Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッ君に目薬♪

<<   作成日時 : 2010/06/01 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今朝、サンちゃんとラッ君は、学校に戻ったのですけど、戻る前に、簡単にグルーミングしながら、気になるところが無いかどうか?チェックすることにしています。
 爪が伸びすぎていないかな?耳が汚れていないかな?毛玉が出来ていないかな?とかとか・・・。

 先日、楓ママが入念にお手入れしてくださった効果は、まことに素晴らしく、イイトシをして足先をしゃぶるクセがあって、足先が赤くヨダレやけを起こしかけていたサンちゃんの足先が、ウソのように綺麗になって、白いソックスを履いたようになっています。

 やはり、美犬は美犬らしいほうが良いにきまっていて、本当に嬉しいです。

 でも、わずかな期間に、もう、足の裏の毛はボ〜ボ〜と生えてきていて、また、蒸れそうになっていたので、例のバリカンで、チマチマ・・・とカットしました。
 とにかく、プロのトリマーさんのワザというもの、一度でも、目の前で見てしまうと、いかなマシンを使おうと、あのとおりにやるのは、絶対に無理。だから、頻繁にチマチマ・・・して、出来るだけ、延び放題が発生しないように努力するしか無いです。

 ようやく解放されたサンちゃんが、スタコラサッサ・・・と逃げて行った後、ラッ君の順番になりました。ラッ君は、サンちゃんの腰ぎんちゃくなので、必ずそばにいるんです。
 
画像


 サンちゃんやロビンがグルーミングされていると、『割り込みラッ君』をやるクセに、自分単独になってしまうと、何故か警戒感むき出し。。
 で、正面停座させて、覗き込んでみると、
 「あ・・・」
 『
 右目にすごい目ヤニがこびりついています。
 これ、手で無理矢理取ると、痛めるので、ウエット・ティッシュでぬぐったのだけど、季節の変わり目なのかな?ちょっと目が赤い気もするし。。で、目薬を点眼することにしました。

 目薬を取り出し、ラッ君を正面に座らせ、右手に目薬を持って、左手でラッ君の右目を開けようとすると・・
 『イヤですぅ〜。。。怖いですぅ〜〜。。
 が始まり、ぺチャン!コロン!と、骨なしヌイグルミ状態で、床に転がってしまいました。。

 ロビンも、サンディーもオトナですから、慣れもあるのだろうけど、おとなしく目薬をさせてくれるのだけど、ラッ君は、やっぱり、この辺の経験値は、赤ん坊なみ。。
 そもそも、ヘタレ君だし、なんとかして、未体験のことはやらずに済ませようになるわけです。
 でも、やっぱり、それで済ませては、困ります。
 
 どうゆうふうにやろうかな??

 で、とにかく、励ましてみることにしました。
 怖がっているヤツに、『怖くないよ〜!』と言っても説得力ゼロなので、
 「ラッ君、怖いね?ロビンもサンちゃんも怖がるんだよ〜!ラッ君、できるかな?できたら、すっごい偉いんだよ〜!」
 って、おだてにかかってみました。
 ・・・と、座った!!うむ。こういう手に乗りやすいのは、お父さん譲りだね。

 目薬を構えると、顔が硬直していて、『やばかったら、すぐ、クニャクニャになってやるっ!』って思っているのがアリアリなので、あえて、
 「ホレホレ♪怖いかなぁ??」と言いながら、目薬を近づけては、さっっと、顔から遠ざけ、を繰り返して遊びます。
 しばらくやっていると、リラックスしてきて、顔が逃げなくなってくるので、
 「ラッ君、すご〜いっ!!強い子ぉ〜!!」
 と、メチャメチャ褒めます。
 ラッ君の鼻が膨らみ、胸が反り返り、ものすごく嬉しそうになります。
 そこで、
 「ポチッ
 っと、右目に目薬っ

 あ・・・と、思った瞬間、
 「凄いっ!!お利口っ!!天才っ!!勇敢っ!!(何でも良いから言い続けるっ!)」
 と、褒めまくりながら、ラッ君をメチャメチャ、撫ぜ繰り回します!
 と、
 『がぅっ!!うわぅっ!!わぅわぅっ!!(そうだっ!!僕は偉いんだっ!!わ〜いっわいっ!)』と吠えながら、ラッ君が部屋中を回り始め、つられて、恐々見守っていたロビ助やサンちゃんも、吠え始めます。

 そこで、
 「ラッ君〜♪左は??」
 と、声をかけます。
 すっ飛んで来ました!なんて、可愛いんだっ!!こういうの、ラブリィと言うに違いない!
 で、左目に目薬を射します。
 僕的には、こここそ!一番のポイント。
 喜んでやってきたけれど、本犬は、そこそこ緊張しているので、さっきより、静かに励ますわけです。
 「怖いのに偉いね〜♪大丈夫だよ〜♪ラッ君は、強(ここで、ポチっとな!)いんだから〜☆」
 キョトンとしている間に終わってしまう。瞬間、グリグリ褒め褒め攻撃〜
 で、ラッ君は、ロビサンのところに吠えながら報告にすっ飛んで行きます。
 『うわぅっ!!わんわんわんっ!!(どうだっ!!また、褒められちまったぞっ!!凄いだろっ!!)』
 みたいな。あはは。

 実は、この話、笑い話として師匠に話したんですけど、ビックリしたことに、師匠は、食い入るように聞かれてました。
 やっぱり、ヘタレのラッ君に、手を焼かれていて、こんな話でもヒントにしてくださるのかな??
 でも、この目薬に成功したとき、ちょっと、『強制目薬』が入れられた気がしちゃったです。(自慢自慢っ!

 これから、ラッ君は、あの難しいアジリティー修行を始めるのかもしれません。
 シーソーとか怖がらず、とにかく、大好きになってくれると、嬉しいのだけど。

 足の具合も回復してきました。
 7月の暑さが来る前に、また、皆と走りたいな♪
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントもメールも受け付けられないのですがどうしますか?
例の件
2010/06/26 00:52
メールも届きません、会社の同僚からいい情報があります。
どうしたらよいでしょうか、H訓練士に電話してみて、携帯電話教えて下さい!
ぽっきーぱぱ
2010/06/26 00:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラッ君に目薬♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる