Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ロビンぱぱ、『島村ジョー』を目指す。

<<   作成日時 : 2010/09/22 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、ワンの話ではなく、僕のお話。

 午前中まで、お仕事をし、予約の時間に専門の歯医者さんに到着しました。
 実は、右上の犬歯(牙?)の横の歯がダメになってたんです。はるか昔に、差し歯にしていたんですけど、差し歯の根っこ、残っていた歯の下半分がダメになり、放置しておくと、骨に影響しそう・・・ということで、思い切って、抜歯し、『インプラント化』することにしたんです。

 差し歯は、骨の上に座っている歯の下半分(根っこ)を生かし、そこを空洞化して、支柱を立て、セメントで補強し、支柱に義歯をかぶせますけど、インプラントは、歯をどけてしまい、人工歯根という柱を直接骨に埋め込みます。
 時間をかけ(数ヶ月)て、人工歯根の周囲に骨を育て、しっかりと自立したところで、支柱に義歯をかぶせるわけです。
 
画像


 こうした歯の土台の部分は、歯医者さんでも、口腔外科さんみたいな守備範囲なので、やはり、ご専門の先生がいらして、普段からの歯の治療の先生に、連携をとっていただき、今日の手術の日を迎えたわけです。

 今日の予定は、人工歯根の上顎の骨への植え込み?で、小1時間、の予定でした。

 でね。
 実は、僕、サンちゃんと同じくらい、お医者さんに来るのが、嫌い。。

 『どうぞ、こちらです
 美しい、助手の方に、案内された、処置用の、椅子の周りには、いつになく、テーブルが広げられ、ズラ〜〜〜っと、いろんな器具が。。
 しかもね。
 チラリ?と目に付いたのが、ビニール袋に綺麗に、消毒パック?された、木槌!!!木製のトンカチ!!!
 『うぅぅ。。あれ、何に、使うんだろう。。』

 麻酔をしていただき、決まり文句ですけど、
 『もし、痛かったら、左手を上げてくださいね♪』といわれると、ずっと、上げ続けたい誘惑に駆られましたよ。。
 でも、ゼンゼン痛くなかったですけど。

 途中、
 『大丈夫ですね?』
 『・・・ふわぃ・・』
 『じゃ、これから、ジンコウシコン、入れますからね♪』
 『・・・ふ・・ふわぃっ!!』
 『あ・・お口は、開けててくださいね。』
 『あがっ!!』

 目をつぶって口を開けてましたよ。そしたら、ここで、来ましたね〜!
 コンッココンッコンッ

 げ!!トンカチで打ち込むですか???

 『ちょっと響きますよ〜♪』
 『
 『コンコンコンコンッ  よしっ!ズコッ
 『
 なんつうか、、、貫通した!!って感覚でしたね。。
 だって、上顎って、上の頭蓋骨でしょ?ここの下に穴が開いて、脳みそがもれちゃったら、パッパラパァ?になっちゃうんじゃないの??って、思いましたよ。
 先生、おもむろに、僕の鼻をつまみましたね。
 『ハイ!息を鼻に送り込んでみてください!』
 『ふんっ!!』
 飛行機とか、水の中でやる耳抜きみたいに、空気が両耳に行きました。
 『ほれ、大丈夫ですからね♪』
 患者って、きっと、おんなじこと考えるんですね〜!!

 結局、ちっとも痛くなく、手術は終わってしまいました。
 しばらくは、右上で思いっきりモノを噛まないようにしないといけませんが、1週間の我慢です。

 なんだかね。普通の歯医者さんの治療より、サイボーグ化した気分がします。
 来年くらいに、義歯がしっくり付いて、アジとかの競技する時に、舌の先でコイツを『かちり♪』と押すと、加速装置が作動して、直トンネルのはるか先でフロントできたりして・・・。
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロビンぱぱ、『島村ジョー』を目指す。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる