Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッ君、『国際派タレント犬』を目指す〜☆

<<   作成日時 : 2010/11/22 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 マリアンのお迎え準備に手間取り(というか、あまりにおウチを掃除してなかっただけだったりするけど…)、昨日のラッ君のお迎えは、すっかり遅くなってしまいました。
 学校のYさんにお願いして、シャンプーしていただき、ピッカピカになったラッ君を車に乗せて、さぁ、おウチだよ〜!と、スタートしかけたら、師匠に、『ちょっと待った!』と呼び止められました。

 『?

 前にも、協力したことがあったのだそうですが、N○Kの幼児向けの英語番組の撮影に協力することになったそうで、ラッ君を使いたい!という話になったのだそうです。
 
画像

 で、急な話なのですけど、今朝、撮影をするのだけど、ビビリンチョのラッ君が、楽しそうに撮影できるように、お世話係の僕も、午前中、協力してもらえませんか?というお話だったんです。

 休日を控えた月曜日ですし、当然、仕事最優先の僕ですから、ちょっと、スケジュールを確認しないと…と考えてみたけれど、マリアン受入体制のため、スケジュールは、まっしろ!だし、ミーハーというわけではないにしろ、この手の話は、決して嫌いじゃないし、もしかして…とか勝手に妄想すれば、気持ちはすでに、アカデミー賞の赤じゅうたんだったりするわけです。

 「もしかして、雨だったりすると、撮影は中止ですから…。」
 と、少し抑えないと、このオッサン危ないな…と師匠はすでに思い始めていたわけですけど、
 「ネンノタメですが、じょ・・じょゆうサンとか来ますか?」
 とか、暴走してたし。。

 そんなわけで、約束の時間よりかなり早く、学校に着いていたんですけど、雨が降ってきました。
 途中、師匠から眠そうな声で、電話(本来、今日は師匠はお休みだし、風邪をひかれてましたから。。)が入り、
 『あの、、雨が降ってきたんですけど、まだ、向うから中止とは言ってこないので、一応、あるかも?ってことで、帰らないでください。』
 『はい。』
 で、この電話の直後に、スタッフさんと機材を積んだ車が到着し、師匠も到着し、で、番組出演者の方も到着します。

 『あ〜!エリックだぁ〜!
 幼稚園から戻った学校のおチビちゃん達も大喜び。

 しかも、雨雲はどんどん消えて、晴れてきちゃったし。
 さすがに、幸運な王子、ラッ君です。

 で、準備が出来上がり、ラッ君の協力分から、撮影〜♪
 3段目のアジリングを片付け、グランドに白線とスタートライン、ゴールラインが引かれています。
 ここで、エリックさんと、ラッ君が並び、『レディ?ゴー!』で駆けっこをするのですけど、ラッ君は『速い犬バージョン』なので、エリックさんは負けてしまいます。
 負けちゃったエリックさんは、ゴールにラッ君を呼び、『キミの勝ちで、ボクの負け〜!』と言って(英語です!英語!)、一人スタートに戻っていく!
 という感じのシーンです。(この後、『遅い犬バージョン』は、お友達に選手交代です。

 ゴールで、エリックさんに呼んでもらいますから、仲良しになってもらいます。
 
画像


 『速い犬バージョン』なので、ちょっと、準備運動。
 
画像


 撮影開始です。さぁ、スタートに並んで〜!
 
画像


 ここから先は、カットにならなければ、1ヵ月後くらいに放映されるのだとか!

 こういうの初めて経験しましたけど、とにかく、初対面の相手にもビビらない?というか、カメラやマイクに囲まれても平気?というのは、それなりに、大変なんだなぁ。。と実は、ビックリしてしまいました。
 ビビリンチョのラッ君としては、随分頑張りましたけど、やはり『タレント犬』の道は、決して楽では無さそうです。でも、素晴らしい経験をさせていただきました。もっと、いろんなところに連れて行ってあげないと!って思いましたよ。

 ソフトバンクのお父さん、偉大なんですねぇ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラッ君、『国際派タレント犬』を目指す〜☆ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる