Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道ブロック アジリティー競技会@桜町多目的広場♪(『きっかけ』が来る時)

<<   作成日時 : 2012/05/26 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今年最初の北海道です。
 早朝、雨音で目覚めると、宿の外はドシャブリ。。
 でも、携帯で千歳地方の天気予報を聞いてみると、『曇り』。なんとかなるのかな?

 宿で朝御飯を食べ、会場に到着した頃には、雨雲が切れてきていました。
 ラッキーです。せっかく来たのです。美しい芝生をカッパを着ないで楽しみたいですから。

 たまたま、ドラハ2日間とぶつかっているのもあって、今回の北海道ブロックは参加者が少ないのです。
 2リングでじっくりと競技は進行していきます。

 マリアンの2頭のお姉ちゃん、すず姉ちゃん、ジーナ姉ちゃんが、ビギナー1、ビギナー2を走り、1度にリングが変わってからは、マリアンのお兄ちゃん、アーニャ兄ちゃんが1度デビューします。
 
 皆、素晴らしいデビューでした。特に、1度デビュー戦でのアーニャ兄ちゃんのJPクリーンランは、本当に素晴らしかったです。AG1度も、ゲンコツ上げなくってもOKだったんじゃないの?とか外野は思ってしまうような拒絶1でした。惜しかったです。。

 そして、ラッ君のお姉ちゃん、空姉ちゃんが1度AGをクリーンランしました!
 もう、1本ずつ障害をクリアしていくに連れて、応援していて力が入っちゃいました。

 進行はとても早く、2度ラージはJPから。そして、まずはサンちゃんからでした。
 

 タイヤに珍しく引っかかったものの、とてもスムースに回れていた感覚だったのが、後半に差し掛かり、ガクン。。と飛びがおかしくなりました。『あれ??』と思ったと同時にコースが僕の頭から飛び、失格させてしまいました。
 でも、走り終わったサンディーは凄く嬉しそうにリードにぶら下がってはしゃいでいたので、このときは、自分の頭からコースが飛んでしまったことだけを考えていました。。
 今回の2度の頭数は少なく、ラッ君の出走が迫っています。サンちゃんと僕がゴール付近で遊んでいるわけにはいかないので、急いで、リング脇に待機しました。
 
 ラッ君のJP2です。
 

 バーが1本落ちてしまいました。
 雨上がりの芝生がフカフカで感覚をつかめなかったのかな?
 今回のJP2、コース長160m、標準タイム42秒、ラッ君の成績、タイム36秒47、ミス1(バー1本)、旋回スピード4.39m秒、席次3席でした。(クリーンランが1ペアだけでしたから。。
 
 進行はとても早く、リングを移動し、すぐにAG2になります。
 サンちゃんからです。
 


 サンちゃんも飛びにくそうでしたが、この日のラッ君は、もっと不調でした。
 

 スピードは速くないけれど、正確に!がラッ君の持ち味なのに、バー落ち2本!!スラ抜け1!!しかもシーソーを途中で降りちゃう…。というミス4つでした。
 
 でも、車に戻った時、師匠が気にしたのはむしろ、サンちゃんの飛び方のほうでした。
 明らかに飛びにくそうだったのです。
 長い間の相棒だったサンディーの頭を撫ぜながら師匠がつぶやきました。
 『サンちゃん、頭が小さくなっちゃったな。。』
 『
 
 それって、、、噛む筋肉が少なくなっているってこと。。
 一生懸命練習をしては、ボールに喰いついて振り回していた噛む筋肉が減っている。。
 年齢のせいもあるけれど、体の衰えをカバーするような十分な練習を、サンディーはしてもらえてないってこと。。
 それって、、僕のセイじゃないか。。津波のようなモノが押し寄せてきました。

 師匠に聞いてみました。
 『戻ったら、3度の練習始めても良いですか?』
 師匠がニッコリされました。
 
 競技会で走れなくっても良いのです。
 日曜アジ教室の師匠が設定されたコースが、むしろ、ベストです。
 10倍考えよう!3倍走ろう!ってことなのかもしれないけれど、今でないと、手遅れになります。
 サンちゃんが衰えてしまう前に、無理はさせないように、でも、僕は少し無理はしても!
 師匠と頑張ってきたサンちゃんの走った世界を一歩でも見ておきたいと強く思いました。

 いつか、この子の嬉しそうな顔を隣で見たいのだけど、もう少しサンちゃんに手伝って欲しいのです。
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道ブロック アジリティー競技会@桜町多目的広場♪(『きっかけ』が来る時) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる