Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS サンディーの修学旅行(3日目〜東へ!東へ!)

<<   作成日時 : 2010/07/19 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 『遠征のない道東の旅』、3日目の朝、僕達は納沙布岬を目指しました。
 北海道って、恐竜のトリケラトプス(古代のサイみたいな奴・・・)の頭に似てるって、子供の頃から思っていました。納沙布岬は、その鼻先、つまり、一番東、に当たります。

 僕の父は、地理が大好きなヒトでしたが、僕は苦手でした。
 広い北海道の真ん中?あたりから、海に向かうと、周りの景色が変わってきて、アップダウンの多い丘陵地帯から、広い広い野原?に変わってきます。
 あ・・・、これ、、コンセンダイチ??(根釧台地)
 遠い記憶の単語が頭をかすめました。
 @番が助手席でスヤスヤ眠っていたので、車を止めて、1枚パチリ♪
 
画像


 旅って、目的地目的地ごとに有名なスポットがあるけれど、誰も足を止めないかもしれない場所かもしれないけれど、そのヒトによって、立ち止まり眺めたくなる場所って、あるんですね。
 
 車をスタートさせると、@番も起きてしまいました。この旅の間、本当にお天気に恵まれ、というか、晴れっぱなしでメチャメチャ日に焼けてしまった。。のだけど、納沙布岬が標識にチラホラ出始める頃から、キラキラ輝いていた湿原の景色が驚くほどに変わってきました。
 頭上は、ドピーカンなのに、周りにガス?というか、濃い霧?が流れるように立ち込めてきたんです。
 


 動画にはうまく映り込まないけれど、霧の流れ?雲の中を旅するようでした。
 岬をとりまく海面の温度が非常に低く、湿原の熱気が海に流れ込み、霧になってまた湿原に還流する・・・みたいな。窓を開けると、体感温度が5〜6度下がるような天然のクーラーです。気持ちよかったですよ♪

 納沙布岬の灯台です。
 
画像


 灯台の周りをお散歩していたら、急にガスが晴れてきて、みるみる気温が上がってきました。
 すぐ近くに公園があって、ロビサンがウヒョウヒョ♪と行くのについていくと、この公園からは、北方領土が見渡せるのでした。
 
画像


 ソ連が崩壊したとき、最大のチャンスだったと思うのだけど、こんなに近いのに、帰ってきません。
 @番の子供達は、いつか、あそこでこういう写真を撮れるのかな?いや、撮れるようにできる日本を作らなくっちゃね!
 
画像


 朝から飛ばしてきて、良い空気を吸ったら、お腹が空いてしまいました。
 『また、美味しいツブ貝、ないかな?
 キョロキョロしていたら、なんか見つけたっ!
 
画像


 どーーーん☆(またかよっ!って、巨大ツブ貝の壷焼き〜!!)
 
画像


 二人で分けたんですけど、これが、看板に出てた『サンマ丼』
 
画像


 あ・・、うめっ!!うめっ!!なんだっこれ?うめっ!!
 また、騒いでしまいましたよ。

 そうそう、こちらは、花咲ガニの本場です。僕達は、毛蟹が好きです。というか、エビ大嫌いの@番は、ヤドカリ一味のタラバとか花咲ガニは、見ただけで逃げちゃう。
 でも、高級なのは、こっち。(@番、エコノミーな良い子です。
 
 その場で茹でて、送ってくださるそうなので、カニ好きのあのヒトに、サンちゃんからお礼を送りました。
 あのね。
 メスは、卵をいっぱい抱えているのだけど、オスのほうががデカイ!そして、産卵期だから、オスのほうが、美味しい・・・んですって!
 『本当?』
 『じゃ、見て選びます?』
 『うんうん!』
 『じゃ、今朝あがった奴ね』
 
 


 ものすご・・・。あはは。
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンディーの修学旅行(3日目〜東へ!東へ!) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる