Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS エリザベス・カラーって。。

<<   作成日時 : 2010/10/16 11:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 昨日、去勢手術から7日目になるので、サンちゃんとミコ先生のところに行ってきました。
 抜糸はまだ出来ないのだけど、傷の状況のチェックです。

 『うん♪とっても綺麗ですね。
 経過は良いみたいです。可哀想みたいだけど、エリザベスをつけっぱなしにして、舐めさせないようにしているのが効いているみたい。

 ただ、
 『エリザベスカラー、随分壊れましたね。。
 『はい。。

 装着して最初のうちは嫌がりますけど、エリザベスカラーって、意外に早く慣れてしまうらしいんですけど、問題は、慣れてしまってからなんですね。
 結構、走り回るんですよ。で、アッチコッチにぶつかって回る。。
 僕にしても、@番にしても、普通におウチのなかを歩き回るわけだけど、サンちゃんも普通にくっついてくる。
 で、いつもの距離感でくっついてくると、エリザベスカラーの先で、ヒザの裏側あたりを、『ザクリっ』って感じに刺される感じになるんです。痛いんですよ。

 気をつけて、エリザベスをつけていても通れるように、家具のスペースをあけていたんですけど、カラーの先から割れてきてしまって、少しずつ、ハサミでカットしたり、ガムテープで保護したりしながら1週間をすごしたんですけど、結構、限界かな?って感じだったんでしょうね。

 あと数日(火曜日の予定です。)で抜糸なんですけど、そこまでは、シッカリ保護して、せっかく綺麗にくっつきかけた傷口が開いたりしないように気をつけないと・・・。
 
 実は、こういう風に壊れるので、ネットで、『バイトノットカラー』という、ムチウチ症のギブスみたいのを見つけたので、どうなんだろう?と思って、ミコ先生に聞いてみました。
 やはり、エリザベスカラーをつけるというのは、可愛い愛犬が手術をしたり、病気をしたりの直後ですから、飼い主も、それでなくても、可哀想・・・って思っている時期なので、エリザベスカラーでコツンコツンぶつかっているのを見るのは心理的にもつらくて、可哀想度も加速するから、いろいろと工夫された商品が出てくるわけです。

 でも、
 『あれ、意外に舐められちゃうんですよ。。』
 そうなんだろうな。。と思いました。値段もエリザベスカラーが2,000円〜3,000円なのに、1万円弱。あまり普及しないってことなんだと思います。

 実際、学校に電話して、スペアのエリザベスカラーってありますか?って、聞いてみたんですけど、学校では、エリザベスカラーは、そのこに合わせて、作っているんだそうです!
 やっぱり凄いですよね。たくさんの愛犬を預かってお世話する!ということを支えるノウハウって、こういうところにも出てくるんだ・・・と改めて感心しちゃいましたよ。
 『獣医さんが良いというまで、絶対エリザベスカラー、外しちゃダメですよ!』
 師匠が、お出かけ前に、言ってくださった言葉でした。サンちゃん、しっかりと守られていたんだよな。。

 やっぱり、普通が良いや!新しいエリザベスカラーをいただいてきました。サンディーの前のも持ち帰ってきました。
 実は、サンディーのほうが、ロビンより首回りは太いです。サンディーが巻くには壊れかけたエリザベスカラーですけど、ロビンだと、ボタン2つ、内側で巻けるので、壊れた部分が影響しません。
 なので、サンディーの使っていたのを持ち帰って、少し修理しました。

 ロビンのシッポの傷がイマイチ治らないのも、ロビンが包帯の上から舐めちゃうからです。
 つけてみよう!と思いました。で、やっていたら、
 『もしかして・・・
 ふと、思いつきました。
 ロビンは、グルーミングが嫌いで、爪きりとかブラッシングのときに、どうかすると、『噛むよ〜!!』ってやるわけですよ。
 で、さっそくロビンに巻いて、おしりの周りのボ〜ボ〜したのをクシですいてみました。
 当然、『噛むぞ!コノヤロ!!』って、やったけど、エリザベスのお陰でまったく悪事が働けない!やったね!

 サンディーの抜糸まで、ロビンにも巻いておくことにします。
 シッポの傷口が、ふさがるのが加速してくれたら!と思います。

 これ、記念撮影!
 『エリザベス・ブラザース』迷惑そうなロビ助の顔。。あはは。
 
画像


      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 お久しぶりです。
多頭飼いのおうちで、カラー付のワンコが羨ましくて自分もつけて貰いたくて仕方が無くて、カラーをつけて貰った途端ニコニコさんになったワンコさんのお話を聞いたことがありますが、ロビン君は絶対、ありえなーいってお顔ですね!!
サンちゃんはエリザベス朝の廷臣になれそうだけど、ロビン君は裃の武士じゃないと無理かも?
 サンちゃんガンバレ!
ロビン君、日曜日一緒にお稽古してくださいね。
お会いできるのを楽しみにしています。
S&Sまま
2010/10/17 18:51
S&Sまま、こんばんは〜☆
ロビサンにお見舞い、ありがとうございます♪
実際のところ、大変な病気というものではなく、シニアならでは…で、ケアが必要になったというところなのですが、『ダメだよ〜。。』と言っても傷口を舐めてしまうオッサン達には、大げさだけど、エリザベスカラーの出動ってことです。

でも、嫌がっても、効果は明らかにあるので、ロビンももっと早くから、しちゃえば良かったと思います。

廷臣とか殿中でゴザルとか言うシロモノではなく、2頭とも、絶対前世は角のある動物(牛とかサイとか…)だったとしか思えないくらい、ブスブスと僕のフクラハギとかベンケイさんをエリザベスで突っついてくれます。。

でも、エネルギーはだいぶん、爆発してきているので、日曜日にロビサン一緒に戻れるように、あと一息頑張ります!

また、遊んでやってくださいね!
ありがとうございました!
ロビンぱぱ
2010/10/18 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
エリザベス・カラーって。。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる