Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS オビ練♪

<<   作成日時 : 2011/04/19 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 朝、雨模様でしたね。
 このまま、降り続いても良いかな。。とチラリと思いました。

 今夜は、師匠にロビ助の夜のオビ練を観ていただく日なのですけど、絶対的な練習不足。。
 皆さんそうでしょうけど、競技会が無くっても、教室の練習には、本番モードで入ることにしています。前回の練習での課題を修正した手応え?無しに1段目のリングに上がるのは、怖いのです。
 
 これが、僕の弱点なんだと思います。
 あくまでも練習なんだから、修正すべきポイントが出たら、即、修正すれば良いだけなんですけど、どうにもロビ助を溺愛しているセイか、どの競技会のどんな名審査員の先生に点数をもらうよりも、師匠にロビ助との競技を評価していただいて、しかも、滅多にないけれど、絶賛してもらいたい!という思考回路に行きがちなわけです。
 だから、いつまでたっても、犬に合せて左側に指導手がサイドステップするのをしがちなんだと思いますよ。

 で、妙な言い方ですけど、練習不足で師匠のお稽古に臨んで、ボロボロの結果になるのは、競技会で失敗するより、100倍悔しいわけです。
 でも、雨は昼にはあがり、ここ数日では珍しいヒンヤリした良い夜になってしまったし、綺麗な満月まで、中天に輝いていて、一時帰宅していたラッ君も連れていかなくっちゃ行けないし、東扇島の申し込みを師匠にお願いしなくちゃいけないし、、登校拒否は、NGなわけです。

 気持ち早めに到着したので、ラッ君と軽く散歩したあと、ロビンを作り始めました。
 ビックリしましたね。スイッチの入り方が速いのです。『どう?まだ始めないの?』というイタズラ小僧のロビ助が目の前で弾んでいます。
 
 このところのロビンのオビ練は、ある意味、CD2のベテランに近いイメージになっています。
 1つ1つの課目そのものは、ほぼ出来ているので、適度に意地の悪い要素を混ぜていただき、一緒にそれをクリアするのを楽しめるか?みたいな練習です。ひっかからなかった時に褒められる嬉しさは、隠されたボールを発見できたときのように嬉しいみたいで、目がキラキラします。
 こういうときって、『早く褒められたいミス?』みたいのをしがちで、師匠の『どうぞ!』で木片にダッシュ!しちゃうみたいなのをやったりします。

 そういうのはありましたけど、結果的には、素晴らしく良いパフォーマンスをロビンは今夜見せてくれました。 
 もっと、レッスンも、練習も、楽しまなくっちゃダメですね。

 良い練習をするためにも、頑張って、ロビンとの時間も、もう少し増やさないとダメです。おでかけしようね。
 たまには、こういう組み合わせで街に出ようかな?

 
画像


 不思議ですけど、ロビンといるときが、マリアンは一番落ち着いている気がします。子守上手なのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オビ練♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる