Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 読んでみようかな。

<<   作成日時 : 2011/04/17 21:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 『神奈川新聞』というローカル新聞?を愛読しています。

 今朝は、日曜アジ教室で、10時40分から僕のクラスなんですけど、よほどのことが無い限り、この時間に始まることはありません。大体、11時半に学校に到着すると、前のクラスの最後の1走を見せていただけるかな?くらいに、毎度、押してくることになっています。
 生徒さんも増えてきていますし、師匠の指導も、声帯に異常をきたすくらいの熱血指導ですから、8時開始のクラスから、それぞれが、大幅に超過していくわけです。

 余談ですが、師匠、拡声器を使い始めたのだけど、もしかして、拡声器の存在を忘れておられるのでは?というウワサがもっぱらです。熱くなってくると、どんどん、声が大きくなってくるし、更に声を届かせようと、せっかくのマスクを外して大声を出されているらしい。
 マイクを通した声を大きくするには、ボリュームをひねれば良い!というのが、正しい使い方だと思いますが、そういうクールな性格なら、もとから、声帯を痛めたりしなかったりするんかな?
 熱血、、頭が下がります。。

 さて、そういうわけで、駐車スペースもいっぱいいっぱいですから、日曜日の朝ごはんは、結構ゆっくりと、神奈川新聞なぞを読みながら、過ごしちゃうわけです。
 で、今朝の記事に、瞳みのるさんの記事が出ていました。
 2月に、『ロング・グッバイのあとで』という本を出された、元タイガースのドラマー、ピーさんの記事でした。
 
画像


 僕が、中2のとき、ザ・タイガースはデビューし、高2のとき、解散し、その後、ピーさんは、一切の芸能活動を引退して、大学、大学院と進み、定年になるまで、高校の漢文の先生を勤めておられたそうです。この間、元のメンバーとの接触は一切無かったそうなのだけど、元メンバーが作った『ロング・グッバイ』がきっかけとなって、少しずつ、もしかしたら、ザ・タイガース復活(老虎再来)に向けて動き出しそうな感じなんだとか。

 実際には、僕らより、6〜7歳上の人達なんだけど、たまたま、1浪して入った学校では、少しの間、同じ空気を吸っていた期間もあるので、当時、噂は聞いていて、すごいなぁ。。と感動していたんです。
 同じ時代にいたけれど、やっぱり普通の人ではないわけで、スーパースターだった人のまったく別な人生!というのも凄いし、長い歳月を超えた友情というのか、めちゃめちゃカッコ良いです。
 そんなことが、いろいろ綴られていそうです。
 久々に読んでみようかと。

 中2のころ、『モナリザの微笑』を聞いて、ビートルズより良いんじゃないのか?って思ってたわけですけど、タイガース、もう1回聞きたいです。
 
画像


 YOU TUBUには、タイガースの解散コンサートでの『ピー』とか、沢田研二や森本太郎の『Long Good−by』とかもアップされていますが、貼り付けると消されてしまいそうですから、張りません。
 かわりに、ちょっと、お気に入りの曲をどなたかが、素晴らしい動画編集されたのを見つけたので、張っておきます。(これも、消してほしくないですね。

         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読んでみようかな。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる