Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカー、好きじゃなかったけれど。

<<   作成日時 : 2011/01/25 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 このところ、『ザック・ジャパン』?の試合を、一生懸命、応援しちゃっています。
 そんな自分が、とっても不思議です。
 実は、僕、サッカー、好きじゃなかったんですよ。

 単純に球技をするのが苦手だった…、というのが引き金なんだと思うけど、中学高校の時に、サッカー部に所属してる連中と、どうにもウマが合わなかったというのが最大の理由なのかもしれません。
 弱小チームで一生懸命やってる友達もいたんだけど、弱小のぶんざいで、格好ばかりつけてるイメージのある奴らが結構いたんです。
 『けっ!チャラチャラしやがって。。』
 って、思ってましたよ。

 ですから、Jリーグが誕生し、僕の住む街をサポーターさんが、ゾロゾロと歩いているのを見ていても、正直、どうにもこういう連中好きになれないな。。という反感が大きくなるばっかりで、むしろ、過去、嫌いだった種類の連中が、ほとんどサポーターに育ってるんじゃないの?くらいに思って、冷ややかに行列を見ていました。

 それでも、ワールド・カップとかいうと、一応『日本代表』を背負うわけですから、応援もしてみたんです。
 ネットでチケットを買って、仙台の『日本・トルコ』戦とか、わざわざ、応援に行きました。
 残念ながら負けてしまって、雨の中、帰ってきたんですけど、その時からしばらく、頭の中に、
 『こいつら、格好ばかりつけているけれど、実際は、とっても弱くてヘタレなんじゃないのか?』
 という疑問が復活してしまいました。

 ですから、有名選手が、CMとかに出ていても、格好は良いけど、好きになれないな。。という印象が増殖する一方だったんですよ。
 『ゴールしてナンボだろが。。』
 『肝心なところで、突破できないくせに。』
 という印象の試合を見すぎてたんですかね??
 
 ところが、ザッケローニ監督になった頃から、印象が急変します。
 攻撃が、見ていて気持ち良いんですよ。
 正確な言葉は知らないけれど、ボールの支配力も、ゴールに繋げるパスの速さも、見ていて全然違う気がして、今までガッカリしていた同じ国のチームとは思えません。
 あ〜、これが、サッカーの醍醐味なんだなぁ。。
 と、今更、感動しちゃったわけです。

 試合後のインタビューも、随分変わった印象が強いです。
 妙にクールで客観的に敗因を分析するみたいな話しぶりの奴が嫌いだったんだけど、シンプルに熱い!まさに『スポーツ選手』って感じに見えてきてる気がします。
 
 というわけで、昨日の日韓戦なんか、相当熱く、応援しちゃってました。
 延長戦で1点を先行してから、『カテナチオ?』じゃないけれど、守り一方に流れたとき、やばいなぁ。。嫌いだった頃の日本になりそう。。って思っていました。
 正直、持久力とか、韓国のほうが、強そうに見えました。
 守りに回ってるのに、追いつかれちゃったしね。。

 だから、PK戦に持ち込まれても、勝ちきれたのは、嬉しかったですねぇ。
 もちろん運もあるんでしょうけど、ギリギリで追いつかれても、『負け』に傾かせない剥きだしの意志力?みたいのを感じちゃいましたよ。
 
画像
 
 これだよ!これを持ってなくっちゃダメなんだよな!っていう感動でした。 
 
 このところ、日本は、元気じゃないニュースが多すぎです。政治関連のニュースとか見ていると、特にそう思いますけど、日本のサッカー、本当に爽快です!
 オーストラリア戦、今から楽しみでしょうがない!
 変われば変わるもんです。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカー、好きじゃなかったけれど。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる