Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッ君の災難。。

<<   作成日時 : 2011/10/13 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 もちろん、4頭均等に!は目標ではあるのですけど、ついつい、見た目の良いのは安心して観察が甘くなります。
 『見た目の良い』、そうです!ラッ君なんです。

 このところ、残念ながら、久々に腰痛に悩まされてしまって、ロビサンの自主練も全然できません。
 早く治さなくっちゃ!と早めに帰宅して、夕食の支度を済ませ、ソファで一休み♪とテレビをつけたら、ヒョコヒョコ♪とラッ君が横に飛び乗ってきて、膝に頭を乗せました。
 どうしても、マリちゃんに『可愛いねぇ〜!』が向くものだから、こういう時に、『ラッ君は一番可愛いよ〜♪』と言ってやらないと、どうにも情けない表情で、立ち往生する奴なんですよ。

 で、テレビを観ながら、ラッ君の頭を撫ぜていたのですけど、手が首筋に降りてきた瞬間、
 『え??
 なにか、ブツブツしたカサブタのようなものが、毛の付け根に感じたのです。
 ビックリして、頭の付け根から、首筋、背中と降りていくと、アチコチにブツブツとカサブタがあります。
 すごい数なんです。。
 
 ラッ君は、日曜日にお迎えに行ったときに、綺麗にシャンプーしていただいていて、フサフサのオーバーコートがサラサラと輝いていて、アンダーコートも短めだったから、ついつい目が届かなかったんです。
 『なんだろう??スリッカーで傷つけたのだろうか?』
 
 マリアンのシッポの具合はとても良いので、週末にデンヤマ先生に確認していただこう…と思っていましたが、まだ、6時半です。デンヤマ先生は8時までやっているので、間に合いそうです。
 
 行ってきました!

 原因はわからないけれど、おそらくは、スリッカー等で傷がついた?とかだろうけれど、こんなに、ブツブツになるのは、おかしいです。
 マリちゃん用に、ドルバロンを予備に持っていますけど、とてもじゃないですけど、ブツブツが多くて外用薬では対応できないです。

 とにかく、ばい菌?の疑いはあるわけだから、殺菌をしないと!
 と言うことで、ビルバックのリレキシペット錠を2週間分、処方していただきました。
 
画像

 『国内初のセファレキシン製剤とのことで、細胞内に増殖するブドウ球菌の殺菌を行うので、犬の細菌性皮膚感染症に高い有効性を示す』のだそうです。

 それと、念のため、血液検査のために採血もお願いしました。
 季節の変わり目だし、内臓が弱っているとかあるかもしれませんから。
 
 我が家のワン達は、通年、どちらかの競技会に出ることを続けているわけで、夏冬問わず河川敷とかに行きます。なので、フィラレア対策もダニ対策も通年になっているのだけれど、そのために、フィラレアに間隔の開く子達が再開する前に行う血液検査とかを省略しています。
 意識的に、定期的な血液検査で、データを蓄積しているほうが、『体調変化』には対応できるわけだから、必要かもしれませんね。

 ついでに、診ていただいたマリちゃんのシッポは、本当に良くなっていて、デンヤマ先生が、長髪のツルベさん(これは、ふと感じただけで、口には出してませんよ。。)みたいに嬉しそうに笑いました。
 ラッ君も、あんなふうに笑ってもらわなくっちゃね!

 せっかくの霧が峰休暇なのだけど、病院ネタの多い休暇になって、残念です。
 でも、体調をしっかり立て直して、元気に学校に送り出してやりたいです。
 これから、参加できる競技会も多そうです。
 残り少ない日数、大切に、出来る事をしてやろうと思うのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラッ君の災難。。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる