Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ST連合会東日本訓練競技会♪@四之宮(ラッ君、頭を使いまくる〜♪)

<<   作成日時 : 2011/12/27 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 さて、我が家の本日2番目の出場選手ラッ君の出番が近づいてきました。

 学校のキャンターは、トイレスペースに近い、川側最前列に駐車している(トイレに行く時、ラッ君に見つかりそうで本当に困りましたよ。。)のですが、ラッ君の競技リングは、山側駐車場寄りなので、師匠&ラッ君ペアに見つからないように気をつけるのは、本当に難しいのでした。

 お友達にビデオをお願いして、師匠の指示された川側のオビ1リング寄りに行って、様子をうかがっていたのですが、本部スピーカーが絶叫し始めます。
 『オビ3の競技開始時間が、繰り上がっています。(予定時間厳守でやれば良いだけなのに。。
3組に出場される皆さんは、犬の準備を開始してください!』

 準備って言ったって、師匠の指示された、『ここからコッチは近づかないでよね!ゾーン』には入りたくないので、遠めで、師匠&ラッ君が競技を開始するのを確認し、風を見ながら、川のトイレ側から本部テントの裏に回り、フラボスペースの影から、ラッ君の健闘を祈りつつ、駐車場に向ったのでした。

 ラッ君&師匠ペアのCD2です。
 (ロデム&エースぱぱさん、撮影ありがとうございました!
 

 う〜ん。やっちまってくれましたねぇ。。
 その場の作業の指示前停座とかは、典型的な『先読み小僧』ですが、行進中の停座で、ガクリ・・と一度引っかかり、その後伏臥してしまったのとか、お回りでも途中で引っかかったのとか、集中して師匠を見過ぎて、やらかしたって感じでしょうか?
 途中、本部席からの、オビ3リングの呼び出しの絶叫(あんなに騒ぐ必要、どこにあるの??実際には渋滞してましたよ??)で、師匠の意識が瞬時、オビ3リングの弟子達に飛んでしまったのかもしれませんね。

 もちろん、10科目のキレ味勝負のCD2で、やらかし大減点連発ですから撃沈ではありますが、なんとも可愛いらしい(今年流に言うと、『キミかわうぃーねぇ)』なラッ君の笑顔と師匠の苦笑いが、炸裂している課目も多々有った感じです。

 今年で放送終了となってしまった、『水戸黄門』のアノ人みたいでしたよ。
 
画像


 おウチでは、ロビサンと比べられて、いつも『でっかい子犬』扱いされているラッ君なのですが、今年は本当に、良い若犬に育ち始めた1年だったと思います。

 来春には、北海道の素晴らしいお嫁さんを迎える予定です。とても可愛いのに、非常に高い身体能力を秘めた娘です。

 伯父サンディーの最初の交配が、やはり3歳の頃でした。現在に至るまでサンディーは競技を続けていますが、やはり、今一生懸命中天に昇ろうとしている朝の太陽は、素晴らしいパワーを持っているのだと思います。
 幸運に恵まれて、授かって欲しいです!

 来年も、ラッ君らしい笑顔で、頑張ってほしいです!
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ST連合会東日本訓練競技会♪@四之宮(ラッ君、頭を使いまくる〜♪) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる