Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ級の趣味!

<<   作成日時 : 2010/11/30 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 お昼過ぎ、携帯に師匠から電話が入ってきました。
 お付き合いの深いお宅で弔事があり、学校の皆さんもお出かけになられるので、今夜の練習はお休みさせてください、という連絡でした。

 ついでと言ってはなんですが、いくつか、業務連絡もありました。
 『そうそう。今夜、お越しになられたら、確認しようと思ったんですけど、ST、ナニ出されます?』
 そうか。もう締め切りなんですね。
 『えっと、ロビンのオビ3と、サンちゃんのCD2でお願いします。』
 『はい!わかりました。』
 『あ、、いただいたお電話で恐縮なんですけど・・・』
 『はい?』
 『腰の具合、いかがですか?』
 
 今回の師匠の腰痛、久々に重症です。
 ラッ君は、預託訓練(学校にお泊りして練習すること。)をお願いしているのですけど、師匠の体調が完璧に戻るまで、自宅待機しているわけです。
 『う〜ん。随分良くなったんですけど、まだ、走れないんで、すみません。。もう少し・・・。』
 『了解です。無理しないでシッカリ治してくださいね。』

 実際、楽しみにしていたオビ練が流れてしまったり、ラッ君の練習にブランクが出来たり・・・と思考するべきなんですけど、根がナマケモノの僕なので、こりゃ、今夜はマリアンと遊べるぞっっと、チラリとかすめたし、ラッ君にも、マリアンのお守りを手伝ってもらえるしっとも、かすめたので、こちらはOK。とにかく、師匠に復調していただくのが、最優先です。

 考えてみると、今回の師匠の腰痛、風邪が長引き、セキ、クシャミをしたのが原因だったみたい。この季節、風邪をなめてはいけないですね。
 普段、ウチの中ばかりで生活している僕らと比べると、訓練士さんって、絶対、外の生活が多いと思うし、いわゆる『子供(じゃないけど・・)は、風の子』みたいなもんでしょ?体も鍛えてるしね。
 普通、外での仕事が多かったら、例えば、趣味は内に向きそうですけど、師匠はご趣味も外なんですから。
 師匠の風邪って、本当に珍しいんじゃないでしょうか?

 そういえば、あの時、すごいマスクしてたような。。

 先日、N○Kの撮影協力にロビンとお邪魔したときに、師匠、お休みなのに学校に来てくださったのだけど、撮影隊が準備を整えるこ1時間ほどの間に、愛車に搭載されている宝物を見せてくださいました。
 
画像

 大切そうに、ジュラルミンのトランクに格納された、師匠の愛機です。

 この趣味を始められた頃の機体(補助輪のついた子供用自転車みたいの・・・。)とは、ケタ外れに進化(レーサータイプのバイスィクゥ〜くらい!)してます。
 ジャーン!
 
画像


 この趣味、本当に時間とお金(墜落しますから・・・。)をかけて、とり憑かれるモノらしいのですけど、もう、操縦の腕前の見事なこと!すごかったです。宙返りとか、空中で止まってるとか、フツーでしたもん。200時間以上は、練習されてるんじゃないでしょうか?
 左上空の機体、宙返りを終えて、空中で静止しているところです!(もの凄いテクです!
 
画像


 ある程度、熟練されると、ミスっても、大破したりはしないそうなので、お金も新規投資に回せるみたいです。
 こちらのご趣味でも、プロ級になられるのじゃないでしょうかね??
 将来、訓練所とか開設されることがあると、若い訓練士さんに、
 『お〜い。○○君、ロビンぱぱさんとこの犬、ヘリポートに繋がないように言ってくれる?」 
 とか、ニコニコ笑いながら言ってたりして。あはは。
 
画像


 師匠、早く治してくださいよ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ級の趣味! Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる