Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS オビ練♪(秋に向けて…。)

<<   作成日時 : 2011/04/05 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ロビンと夜のオビ練に行ってきました。
 
 やはり話題に上ったのは、おそらくは東京ブロック@江戸川も中止になるだろう…ということ。
 しばらくは、競技会は、西日本勢に頑張っていただくしかないです。
 
 この際、ロビ助と僕は、秋を目指そうかと?

 でもね。
 最近、正直、前のようには行かない…というのが、結構出ています。
 よほど心を研ぎ澄まして練習しないと、ただでさえ、ロビンに合せて左足を寄せる気マンマンのアマアマ指導手です。この年齢に来ての誘導は、本当に今までのロビ助が積み上げてきた練習を大きく崩す原因になります。
 少しでもそういう素振を出そうものなら、師匠は厳しいですから、
 『どんな子にもいつかは来ることなんですけど、そろそろ・・・』
 とか、言われてしまうわけですから。おお、怖っ。。

 『いつかは…』が来ることは頭ではわかります。でも、ワン達のなかで、たとえ、僕がロビ助を立てる?扱いをしようとも、確固たる自信というか、『お世話係の脚側の位置は譲らない!』というプライドを彼に持っていて欲しい!と思うんです。
 そのためにも、色々と角度を変えた練習を師匠もしてくださるわけで、このところ、前から考えたら、結構難しい練習にも思えますが、新鮮!なわけで、これが、今の僕たちには、競技会なんかより、はるかに意味があるのかもしれないと思ってます。

 たとえば、選択持来を取りに行った場所の5m横で、木片選別をすると、結構難しくなりますし、木片でも、円形に並べたりすると難しいです。
 こういう時に、ちらり?と迷うのだけど、普段の練習の方向感、距離感を維持できた時の、
 『ひっかからなかったよ♪』
 というロビ助の顔は、本当に、子犬時代そのままのように、得意そうです。

 訓練競技は、なんでもそうだと思いますけど、10科目練習すれば、ある日はあの課目、またある日は別の課目で修正したいところが出てきて、そういうアチコチの綻びを直しながら、全体として、紙風船がだんだん大きくなるように、そして、大会のときに、一番大きく膨らむように出来たら、理想です。

 秋に照準を合せちゃうわけですから、飽きないようにするためにも、いろいろやってみよう♪ということで、クランクでの常歩の作業を練習してみました。
 結構、まじめに紹介したでしょ?翻訳もやってみたし、サンプル動画?もアップしたんでしたよね?でもねぇ。。

 どうやるんだか、忘れてた!!

 まぁ、年齢を考えないとまずいのは、指導手のほうも!だったりします。
 老化防止には、手作業が良いそうです。

 ギターでも、弾こうかな??これ、昔必死にコピーしたんだけどね。。
             
            

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オビ練♪(秋に向けて…。) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる