Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Das gibt's nur einmal, das kommt nie wieder♪』

<<   作成日時 : 2011/12/01 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 1931年製作という、とてつもなく古いドイツ映画、『会議は踊る』という作品の中の挿入歌で、『ただ一度だけ♪』という邦題で知られています。

 僕は自分の父親とかなり年が離れていました。
 この父親が映画好きだったおかげで、昔は良い映画が多かったことを聞いていました。

 高校生くらいの頃、学校をサボって、京橋まで行くと、フィルムセンターというところで、定期的に、昔の映画を上映していて、父親には黙っていたけれど、『アレが良かった!』という作品は、意外に観ているのです。

 この『会議は踊る』は、世界史で有名なウィーン会議を舞台として、この会議のためにオーストリアのウィーンに訪れたロシア皇帝アレクサンドル1世と、ウィーンの町娘との夢のような出会いの物語なのですけど、同僚達に、
 『ロシア皇帝とデートした!』ことを話し、さんざん馬鹿にされたヒロインのところに、迎えの馬車がやってきて、皇帝の別荘に向うヒロインが歌うのが、この『ただ一度だけ♪』なのです。

 リリアン・ハーベイという女優さんでしたが、可愛らしいなぁって思いましたよ。
 いわゆるミュージカル(オペレッタ)なのだけど、無声映画からトーキーに変わってまもなくなので、表現が豊かなんです。
 もちろん、タイムマシーンみたいなもので、この映画の数年後には、ドイツはヒットラー政権になったわけですから。。
 
 こんなシーンなんです。
 


 いかがでした?
 
 先日、手元に新しい『GAZETTE』が来たのです。
 その中に、『2012FCIオビディエンスワールドチャンピオンシップ派遣選考実施要領』というコラムが載っていました。

 そう。

 年末のSTの訓練競技会で行われるオビディエンス3は、来年の5月18日金曜日から5月20日日曜日まで、オーストリアのザルツブルグで行われる、FCIオビディエンス世界大会の日本チーム選考会を兼ねるのです。
 競技の性格上、メンバーは最大6頭です。

 
画像


 ついに、この日が来ました!

 待ちに待った!なのだけど、待ちすぎてしまった。。感が大きいです。。正直、ロビンがまだ10歳の、1年前だったら…と思います。
 でも、このオビディエンス競技の導入から、『いつか日本も!』と夢を見てきました。
 
 かって、11歳のボーダーコリーの女の子と本部の決定戦に向う前、指導手のOさんが僕に言いました。
 『こんなチャンスはもう無いかもしれません。シッカリ楽しんできますよ!
 
 多分、ロビンと僕にとって、まさにこの歌、『Das gibt's nur einmal, das kommt nie wieder♪』なのだと思います。
 リングに入る時、Oさんの言葉で入れたら嬉しいです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ザルツブルクで大会があるんですね。こんな事なら頑張っておけば…
なんて絶対無理だけど。
風光明媚な土地に愛犬と乗り組むペアはどなたになるのでしょう。
ロビン君パパさん、日頃の成果を出して良い年越しになるよう頑張って下さいね。
せれまま
2011/12/08 07:29
せれまま、こんばんは〜☆
ザルツブルグ、空港の名前がアマデウス・モーツァルト空港だそうで、とてつもなく美しい街みたいです。
Gazetteの記事に書いてあるのですが、『派遣費用は、自己負担になります。』なので、頑張って選考をパスしたペアさん達は、予定が許すのであれば、前後、少し長めに行くのも良いかと…。

応援ありがとうございます。
ロビンと僕には、競技課目自体の難しさの前に、『年齢』と『体重』という厳しいハードルがそびえていますが、とにかく、結果のいかんを問わず、行けるところまで!楽しく行くつもりです!

応援しててくださいね〜♪
ロビンぱぱ
2011/12/08 22:07
うーむ、狙いたいがポッキーでは無理があるが夢が持てるなあ。オビ3取ってから考えたいけどようやく来たね、この日が。CDに時代は終わった方がいいなあ!
ポッキーぱぱ
2011/12/13 20:14
ポッキーぱぱ、こんばんは〜☆
FCI世界大会で行われるオビディエンスは、課目の内容はオビ3と同じですが、課目の順番がどの順番になるかわかりません。いきなり遠隔から始まり、最後に選別とかもあり!です。また、会場も屋内(ドッグショーと併設ですから…)のケースが多く、スリップが大問題だし、マーカーもコーンとは限りません。

救いは、本番前日の練習時間ですが、限られた制限時間の中で、効率的にメンバー全員が練習をする…まさに、各国のチームワークの見せ所みたいです。

とにかく、第1陣が行かねば、何一つ始まりません。『来年は未定』と恐ろしいことがガゼットには書いてありますけど、なんとしても、来年につながってほしいです。
STの選考会が実り多い選考会になりますように!
僕らも、出来るだけのことはしてみます!

来年は、サンちゃんで挑戦したいです。『赤い砂嵐、バイキング・ボーダーに挑む!』、夢ですねぇ!!
これも、あと、2年若かったら良かったんだけどね。
ロビンぱぱ
2011/12/14 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
『Das gibt's nur einmal, das kommt nie wieder♪』 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる