Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS サンディーの血尿。。

<<   作成日時 : 2010/07/06 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 おウチのワン達のトイレは、室内トイレです。

 テラスから庭に出られるので、ワン達は、お庭に皆で出てトイレタイムを取るほうを圧倒的に好みますけど、普段はテラスの扉は閉まっているし、僕達が仕事場に出かける間は、ワン達はフリーでおウチの中で留守番しているので、室内トイレを作り、そこで用を足せるようにしたるのです。

 よく大型のサークルの床に使うプラスチック?のトレイ?というのかな?新聞紙見開きくらいのトレイを、新聞紙とトイレシートの上に設営し、周りの3方向の壁を男の子用の壁掛けトイレシートで囲み、トレイの中に3枚のシートを並べ、使用状況に応じて、シートをひっくり返し、そこそこ、満遍なくシートを使うように工夫しています。

 よく、外でしかトイレをしない!という家族もいらっしゃるようですけど、手間はかかりますけど、毎日のウンチやおしっこの状況って、結構、ワン達の健康状態を見るには見ておきたいものだし、この点、室内トイレは、異常の発見には役立つと思っています。

 で、ロビンの誕生日の翌日だったのですが、トイレに走っていったサンディーがクルクルと回っているのを目にしました。
 ワンの性質にもよるのでしょうけど、ウンチをしに行ったワンがあまりクルクル回り過ぎるのは、良いことじゃないです。。
 『あれ、、便秘かな??いつもなら、スタンスが決まったら、すぐデッカイうんちをするのに??』
 と、気になって見ていました。

 出ないんですよ。

 で、ミコ先生のところに、寄ってみたんです。
 早速、触診してくださったのですけど、
 『???、お腹、詰まってないね??ペッチャンコだよ??』
 『え??便秘じゃないですか??』
 『ロビンぱぱさん、おしっこ見た??』
 『え?』
 『もしかして、膀胱(ぼうこう)炎じゃないかな?オシッコしたくて、トイレに行って、便意をもよおすんだけど、空っぽだから出ない、、ってことがあるんだよ。』
 
 早速、帰宅して、様子を観察してみました。
 しばらくして、サンディーがトイレに行ってオシッコをしたのですけど、ビックリしました。
 濃いんです。
 間違いなく、血尿だと思いましたし、何か、混じっている気もしました。

 本当は採尿できれば良かったのですけど、シートの上なので、そこまでは出来ませんでした。

 翌日、もう一度ミコ先生のところに出かけ、状況を話し、膀胱炎のお薬(尿路感染症殺菌剤バイトリル)を処方していただきました。
 前にも、サンディーは、血尿を出したことがあって、やはり、このお薬で、すぐ治った記憶がありましたから、数日で治るだろう・・・と思っていました。

 いや、治ってくれないと困るのです。
 実は、とても大切な予定が、数日後に迫っていたのでした。。

 
画像


 (画像は、ブログをサボっていた間に咲いていったお花のひとつ、アマリリスです。
 春に出すのを忘れて、真夏に出したのですけど、点火した花火のように見事に咲いてくれました。)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンディーの血尿。。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる