Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川北メリーレッグス アジリティー競技会♪@ソレイユの丘(サンちゃん、スタートする!)

<<   作成日時 : 2011/09/24 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今回のヨコスカ、とっても嬉しいことがありました。

 リングに近くて広大な駐車場から、リングに向う空き地に、犬用のトイレと併設して、ウイング2本だけですが、練習ハードルスペースを主催者が置いてくださったのです!
 朝、遅く到着した僕に、師匠は、サンディーのバリケンを学校のタープに入れてしまうことを勧めてくださったのですが、僕はこの練習ハードルを見つけていたので、断りました。

 駐車場にサンディーを迎えに行き、スタート練習を練習ハードルでして、そのままの気持ちを切らさず、リングに入りたかったのです。
 
 初日のJP2は、僕の検分とラッ君の出走が重なったために、ラッ君の撮影をお友達にお願いしたので、僕達の分は撮影していません。

 でも。
 サンディーは、しっかりと、スタートしたのです!

 かなり早めに、車から降ろして練習ハードルの順番待ちをした後、スタートの2本の形だけ作り、『スタート練』をしました。恐ろしいことですが、いきなり右に拒絶脱走を試みたんですよ!サン狸っ!
 本当についていましたね。
 当然怒って、再度、スタートに付け、サンディーのラインと90度に左手を出し、サンディーの目を凝視します。
 『ヤッテヤロウカナ…
 が浮かんでいたので、
 『いけないよっ!!ちゃんとスタートだよっ!!(元3度犬だよ??)』
 と叱り、目の中の裏切りの炎が良い炎になるのを待ちます。2秒??
 『来い♪』
 軽く声符をかけ、スタートを確認して2番目のバーを指示し、ボールで手元に寄せます。

 これだけ!
 
 本番のスタートで、『待て』をしているサンディーを見ながら、僕が
 『いけないよ!!
 と言ったのを不思議に思われた方がいらしたかもしれませんけど、目が危なかったんですよ。。

 で、JP2ですけど、途中失格でした。
 久々に2度らしいコースだったのですが、脚がついていかなかったんです。
 
 お友達に今回画像をたくさん分けていただいたのですが、リングサイドで観戦している僕がデブいです。
 
画像

 デブはボーダー柄を着ないほうが無難なのかもしれないけれど、これじゃ、せっかくスタートしても走れないし、指示も遅れますよ。。
 この日もそうだけど、何人のヒトにお腹をポンッって叩かれたかわかんない。なんとかしないと。。

 初日は、2度が占有リングだったので、本当に順番がやってきません。
 競技終盤になり、僕達の番です。
 1走目と同じように迎えに行き、練習ハードルを飛ばせてもらって、その気持ちを切らさないように大事にリングに入るように、それしか思ってません。

 サンディーと僕のAG2です。
 

 ドッグウォークに綺麗に乗れるように、後は、なんとかいけちゃうかな?くらいに思っていたのですが、今度はスラで押してしまいましたね。残念ながら失格です。
 でも、ようやく『普通の失格』まで戻せたかな?と、思えて、北海道以来の『もうアジなんかヤメテヤル!!』症候群からは、立ち直れた感じです。
 師匠には、スタートはとても良かったですけど、コース内のコントロールをもっと強くしてください!とアドバイスを受けました。

 外してしまったスラ、頑張ってフロントしてしまえば良かったかも。。7キロ軽かったら出来てたな。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神奈川北メリーレッグス アジリティー競技会♪@ソレイユの丘(サンちゃん、スタートする!) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる