Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 立ち姿の良いバラ(ジャルダン・ドゥ・バガテル)

<<   作成日時 : 2011/05/05 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 ボーダーの裏庭の鉢植えのバラさん、意図したわけではありませんが、あまり知られていない株が多くなっています。色も形も、決して奇抜なものとは思えないので、おそらくは、そういったバラ達が、世に送り出され、ある程度人気も冷めた頃になって、初心者の僕が見つけた!ということなのじゃないか?と思います。

 前に、バラ好き界(んなもん、あるかな?)の先輩から、
 『本当に、男のヒトって、高芯剣弁咲きってのが好きだよね〜!
 と、笑われたことがありますが、ハイ!僕は好きであります。

 まぁ、高島屋の包装紙を子供の頃から見ていたりしたせいもあるのだろうけど、とってもバラは、『高芯剣弁咲き』なんです。

 ただ、校長先生も、この手はお好きだと思いますが、環境が決定的に違います。我が家は狭いスペースに鉢植えですが、校長先生のバラ達は、まさに広大なバラ園に雄大に茂っています。バラも本当に『木』だと思います。しっかりと根を張り、何年もかけて充実してきたバラの木のシュートは、本当に逞しく、大輪のそれこそ、直径15センチはあるバラの花が株にタワワに開花してもビクともしません。

 で、そこまでは、育てきれなそうですけど、2年、3年と育ててきているうちに、少しずつだけど、株が充実してきたようです。

 バガテルの蕾です。
 
画像


 開花し始めたところ。
 
画像

 
 連休の最終日です。8分咲きくらいかな?良い形のお花でしょ?香りもとっても華やかです。
 
画像

 
 実は、バガテルはHTなので、地植えしてやれば、もっと雄大に育つのかもしれませんが、今年は、本当に美しい立ち姿で開花してくれました。
 
画像


 どうですか?素敵な立ち姿でしょ?
 いえ、、マリちゃんじゃなくって、バラのお話ですから。。えへへ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
ジャルダン ド バガテル HTを検索してやってまいりました。
お写真、花の色といい、形といい、素晴らしく咲いていますね。

 花持ちや、雨に対しては、いかがでしょうか。 どうか、教えて下さい。
YU
2011/05/12 12:38
YUさん、Dogs of Bay に、ようこそ〜☆
バガテルを探してくださる方がいらして、嬉しいです。
昔々、嫁さんにプレゼントしたゲランの香水が同じ名前だったので、懐かしくって育て始めたのですが、とても良い香りの素敵なバラで、大切にしています。
鉢植えで、植え替えをしながら育てていて、3年目になるのですが、今年は、おかげさまで良い具合に開花を迎えられたようです。

今年の一番花は、5月2日に蕾が開き始め、開ききったので、今日切花にしました。若干、外周が黄ばんできていると思います。
まだ、バラとの付き合いが浅いので、花持ちの良いほうなのか?わからないのですが、大輪なのに、随分しっかりと咲いているような印象です。茎も太くシッカリしています。

上の写真のように、光を通す屋根の下のテラスに置いているので、雨には直接はあまり当たらないのです。ここ数日、横浜も雨が続いていますから、雨に当たった花の様子を週末に観察してみますね。
ロビンぱぱ
2011/05/12 23:34
ロビンパパさま、丁寧にお知らせ下さりありがとうございます。

>2日に蕾が開き始め、開ききった・・・
なかなか花持ちも良さそうですね。
秋の涼しい時期でしたら、かなり長〜く咲いてくれそう。

>雨が続いていますから、雨に当たった花の様子を週末に観察してみますね。

 ああ、もったいない!
雨に当てたりしないでくださいまし。
なんたって、こんなに、奇麗に咲いた、ジャルダン・ドゥ・バガテルの写真は、世界中の画像サイトを検索しても、ありませんでしたよ.
下のバラの品種紹介のページは、ページを開くたびに、花の画像が変わりますが、ロビンぱぱさんのお花の見事さにはかないません。
そちらのお花、ほんとうに、幸せそうに咲いているではありませんか。.
http://www.HelpMeFind.com/gardening/l.php?l=2.18584.2

 雨に強いかどうかは、花弁が厚くて丈夫かどうかで、分かります。そのへんだけ、どうか教えてください。

YU
2011/05/13 22:36
YUさん、こんばんは〜☆
『幸せそうに咲いている』こんなに嬉しいお褒めの言葉をいただけるなんて、夢のようです。過分なお言葉で、恥ずかしいですが、ありがとうございます。

我が家のバガテル、屋根の下にはありますが、庭に向けて張り出している茎もあり、雨にあたるお花もあるのです。今朝、雨上がりの様子を観察してみましたが、元気でした!良かったです。

『花弁が厚く丈夫かどうか』、これ、知りませんでした。嬉しい。勉強になりました。
今さっき、庭に出て、バガテルの花弁と、ERのグラミス・キャッスルの花弁をそっとつまんでみました。バガテルの花びらは、HTで大きいからでしょうか?薄い皮革のような触感で、グラミスより、ずっと厚みもあり、しなやかに感じましたよ!とっても元気そうです。
ご参考になれば嬉しいです。

教えてくださったページ、素敵ですね!ゆっくり眺めさせていただきます。
ありがとうございました。
ロビンぱぱ
2011/05/15 00:11
 ロビンぱぱさん、詳しくお知らせ下さり、ありがとうございます!
>バガテルの花弁と、ERのグラミス・キャッスルの花弁をそっとつまんでみました。・・・<

 おおっ!ER、白最高種と比較していただき何とも、分かりやすい朗報で、とてもうれしいです。ありがとうございます!

そ ちらのバラや、マリちゃんが一段と、輝いて見えます。 お世辞抜きで、本当に素晴らしい、「桃犬郷」に見えますw!
足元の白い毛並みも、素晴らしく輝いてますよね!愛情をもって育てていらっしゃるのが、伝わってきます。
ご親切、有難うございました。

>『花弁が厚く丈夫かどうか』・・・

 うちのF 「ラーバグルート」は、めっぽう雨に打たれ強く、花持ちも長いので、花びらの厚さを、雨に弱い品種(マリーパヴィエ等)と比べたころ、このような結論を、導いた次第でした。
地質学的な名前が、気に入っている「ラーバグルート」は、昨年、4週間ほども、冷たい秋雨の中を咲き続け、「丈夫な造花ですね。」と、道行く人たちに、ほめられました。

 先日、当市で募集した、震災ボランテアに行きました。東隣県の陸前高田市で、一本だけ、松の木が残ったという、海岸の松原は、四分の三ほどの面積が海になり、消えていました。
川口にかかっていた大きな橋も、橋脚を残して消え、同市を流れる気仙川南岸の新興住宅地は、土台すら残らぬほどに、街ごと消え、その上流5〜6kmまで家々が、流されていました。。なので、ロビンぱぱさんのお庭、いっそう本当に夢のような、すばらしい光景に見えてしまいましたが、それを抜きにしても、素晴らしく愛情をもって育てられたことが、伝わってきて、目に焼き付いた震災の光景が癒されて、ほっとしています。 
本当に、ありがとうございました。
YU
2011/05/16 22:29
YUさん、おはようございます〜☆
お返事が遅れ、大変失礼しました。

バガテルの花弁のイメージ、ご参考になりましたか?良かったです。

『桃犬郷』、あはは、ありがとうございます!ウチの庭は、我が家のボーダーコリー達が遊ぶ裏庭なのですが、あまりの殺風景さに手にしたバラにとりつかれ、どんどん増えてしまったので、犬達は、『母屋を取られ』状態になってきているかと思います。でも、庭に降りて過ごしたい!という気持ちが僕も強くなるので、結果、一緒に過ごせるでしょ?と、犬達には我慢してもらってます。

『4週間秋雨のもとで咲き続け』、凄いです!丹精の賜物ですね。
我が家のFLプスタも比較的開花の時期が長いですが、赤いFLは、強いのでしょうか?
それにしても灼熱の溶岩、、どういうネーミング意図かと。

陸前高田市のボランティアをされたのですね。お疲れ様です。
被災地には、尊敬する先生や、お友達も住んでいらして、テレビの映像等を見ては、あまりの惨状に心を痛めています。でも、自ら出かけるという選択をせず、わずかな支援しかできていないので、犬達と庭で遊んでいると、実は申し訳ない気持ちになるのです。
そんな僕のお庭の花が、『癒し』になるなんて、本当に光栄です。ありがとうございます。僕も、被災地への思いは持ち続けつつ、しっかりと出来る事を続けようと思います。

これからも、折に触れお庭の景色も綴っていきます。
また、遊びにきてくださいね。楽しみにしていますよ。
ロビンぱぱ
2011/05/18 08:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
立ち姿の良いバラ(ジャルダン・ドゥ・バガテル) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる