Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌シーサイドクラブ アジリティー競技会@ドグスポランド恵庭♪(来て良かった〜な、お天気☆)

<<   作成日時 : 2009/10/10 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今年最後の北海道の競技会です。
 U人先生が丹精されている最高の芝生グランド、ドグスポランド恵庭が会場です。
 
 このところ、僕達なりに一生懸命、バー落とし対策を頑張ってきているのに、肝心の夏休み明け1回目競技会のヨコスカが大雨だったのが本当に悔しかったです。
 だから、大好きな北海道の芝生で、できたら良いお天気の下で跳ばせてやりたい!って、思ってました。
 
 で、初日。願いは天に届きます。
 昨晩の雨が薄く芝生に残っていますが、良いお天気です。開会式とアトラクションの間に乾くかな?

 今回、開会式の際、審査委員長の海戸田先生から、直近のルール変更についての説明がありました。
 コースレイアウトによっては、2回跳ぶバーが有り得るわけですが、このウイングを1回目に倒すと、従来は失格でした。でも、実はここで失格にしていたのは、日本だけで、FCIルールでは、失敗1だったらしいのです。
 なので、ルールが日本でも改正され、1回目のウイング倒しは失敗(もちろん、ハンドラーの接触による場合は失格ですよ。)に変わったのだそうです。

 多分、この発端は、外人(オーストリア?)のジャッジの方が、日本に招請された大会で、実際に1回目でウイング倒しが発生し、オーストラリア人ジャッジの方が失敗とジャッジ、会場は失格と判断し、審査員間の協議のため競技中断になった大会が有ったと思いますが、その後、速やかに改正されたのでは?と推測します。
 
 アジリティーは毎年、FCI国際大会に日本は代表を出しています。
 この『国際標準』の波が、国内の競技レベル・審査基準にも、とても良い影響を与えているってことじゃないでしょうか?
 オビディエンス競技が、訓練競技の競技レベル・審査基準にも、同じような良い影響を与えてくれると良いな〜!!って、オビ好きでもある僕は、強く思いました。来年の春の本部、その年の国際大会の外人ジャッジと外人スチュワードでやったら良いのにね。

 さて、、
 JP1です。
 もう、、手がつけられない興奮です。。下はスタート前なんですけど、周りにいる若い子を落ち着かせようと、脚側につけたり、皆さん、整えているのに、ギャ〜ギャ〜騒いでいます。頼むよ。品良くしてよっ!
 
 


 そして出走です。
 


 これって、、朝礼?で、審査委員長が説明されたルール変更そのものです。。
 2回通るバーのウイングを1回目で倒してるんです。ちょっと前なら失格ですよ。ラッキーでした。

 会場のコンディションがすごく良く、なんとか2本のバー落としで帰れましたから、それは嬉しいのだけど、こうして見直しても、ロビンが何度も振り返って僕を見ているのが、目に付きます。指示がいかに遅い?または、シッカリ伝わっていない?の証拠でしょう。もっと、もっと、ちゃんと走らせられたハズです。
 
 まぁ、走り終わった瞬間の抱きつき攻撃?でもわかりますが、ラッ君もサンちゃんもいない!という状態で、アジリティー会場で走れる?とかってあるんでしょうか?それにしては、いつになく落とさないように!って感じも見えるし。。ロビンが話せたらなぁ。。って思います。。

 さて、2リングで進行してますから、走り終わり、まもなくリングを隣に移してAG1です。
 


 シーソーの後のロンジャンが微妙な角度だったので、あえてシーソーの外から払いに行きました。ロンジャンは綺麗に飛べますけど、シーソーで後ろから押す感じ?になっちゃったのかな?ブッ跳ばれます。。 
 先ほどのジャンピングでもそうでしたが、ロビンが良いのか?良いのか?と確認しながら走っていますね。。
 Aフレームで、左のバーに行かれるのが怖くて、しっかり前に押せず、ボーリングのストライ〜クっ!!って感じでレンガを粉砕します。。かまぼこは覚悟してましたが、まさか、、根こそぎとは。。
 ゴール直前に、タイヤを拒絶寸前にしてしまい、ゴールバーを落とさせてしまいました。。

 タッチミス1、バー1本、レンガ根こそぎ1の失敗3でした。
 ボックスを、気持ちよくトラップにせずに跳びぬける練習。しなくっちゃ。。それとシーソーですね。

 さて、北海道の天気、この日はまことに安定しません。僕とロビンが終わったあたりから、崩れ始める気配が見えてきたのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさぁい。
初日は台風の影響も無く良いコンディションだったのですね。
翌日は波乱含みなのかぁ、ちょっと気になります。
   
ロビン君の出待ちの様子、ウチのソフィーとかぶります、親近感。
いえ、ソフィーはもっとひどいですけど。
「アタチが走る場所に先に入るんじゃないわよー」とばかりに叫んでますので。
  
そしてスタートの前にパパさんと会話している様子がまたかぶります、親近感++。
「いいじゃないです、立ってても。座っているより理にかなってますけどぉ」
「いいえ、ダメです、座りなさい。(ゴラー、勝手な理屈いうなぁ!)」
毎回この会話をしている私たちです。
S&Sまま
2009/10/16 00:09
S&Sまま、こんにちは〜♪
ただいまで〜すっ!
はい。飛行機も順調で、今年最後の北海道、無事に行って来られました。
でも、北海道っていうより、大陸っ!って感じがしちゃうくらい、実はお天気は波乱ぶくみでした。

ソフィーちゃんの出待ち?スタート前の会話?その内容、まさに、ロビ助と僕のアジ始めて以来の会話なんです。。
ビックリ〜〜。。
でも、そうですか?ソフィーちゃん、ずっと、エレガントに見えるんですけど。騒いだりしましたっけ?それにしても、オヤジめっ、騒ぐなら、それなりに結果出して欲しいもんですっ。

名犬の爪のアカ、、くれない?
ロビンぱぱ
2009/10/16 16:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌シーサイドクラブ アジリティー競技会@ドグスポランド恵庭♪(来て良かった〜な、お天気☆) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる