Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 凸凹父子〜S?の北海道♪(ラッ君、空姉ちゃんと再会する♪〜旅の終わり☆)

<<   作成日時 : 2009/07/26 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 いよいよ、北海道旅行のクライマックスです。
 ラッ君、空姉ちゃんと再会しました。

 ロビン父さんは、間違いなく空ちゃんの父親です。人間の多くの場合もそうだと思いますが、ワンコの場合にも、母親の存在は絶大ですが、父親の存在は、『アンタ・・・、ダレ??』だと思います。
 よって、空ちゃんから見ても、ロビン父さんは、記憶に無いオジサンボーダーなのだと思います。
 
 が、、ラッ君のことは、どうでしょう?
 覚えていてくれるかな?というより、思い出してくれるかな?
 そして、ラッ君も空ちゃんを覚えているのかな??

 空ちゃんのおウチの芝生のお庭です。
 
             


 覚えていましたね〜!!姉弟ともに!!
 
 こういうスキンシップのあり方って、残念ながら、長く仔犬時代を皆で過ごせなかったロビンには、恐らく理解できないのです。
 
画像


 2頭の会話は、終わることなく、続きます。
 
画像


 それにしても、空、なんという幸せな娘。
 この芝生のお庭、北海道なんですよ!雪が、毎年降り積もるのです。お父さんが、ポツポツとお話してくださったのですが、毎年、雪が溶けると、2トン車にいっぱいの目土が届くのだそうです。
 もともと、ゴルフ場の芝生なんかでは、この厳しい気象に合わないので、雑草も混じっているような、強い強い芝生を作り、数年間、来る日も来る日も、雑草を抜きまくったのだそうです。
 お父さんが、こう言って、ニコリと笑いました。
 「ボーダーコリーに走らせてやりたかったんです。

 かっこいい〜〜〜!!!
 そして、、
 でっきな〜〜〜いっ!!

 実は、空ちゃんのおウチで、大変なご馳走になってしまいました。
 楽しい時間は、あっという間に過ぎ、飛行場に向かわねばなりません。
 その時、空ちゃんのお姉さん、アリスちゃんが、@番のところに擦り寄っていきました。
 
 「抱っこしてほしい・・・みたいだね。
 @番、ビックリです。そして、ものすごく嬉しかったみたい。
 
画像


 ぎこちない抱っこだけど、気持ち良さそうに、眠そうにしています。可愛い〜!!

 今まで、夏の季節の北海道にばかり来ています。
 次回は、カシオペアで冬の北海道に来てみたいな!と@番と話しました。

 長そうで、実は、とっても短かった、北海道のお話はこれでお仕舞いです。

 僕もロビンも、父親というのは、本当に子供達にすることが少ないです。
 一緒に過ごしているうちに、何ということもなく、子供達は育ち、追い抜いていくものかもしれません。
 もうちょっと、先だけどね?ラッ君♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ロビンぱぱさん、@番さん、こんにちは
北海道の旅では、ところどころ雨にあたってしまいましたが、楽しんで頂けましたか。
富良野旅行記では、我々も知らないところが随所にあり、面白くブログ拝見させていただきました。
今度行って見たいと思っています。
ジンギスカン美味しいでしょ。北海道は他にも沢山ありますよ。(ホッケ・焼きウニ・ふかしたジャガイモに塩辛とか・・・・)
 AG競技では、腰痛にもかかわらず完走し、しかもバ−落ちがなく、ロビンペア、スゴイです。
横浜で頑張って練習してきた成果が出て、やはり北海道は縁起がいいみたいですね。
我々ペアは、4走し、3走失格と散々な結果でしたが、
どこが悪いのかよく反省し、今後に繋げていきたいと思っています。  ガンバルぞ−
今回は夜勤のため休むことが出来ず、体調は万全ではなかったけれど、
アリスとの今年最後の大会なので、楽しく走れただけでも内心良かったとは思ってます。
 ラッ君と、空はやはり兄弟ですね。似ているので、走ったり絡んでいると、どちらか見分けがつかない。
いつまでも楽しく遊び、それをじっと見守るロビン父さんが印象的でした。
2匹は、リンダママの家のころを思いだしているのかな。
どうしたことか、ロビン父さん、四女のリボン(パビオン)が気に入ったみたい。2匹でシッポをブルンブルン、不思議な光景でした。
 最終日、ワン達と外で焼き肉や海鮮を考えていたのですが、あいにくの雨で残念でしたが、
家でゆっくりと話が出来き、ますますサンアリッ子の期待も高まり、こんどこそはと願うばかりです。
長くなりましたが、@番さんロビンぱぱさんと、又北海道に遊びに来て下さい、待っています。
8月から、空の訓練はじまりました。
ももあり父
2009/08/06 09:30
ももあり父さん、こんばんは〜☆
ラベンダーからギックリ腰まで、本当に盛り沢山の今回の北海道でした。
今回の旅行コース、かって、ロビンと初めて訪れた北海道のルートも再び辿っているのですが、決して同じではありませんでした。美味しいものも含め、訪ねれば訪ねるほどに、新しい発見がある素晴らしい北海道だと思っています。

今回のアジリティー、僕はまったく走れなかったですが、トボトボ検分しただけでも、芝生が水田状態で、走りにくいのがハッキリわかりました。
2度のコースは、ハンドラーも激走しないといけない箇所が多く、ワンコも滑ったりするから、本当に難しかったと思います。アリスちゃん、惜しかったです。

ロビンは、不器用なオジサン・ボーダーなので、ももちゃん、アリスちゃんに挨拶されて、どうして良いかわからず、ドキドキしていたのが可笑しかったですね。

最終日は、本当に心のこもった美味しいご馳走をありがとうございました。メチャメチャ忙しいなかの3連続競技会のなかで、もてなしてくださった一家に心から感謝です。ありがとうございました。

はい。アリサンっ子本当に楽しみです。もちろん、また、北海道にお邪魔しますが、お父さんも、いろいろお忙しいと思いますが、是非是非、横浜にも来てくださいね♪
ロビンぱぱ
2009/08/06 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
凸凹父子〜S?の北海道♪(ラッ君、空姉ちゃんと再会する♪〜旅の終わり☆) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる