Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS おチビのサンディーB(こんな仔犬でした〜☆、も一度、戻ってくれない?)

<<   作成日時 : 2009/10/20 20:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 最近、ラッ君のことを『おチビ』と書きました。
 もちろん、無理があります。客観的には、デカいんです。ラッ君。
 生後9ヶ月って、幼児では無いです。少年でしょうか?
 そして、これから、どんどん厚みが出来て、逞しい若者に育っていってくれる!と信じています。

 でも、、
 なんとも言えず、『おチビ』なんですよ。

 同じことが、サンちゃんにも言えます。もう7歳です。立派な父親でもあります。
 が、、、僕的には、『おチビ』なんです。

 じゃ、ロビンは?
 この質問されると、本当に困りますけど、ロビンは、『おチビ』ではありません。
 すごい不公平?
 だって、頼りになるんだもの。あはは。

 サンちゃんが、おウチに来た頃、ロビ助は2歳になったばかりでした。
 やっぱり若いです。
 
画像


 ずっと、おウチで『なんちゃってボーダー』として過ごし、これはイケナイ・・・と、学校の6ヶ月のしつけ教室に通い、アジ教室に入ったばかりの頃でした。
 まったりした独特の雰囲気がその頃からありました。
 
画像


 そこに、ウルサ〜イサンちゃんがやって来たわけです。
 
画像


 困った?と思いますよ。
 
画像


 そう。『おチビ』では無いロビンがいなかったら、サンちゃんも、ラッ君も『おチビ』ではいられなかったんじゃないか?って思うんです。
 モリモリと食べて、
 
画像


 気持ちの良い、ロビンのお気に入りの場所をサークルで占領し、
 
画像


 ひたすら、天使の可愛らしさでした。
 
画像


 ね?なんて可愛い『おチビ』なんだっ!って思っちゃうじゃないですか?

 ね?おチビのサンちゃん。お父さんになったし、いろいろお勉強もしたけれど、やっぱり、キミは僕にとっては、おチビだよ。
 いつか、頼りになる相棒になるのかな?いや、、かなり、、なってる??かな??
 だって、サンちゃんに嬉しそうに学校に戻られると、マヂ、寂しいもの。。
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おチビのサンディーB(こんな仔犬でした〜☆、も一度、戻ってくれない?) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる