Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS マン・ツー・ツーマンの日曜アジ教室♪の奇跡

<<   作成日時 : 2012/12/02 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ラッ君とマリちゃんを迎えに、そして、昨日のヨコスカマリンブルーのビデオをいただきに、学校に行きました。

 今日は、日曜日なのですが、PDのオリンピックチャンピョン展覧会(4年に1度なので、こう呼びます。)があるので、師匠兄先生や、若手の訓練士さん達が出陳に出払ってしまっているので、1段目の『しつけ教室』は、今日はお休みです。
 日曜アジ教室も、横須賀のソレイユの丘で、メリーレッグス クラブ アジリティー競技会が行われているわけですから、競技会レベルの生徒さん達は、皆、そちらに出払っているはずで、超閑散なはずなのです。(もちろん、初心者クラスには、熱心な生徒さんが押し寄せていますよ!

 久々にロビンにリードをつけ、3段目に上がろうとすると、師匠嫁先生が僕達を見つけて、お預けしていたビデオカメラを持ってきてくださいました。
 そして、不思議な質問を…。
 『ロビンぱぱさんって、お魚さばけますか?』
 『え…。で・・出来ませんけど???
 
画像

  ↑僕じゃないです。ただのイメージ。。

 なんでも、数年前、某○池水産の社長さんに、釣りに誘われて以来、徐々に昔好きだった釣りの世界にハマりこみ始めた校長先生が、今ではドップリ状態になり、バラのオフシーズン到来とともに、タイだのヒラメだのブリだのを、釣りまくっておられるのだそうです。。
 
画像

 で、当然、学校の皆さんは、毎日、鯛のお刺身、鯛の釜飯、鯛のおかしらつき、鯛スキヤキと食べまくったのだそうで、とっても美味しいのだけど、飽きてしまった、、、らしいのです。
 残念です。やっぱり、花嫁学校みたいなところに潜り込んで、魚のさばき方、習おうかな?だめ?

 3段目のアジ教室に上がってみると、驚いたことに、生徒さんは、ファン君ただ1頭。。
 マン・ツー・マンなんてものじゃなくって、生徒1人に先生2人、コースも2つみたいなファン君、アラブの大富豪状態。。
 師匠が、ビックリの提案をされます。
 『ロビンぱぱさ〜ん。ロビンを仕舞って、ラックを連れてきて、走ってくれませんか?ファン君一人だと教室にならないので。。』
 『え!!
 しかったですよ〜♪
 当然OKしました。
 思いもかけず、ラッ君との初アジが、ファン兄ちゃんのおかげでできてしまいました。
 
 もちろん、1度ですが、AG、JPともに、なんて走りやすい子なんだろう…と思いましたよ。
 ただ、ラッ君は、『ディス』『ヒール』なので、これが、実際に走らないと手に馴染みません。
 ジャンピングのほうが楽しかったのだけど、流れに乗ってしまうし、あまり色んなことを言わないから…と言うので、AGのほうを長くやらせていただきました。
 
 待ち時間、ファン兄ちゃんとラッ君が並んでいると、本当にソックリでした。
 そして、とっても嬉しかったのは、
 『次回申し込みの間に合う競技会から、ファン君もデビューさせてください!』
 のGo signが出るところをナマで目撃できてしまったこと!

 僕とラッ君は、計4走くらいかな?3ヶ月ぶり?のアジにその場で筋肉痛でしたけど、ラッ君の嬉しそうな顔、本当に可愛かったです。
 いつか来るバトンタッチの日、本当に楽しみです。 
 
 
 
 今日のこと、何というのか、師匠らしい優しさだなぁと思います。
 この日だけのことなのだけど、サンディーと頑張るのにも、凄いエネルギーをいただきましたよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マン・ツー・ツーマンの日曜アジ教室♪の奇跡 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる