Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ロビンぱぱ、2度ハンドリングに初挑戦する〜☆

<<   作成日時 : 2011/02/13 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ようやく3日目でお天気に恵まれましたね!
 みんなで、学校に行ってみました。

 もしかしたら、乾いたかな?という期待はあったのですが、学校に入った瞬間、あ・・無理かも。。と思いました。
 1段目の駐車場も閑散としていて、グランドには、流砂のように、砂が波紋を描いちゃってます。
 ちょうど、メグちゃんのパパさんがお帰りになるところで、
 『3段目がヌカルミで、今日は、教室はナシで、やりたい方は、自主練だそうです!』
 と教えてくださいました。

 まぁ、1段目でこの状態ですから、一番高い3段目も、乾いてはいないのでしょうけど、東屋に皆さんがいらっしゃるのが見えたので、ワン達は車に置いて、3段目に登ってみました。
 階段を登るだけで、フットサルのシューズの靴底がロンドンブーツくらいに泥がついてしまいました。

 でも、あがってみると、やっぱり雨(雪?)あがりですから、素晴らしい青空だし、コースは、お教室が出来るように、キチンと設定が済んでいました。
 ここまで、準備はしても、足元が危ないので、教室とはせず、来てしまった熱心な生徒さんには、自己責任で危なくないように自主練の場として、解放されたわけです。良い学校でしょ?

 せっかくなので、コース検分だけさせていただくことに。
 師匠が、『2度のコース、検分してみませんか?』とおっしゃるので、大喜びで、JPのコースを検分してみました。
 なんだか、とっても、走れそうでしたけど、ここ!というところが、もの凄くスリップするので、やっぱ、ワンに迷惑をかけそうですから、やめとこう!と思ったんですけど、師匠がとんでもないことを。。
 
 『M先生に犬役をやってもらって、動いてみてください♪
 言っちゃぁ、なんですけど、あまりにも恐れ多いじゃないですか??しかも、M先生、今日は、学校の皆さんのために、バレンタインの手作りチョコをいっぱい、差し入れてくださったんです!カラフルで、しかも、すっげぇ、美味しいの!
 実際、修行のために学校に住み込んでおられた間とは変わって、独立されてからは、今まで知らなかったお料理好きな素敵なお嬢さんの側面も最近は、チラホラ感じます。彼氏さん、幸せでしょうね!
 そんなM先生を、犬ですと??

 まぁ、そこで、『ワタシ、今日のコース知らないからちょうど良いですね。』と、ニコニコとスタートラインに『待て』してくださるM先生も先生なんですけどね。。
 これで、『ワタシをゴールに連れててって』とか、マリアンだったら、言うのかな?(スミマセン。。オヤジでした。。

 なので、僕の2度デビュー・ハンドリングの相棒は、サンディーじゃなくって、M先生だった!というわけです。

 で、結果ですが、厳しく、このハンドリングを見ていた師匠からは、薄すぎるM先生犬のラインを怒られました。
 まぁ、実際の犬とは違い、M先生はスリムですから、薄いラインでも通れるでしょうけど、バッティングを取られそうな立ち位置にしか僕が入れないのです。もう少し膨らませるラインを作ってミスしてもリカバーの効くフロントの立ち位置を教わりました。

 それと、これは、サンディーとでは絶対できないことなんですけど、『僕のハンドリング、わかりにくいところありました?』と聞いてみました。ワン達が毎回教えてくれたら、すっげぇ、上達するんでしょうけどね。。
 やはり、加速しないで、押し込まないといけない場所の指示が、1つでは、わかりにくくて、
 『ハードルの内側に入りそうになりました。
 と教えてくださいました。見物していたギャラリーの皆さんからも、
 『ロビンぱぱさん、あそこは、拒絶取られたよね。。』
 のお叱りをいただいてしまったです。

 チケットの減らない『自主練』で、これほどの大収穫をゲットして、チョコまでせしめる!
 いやぁ、M先生、ありがとうございました!
 近い将来、サンディーとの走りに絶対活かします!!お楽しみに!!

 さて、人間だけが盛り上がった『アジ自主練』だったので、急いで車に戻り、マリちゃんを太陽に当てよう!作戦に変更です。
 寒い寒い訓練士会で、校長先生絶賛の競技を終えたビゴちゃんトコのご夫妻が、来られてました。
 パパさんに、お願いして抱っこしていただきました。ありがとうございました。
 
画像


 学校という環境で、ワンを良くご存知の皆さんに抱っこしていただくのは、抵抗がなくなりつつあるみたいです。もう少しリードに慣れたら、少し外にでてみようかな?
 『お散歩したいです〜!!』と、マリアンが言うので、3段目にあがってみました。

 リードをつけて降ろすと、やっぱり、サンディーの血も入っているせいか、あちこち歩き回るよりも、リードや僕のズボンのスソにまとわりついて遊びたがります。
 ショックを使いたくないので、マリアンの臨む方向に行かせて、少しずつ、行動半径を広げてみます。
 
画像


 アジリティー道具置き場の日陰に、ほんの少しだけど、雪が残っていました。
 不思議そうでしたね。
 お姉ちゃん達の環境には、とっても、かなわないけれど、横浜にも雪が降ってくれて、良かったです。
 来週は、1回くらい積もるかな??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロビンぱぱ、2度ハンドリングに初挑戦する〜☆ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる