Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS せっかく、おウチに帰れたのに。。

<<   作成日時 : 2012/04/29 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 しずくちゃんを羽田で見送った後、学校にラッ君とマリちゃんを迎えに行きました。
 二人とも、シャンプーしていただいて、フワフワのピカピカです。

 実は、ラッ君、マリちゃんが楽しみにしているイベントが5月にはあります。

 ウチの学校は、ジャーマン・シェパードのブリーダーでもありますから、『S犬(エスケンって、読みます。)』が活躍するイベントには、本当に熱心に取り組んでいるのです。
 で、そのうち、日本シェパード犬登録協会(JSV ジェイエスブイと言います。)というS犬専門の団体が主催する日本訓練ジーガー競技会は、毎年霧が峰で行われていて、PD霧が峰と同様、訓練系シェパ達にとっては、最大のヒノキ舞台なのです。
 この大会のオスの1席が『ジーガー』と呼ばれ、メスの1席を『ジーゲリン』と呼ばれるのですが、S犬としては、最大の名誉の1つです。
 
 なので、学校に所属する訓練系シェパ達は、それぞれの担当訓練士とともに練習を重ね、さらに、本番の1週間前には、霧が峰の現地に入り、練習を開始するわけです。

 師匠兄先生も、師匠も、複数頭のパートナーとともに、現地入りします。

 で、その結果、師匠達がまるまる1週間、学校にいませ〜ん!という週が出来てしまい、シェパでは無いボーダーコリーのラッ君、マリちゃんは、学校に残っていてもしょうがないので、毎年、この時期は春休みになるわけです。
 僕は、『ジーガー休暇』と呼んじゃってます。
 楽しみです。

 で、世間はゴールデン・ウィークなんですけど、学校は、ヒトの休日は関係なくって、単に、土日月火水木金土で休み無く動き、突然次の日曜日からいなくなるわけです。
 多分、どこに行っても大混雑?だろうから、ここは、普段どおり学校で過ごし、『ジーガー休暇』中は、おウチでタップリ甘えてもらう!そういうことになるのです。

 でも、本部前から、ラッ君もマリちゃんも帰宅できていないので、土日の2泊、まずは、
 『お疲れ様〜♪』
 をしてあげたかったので、シャンプー、フワフワなのです。
 
 ところが、、
 おウチに戻ってしばらくすると、ラッ君が、マリちゃんをしきりに気にするんです。
 『え…ヒート??』
 久々ですから、計量もかねて、ミコ先生のところに寄りました。

 ビックリ!!おチビのマリちゃん、14.75sになっていました。抱っこがズシリとすると思ったけど、やはり、学校で暮らすと、充実ぶりは凄いですよ。
 でもって、やっぱりヒートでした。
 前回確認したのが秋の『本部』だったから、マリアンは、『本部』になると、ヒートになるのかな?
 前回は、バリケンに敷いたタオルの血痕で気がついたのだけど、今回は、交配したばかりのラッ君の嗅覚で探知したわけで、ミコ先生が判定したヒートだから、前回よりは少し早い段階で発見した感じです。
 ほぼ、6ヶ月周期なのかな??
 
 ともかく、困りました。
 去勢しているとはいえ交配経験のあるロビサンと、現役バリバリのラッ君が居ては、マリちゃん、フリーにはしてあげられないし、『ジーガー休暇』の真ん中あたりは、ヒート12日目とかに当たってしまうので、ロビサンラックも、マリちゃんもお互いに大変そうです。。
 
 今回、ジーガー休暇は、マリちゃんはナシかな??
 師匠のいらっしゃらない学校にマリちゃんに会いに通うことになりそうです。。
 連休後の新緑の箱根とか狙ってたんだけどなぁ。。

 そうそう。
 お友達に本部のマリちゃんの表彰台の画像、いただきました。
 
画像


 1席はM先生とO君だし、2席もT先生とTU君という超強豪の組だったのですね。
 頑張ったね!おチビのマリちゃん。
 
画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
せっかく、おウチに帰れたのに。。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる