Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰ってきたストラップ♪

<<   作成日時 : 2010/09/21 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 この夏の僕達の『サンちゃんの北海道修学旅行』の記事を読んでくださったかたは、下の画像を覚えておられるかもしれません。
 この旅行の時、阿寒湖アイヌコタンで、旅行の記念に買った、『ペヌプ』と鹿角のストラップです。
 
画像


 携帯を購入してから、ずっと、ストラップを取り付けていなかったのだけど、この旅行の後、携帯にとりつけ、大事にしていました。
 ところが、先月中旬だったかな?
 仕事先の駐車場に車を停め、歩き出そうとしたら、ツルっっと、足を滑らせたんです。
 奇跡的?に両足がスライドしたような滑り方で、バランスは保てたんですけど、ワイシャツの胸ポケットから携帯が飛び出し、駐車場の床に、パキッ!!っと、当たるのが見えました。。

 『あ・・、壊しちゃった。。困ったなぁ。。
 と思って、すぐに、床から拾い上げ、手に取ったのですけど、驚いたことに、どこも割れていない??
 それどころか、傷一つ、ついていないんです。

 『うわぁ〜!!ラッキー
 でも・・・。待てよ??なんか、さっき、、『パキッ・・・』って、言ったよね??と思って、ひっくり返したりしてよく調べてみました。そしたら、
 『あ!!!
 例の、ストラップの黄色いビーズに挟まれた『ペヌプ』だけが、無いんですよ!!
 キョロキョロしていたら、床の白線の上に、真っ二つになった、ペヌプが落ちているのを見つけました!!
 胸ポケットから飛び出した携帯の衝撃を偶然、ペヌプが受け止めてくれたんでしょうけど、不思議でした。

 『どうするんだっけ・・・。あ・・。思い出した!
 ペヌプのかけらを口に含み、クチャクチャ・・・と数回やって、車で入ってきたほうを振り返り、
 『ペッ!!』(ごめんなさい・・
 っと、ツバとペヌプの破片を吐き出してやりました。
 
 これ、アイヌコタンのお店の方に教わったとおりなんです。(つもり。)
 多分、悪運?が後ろにペヌプの毒とともに固まり、前には、もう、悪運はいなくなる?みたいな、こと。

 しかし、あまりに不思議だったので、休み時間に、阿寒湖のお店に電話しちゃったんですよ。
 そしたら、
 『直しましょうか?』
 と、言ってくださった。
 『いえいえ、ペヌプを送ってくだされば、自分で結びますから・・・』
 と、慌てて言ったんですけど、そしたら、
 『でも、私達(アイヌ)のやり方で編んであるんで、結べないと思います』
 と、おっしゃったんです。
 で、老眼鏡で、結び目を拡大してみたら、ビックリ!!!
 すごい、細かい、結び目!!良い仕事してるんですねぇ。。

 で、郵送させていただきました。

 それが、今日、手元に戻ってきたんですよ!
 
画像


 『熊の家』さん、ありがとうございました!
 今度は、不注意で壊さないように、大切に使いますよ!

 『ペヌプ』というのは、『汁をもつもの』という意味のアイヌ語だそうで、植物名は『イケマ』というガガイモ科の植物の根を乾燥させたものだそうです。
 
画像

 ちょっと、毒気のある、魔よけの飾り!うんうん。大事にしよう〜!

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰ってきたストラップ♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる