり顔を出してしまってサンちゃんの気が散るのも問題だけど、しばらく離れていて、サンちゃん、苦手なラッチュ、嫌じゃないかな?しかも、僕が曳いているし。サンちゃん、怒るなよ〜〜。
 
 「あ・・・」

 っと、思ったときには、ベンチの師匠の傍から、サンディーが僕達の横に駆け寄ってきました。
 師匠が、心なしか、ニヤニヤしながら、でも、少し心配そうに、様子を見ています。
 サンちゃん、満面の笑顔です。
 最初にラッ君をクンクン♪と嗅ぎ、(ここ、実は怖かったのだけど・・・)ラッ君もクンクン♪と嗅がせてもらいました。サンディーのほうがしつこくラッ君のシッポを嗅いで、僕を見るので、ラッ君のシッポを見てみたら、ゲロリンチョが付いてました。。。
 サンちゃん、ありがとう〜!!
 そうか、本部アジのときに、サンディーのバリケンの横に、ラッ君、ロビンのバリケンを並べてたんだ・・。
 良かった〜〜!!

 ラッ君が本当に大きくなってしまう前に、しっかりした関係を作りたかったのだけど、最近、メキメキとラッ君が大きくなって、実は焦っていたんです。
 もっと、会わせなくっちゃ!サンディーに認めてもらわなくっちゃ!
 やっつけられても全然OKだから、会わせないと・・・。
 ところが、毎週の競技会だったでしょ。
 
 でも、サンディーもラックも、ちゃんと家族でした。

 「あの。。突然、すみませんでした。下に降りてますので・・。」
 と師匠に謝ったのですが、
 「いや、もう見つかってますし、そこのベンチでラックと見ていてください。」
 と言っていただきました。

 師匠が、ウイングの配置を変え、検分をされている間、ベンチにラックと座り、サンちゃんを足元に伏せさせていました。(しょっちゅう伏せをやめて、僕らの回りを回ってたけどね。。
 師匠が、サンディーを呼び、スタートにつけます。
 本部アジでクリーンランしたサンディーをラッ君と見守っていたのですが、今日の練習は、AGのクリーンランでした。
 思わず、
 「すごいっ!!
 っと、言った瞬間、
 「うわんっ!!わんわんわんっ!!わぉう〜〜!!
 と、ラッ君は吠え始めます。

 シーケンスをハンドリングを変えて何回か調整された師匠が、ニコニコと戻り、
 「ラック、やりたいの??
 と手を差し伸べました。
 すごい嬉しそうにラックが師匠に飛びつきました。
 (飛びつかないように教えているのに、困った訓練士だ。。

 練習を終えたサンディーがプールに飛び込み、ニコニコとラッ君を見ています。
 プールサイドで、ラッ君がオシッコをしました!
 一応、学校での第1号オシッコです!
 ブルブルと、水を払ったサンちゃんが、それを見てすっ飛んできました。
 「クンクン・・・」
 とラッ君のオシッコのニオイを嗅ぎ、
 「うぉう♪(10年早い♪)」
 と、その上に、オシッコをして、チビスケのニオイを消してしまいました。
 
 ラッ君、ゲロゲロ・・・したけれど、ドライブの先には、いろんな世界があるでしょ??
 父さんや伯父さんと一緒に、観に行こうね♪
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
思い出せば川崎でらくチンに会ったときサンちゃんが横でニコニコしてたから。サンちゃんの中では結構対処イメージができているのでしょうか!
ポッキーパパ
2009/06/12 12:17
ポッキーパパ、こんばんは〜☆
もしかしたら、僕の最大の関心事は、どんなクリーンランよりも、この2頭の関係なのかもしれません。
サンディーが、この日、ラッ君を迎えてくれた様子は、本当に家族を迎えてくれる感じでした。学校が、サンディーにとっては、庭も同然なので、余計、良かったのだと思いますけど、嬉しかったです。このイメージ、大事にしたいです。
ロビンぱぱ
2009/06/13 00:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
学校見学♪(大先輩、ラッ君を迎える。) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる