Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 年の初めに。

<<   作成日時 : 2011/01/01 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 皆様、新年あけましておめでとうございます。
 本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 年頭にあたり、ちょこっと真面目に、今年はどんな年なんだろう!と思いをめぐらしてみました。
 
 朝日と夕日の同居し始める年になるのかな?と思います。

 『夕日組』のお話から。
 昨年の後半、ロビ助は、競技会を前提としたアジ練を引退しました。
 でも、一方で、オビ練については、バリバリ現役で、訓練競技会のオビ3に出陳するべく、練習を続けてきました。
 これは、オビなら、まだまだ、いける!と思ってのことです。
 でも、ちょっと、疑問符です。
 オビでも、ロビ助の若い頃の最高のパフォーマンスは、もう出せなくなってきた気がします。
 このところ、練習のときの、反発力が落ちてきている気がするんです。

 競技会では、そこそこの結果は出すかもしれませんが、どうなんでしょう?
 競技会の審査は結構水物ですから、そういう審査員に幸か不幸か?当たってしまうと、シメヤカなノーミスの競技が好まれてしまったりは、大きな大会でもありますけど、見ていて、まったく爽快感がありません。
 でも、自分達がそうなっていたら?ヒトサマがどう思おうが良いとは思うのです。でも、僕のなかにいる『本来のロビ助』が、納得してくれません。
 引退させてしまえば、良いのでしょうけど、なにしろ、僕と何かを一緒にしたい!というのが、ムチャクチャ強い子なので、そこのところで、答えを探す必要があります。
 まだまだ、オビ3の参加者は少ないし、成績に固執せず、独自の世界というか、『楽しいオビ3』を志向できるかどうか、体調管理に気をつけながら、頑張ってみよう!と思います。
 あのジルちゃんほどには出来ないかもしれないけれど、行けるところまで!です。

 ロビンが10歳を過ぎたのと比べると、サンディーは8歳です。
 幸いにも、去勢手術の結果、ここ数ヶ月のコンディションはとても良いです。
 もちろん、年齢が日々進むのは、秦の始皇帝でも止めれないですから、サンディーが今の状態で、僕と付き合ってくれる時間も、限られると思います。
 いかに、効率的に、関係を磨けるか!本当に勝負の年だと思います。

 なにしろ、ペアが出来てから間もないので、まさに新婚のように、関係はホットです。
 そして、練習でうまく出来た一瞬に見せてくれる笑顔は、遠距離恋愛からゴールすると、こんなに嬉しいのか?(未経験なんですけどね。。)ってくらい、サンちゃんは、可愛いです。
 そして、ロビンとは違い、サンディーとの競技会は、成績重視です!
 とっても幸福なことに、明白な目標もあります。
 アジリティーの2度という未体験ゾーンを目指したいのです。
 そして、サンディーらしい競技をオビリングで引き出したいのです。
 
 実際には午後3時は回っているのでしょうから、頑張らないとね。

 そして、『朝日組』です。

 ラッ君、とっても順調に育ってきました。
 マリアンと優しく遊んでくれるところ、学校で、皆と遊んでいるところ、を見ていても、とっても良い子に育ってきたと思いますけど、普通の街での経験とか、おウチに入ってくる見知らぬ人間への警戒とか、そういう面で、非常に幼く、ビビリ君だと思います。
 昨年末のSTで、訓練競技会には、3回出ました。師匠とのキズナもとっても強くなってきていて、ビビリ君から成長し始めていることは間違いないですが、もっと、大きく育てたいんです。すごく忙しくなってくるのでしょうが、休日を使い、アチコチに出かけなくっちゃ!と思っています。
 ラッ君は、サンちゃんを親分と慕っているのだけど、ここで、ロビン父さんが働いてくれると嬉しいのだけど。
 つまり、僕も、ジャージーしか着られないのではなく、おされ〜で、スタイリッシュにキメて街に出なくっちゃだめです!やはり、朝日と付き合うのは大変そうですね。
 
 もう1つ。ラッ君は、訓練競技と平行して、アジ練を師匠と続けています。
 とにかく、ビビリ君で、蛙が怖くってアジフィールドから逃げ出しちゃうし、安全装置が幾重にも掛っているかのように遅かった(とことことこ・・・・飛んで良いですか?ぴょんっ!みたいな。。)のが、最近、少し面白くなってきたらしく、いくつかの安全装置が外れ始めているそうです。
 もしかすると、春には、アジリティー競技会デビューする可能性もありそうです。
 
 で、困ったのは、その現場で、僕とサンディーはどうするんだろう?ということです。
 師匠と走るサンちゃんをリングサイドで僕がビデオを片手に応援しているのをご覧になった方もいらっしゃると思いますけど、ずいぶんな時間をかけて、そうなってきたので、ラッ君については、まだまだ、その段階には進んでいません。ですから、競技会場でハチ合わせしたくないのです。
 でもなぁ。。最近みたいな、混んでる会場では、難しいし、第一、遠征が発生したら、僕達自身、行くこと自体が不可能になります。同じレンタカー、使えないじゃないですかっ!!
 朝日と夕日、天に2つの太陽。。
 難問です。。(そ〜ら〜にたいよぉがぁ〜♪とか歌ってる場合じゃなさそうでしょ?)

 そして、我が家のセンターポジション、美少女マリアンイェイッ
 3月で6ヶ月を迎えます。4月から、出来たら学校に上げたいと思っています。アキバではなく、ヨコハマで!です。

 マリアンの心身の充実のためには、最高だと思いますが、その前に、家庭犬としての生活をより、充実させる必要があります。
 朝日組同志、ラッ君との関係は、とても良いのですが、夕日組のロビサンとの関係は、全然未知数です。
 我が家独特の、ジャニーズ事務所のような上下関係に馴染んでおりません。。
 今のは、おウチの中でのことですが、1月下旬に、ワクチンから解放されないと、おソトのことは、想像もつきません。
 この『おソト』というキーワードが出てくるタイミングが、実は、マリアンと、ロビサンの隙間を埋めるカギになってくれるのでは?と期待しています。
 弾けるお嬢ちゃん、マリアンを、素敵な少女@センターポジションに育てていきたいです。頑張らなくっちゃね。

 ワンコ達の朝日と夕日は、こんなところですけど、ヒトもそうかな?と。
 @番が最近、とっても良い感じになってきました。もしかしたら、今年は、待望の彼女さんでも出来て、留守がちになるのかもしれませんし、そうなると良いな…と願っています。
 で、そう思うと、僕としては、かなり頑張って、落日は、先に(出来たら半世紀くらい。。。)先に延ばさなくっちゃダメでしょう。
 だってね、自分より弱いもの達を愛しているのですから。
 自分より弱いものを愛するということは、見守り、そして、とっても残念だけど、見送ってやらなくっちゃいけないんです。わかってはいますが、自分より弱いものが、自分に何もくれてないわけではなくって、むしろ、かけがえのないモノをもらい続けています。何度か経験はしたけれど、万一のときの、喪失感に、自分だったら耐えられるのか?まったく、自信がないです。今より若かったと思いますし。。
 せめて、柔軟で、強靭な体力はつけておかないと。。

 つまり。以上を総合すると、
 今年からは、デブでは、いけない!ってことです。(理論的に飛躍してるかな??)
 年末年始の数日で、いったい何人のヒトに、太ったんじゃない?って言われたことだろう。
 今年の抱負。

 『今年の年末に、そう言われないこと!』
 キミ、、笑ったね。。
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年の初めに。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる