Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 白バラ

<<   作成日時 : 2011/03/18 21:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今年、僕は、お庭のバラを増やしませんでした。
 マリアンを追い回しているうちに、タイミングを逸したのもあります。

 カナブンの幼虫に根を痛めつけられた鉢もあったし、病気になった鉢もありましたけど、幸いなことに、どうにか乗り越えることが出来て、今まで育て始めたバラ達は、一鉢も枯れることなく、新しい春を迎えようとしています。
 でも、今年の2月、マリアンのお守りの合間に、鉢の植え替えをして、これって、多いかも??と、ふと、思ったわけです。
 なので、欲しいことは欲しいのだけど、とっても慎重になっているのかもしれません。

 ただ、マリアンがおウチに来た記念に、1鉢だけ、増やしたい!とは思っていて、迷いに迷っているんです。

 どんなバラが欲しいのでしょう?
 それはね。白いバラなんです。
 おウチには、ERのグラミス・キャッスルという白バラがあるんですけど、もう少し、クッキリした白バラを1鉢育ててみたい!って思います。出来たら、香りも強くって、マリアンが香りに魅かれて花びらの匂いを嗅いだら、似合いそうな形のバラ。

 最初に、これはどうだろう?と思ったのが、このバラ。
 
画像


 『ヨハネ・パウロ2世』という、ローマ法王のお名前の、アメリカのバラです。ただ、結構、背が高そう。。
 おちびのマリアンでは、自然に鼻がとどかなそうです。
 迷った時は、名人のご意見を聞いてみるのも手かな?と、2月の終わり頃でしたかね、学校で、校長先生がご機嫌が良さそうな時に(別にいつも怒っておられるわけではないのですが、オスにはやさしくないワンみたいなオーラもあるので、、これは内緒。。)聞いてみたんです。
 バラの名前は、先生もご存知でしたけど、即時却下でした。
 作出されて、あまり日が経ってないバラは、ダメだよ!ということでした。

 でも、却下されるだけじゃないのが、名人たる所以。
 『ホワイト・キャットなんか、どう?』
 って、ちゃんと、推薦してくださいました。
 
画像


 さすげです!大きさも良さそうだし、形も、香りも良さそうです。日本の育種家が20年以上前に世に送り出した名花らしく、とっても欲しくなりました。
 でも、、どこで、、売ってるんだろう??
 校長先生は、こともなく、おっしゃいました。
 『ネットで買うんですよ♪』
 げ、、、このヒト、、ああ見えて(どー見えて?とか突っ込まないでね。。)ネットとかいじられるんですね。。
 
 ご推薦に沿って、ネットで探しているうちに、実は発見したわけですけど、マリアン、、考えてみると、、猫娘なんですよね。猫娘にホワイト・キャットって、あまりに、、ベタじゃないですか??

 そんなわけで、せっかくのご推薦なんですけど、また、ウロウロとさまよい始めました。

 で、これにしようかな!という白バラにめぐり合いました。
 
画像


 『ガブリエル』と言います。
 白いバラですが、花芯にほんのりと紫が入っています。
 大きさも小さめみたいだし、香りも良さそうです。
 とっても、マリアンに似合いそうな気がしちゃってます。色々なことが落ち着いたら、育ててみようと思います。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!

ガブリエルは育てるのが難しいみたいですよ〜
まだ世の中に出たばかりだし。

でも鉢植えなら大丈夫かな?

アンティークレースとかみたいな感じの難しさだと思います。

私には無理だな、面倒くさがりだから(笑)

美しいバラほど、育てるの難しいですよね。

我が家には銀世界というバラがありますが、大変丈夫です。
頂きモノですが…
先生
2011/03/20 23:14
せんせい、こんにちは〜☆
ブログ、愛読してます。

ガブリエル、前から気になっていたんですけど、実は本物をナマで見たことはないんです。
難しいですか。う〜〜ん。

我が家は、テラスに置ける範囲で!の限定で、でも、結構増えてきてしまっています。ですから、比較的コンパクトで、個性が強く、香りの強い種類、って感じで選んでいったんです。
ピンク系、アイボリー系が増えた気がするので、ガブリエルの白とちょっと紫ってのは、全体がしまりそうで、凄く魅力を感じました。純白というイメージだと、ホワイト・キャットとか、せんせいの銀世界も良さそうですよね。

いつもながら、迷っちゃいます。
ロビンぱぱ
2011/03/21 13:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
白バラ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる