Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 振替アジ教室♪

<<   作成日時 : 2010/01/09 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 3連休の初日の土曜日は、学校のアジ教室でした。
 明日、PDの展覧会が有るので、日曜日のアジ教室が振替になったのです。

 実を言うと、昨日まで、日曜日に行く気マンマン♪だったわけで、困ったお弟子さんです。。
 昨日の晩、オビ練(いくらなんでも、そろそろオビ3の練習を始めないと、間に合わない。。)を見ていただこうと予約したのに、ロビン君の添い寝のおかげかどうかしらないけど、腰がキワキワしたので、泣く泣くキャンセルさせていただいたのですが、その電話をするまで、認識してませんでした。
 「何言ってるんですか?教室は明日ですよ!
 という、師匠のお話で、即効、シップして寝ちゃいました。

 大事をとったカイあって、今日は快調♪

 でも、JP、AG両方は自信が無かったので、AGだけ、混ぜていただきました。
 今日の練習で、とても参考になったのが、コースの一部のこのシーケンス。
 
画像


 コースを回ってきて、ドッグウォークで止まったロビンを、@のトンネル(どちらの入り口でもOK)に誘導し、A、B、CDと飛ばせ、Eのタイヤに誘導して行きます。
 で、僕は、@のトンネルの手前に入れて、リア・スイッチをしたのです。
 でも、とても難しいのですね。
 トンネルの出口から、Aにロビンを押して、スイッチし、Bバーの外に向けて僕は走るのだけど、押す距離が取れないのです。
 「作戦ミスですね!」
 と、師匠に言われてしまいました。

 ペアによって、いろんな作戦だと思いますけど、僕とロビンだと、1番好ましいのは、@トンネルの奥の入り口に誘導し、そのままAバーの右からBバーに素直に走る、のが良いのでした。
 もう1つは、@トンネルの手前の入り口に入れるなら、Aバーの左に走り、払ってBバーを飛ばせ、そこで取ったポジションを使ってCを回り込ませ、D、Eと駆け抜ける、というハンドリングです。

 残念ながら、最初のハンドリングで、悪癖の手の上下動が出てしまったので、その修正のために、次のハンドリングは試せなかったけれど、ロビンの前に出られて、自分の体の正面にロビンを捕らえられると、指示にも余裕が生まれ、早めの指示になって、プラスな気がしたことと、前回、お友達にアドバイスしていただいて、直進させる時は、しっかり押す!というか、走る意識を持ってやると、ロビンも自信を持って大きく飛べている気がしました。

 幸い、腰も、全然OK♪でしたから、短くて、とても良い練習ができました。
 嬉しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
振替アジ教室♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる