Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS マリちゃん!ありがとう!

<<   作成日時 : 2013/01/17 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 4

 喪失感というもの、久々に、感じます。
 支えたいものを失うこと、なのかな?重力を失います。
 
 オネショをしていた子がいなくなれば、洗濯物は激減します。
 8時間おきの薬を飲んでくれるものがいなければ、夜中に薬箱も出しません。
 
 なんだ。
 たいしたことは、していなかったな。と思います。
 たいしたことをしていなかった割には、
 もらっていたものは大きくて、

 夕方帰ってきたとき、
 大きな瞳を見開き、マズルを右に30度、上に20度持ち上げて、
 気持ちの良い演歌歌手のコブシのように歌う
 『うぉ〜ぅ…うぉぅうぉぅ〜♪』という
 あの独特の節回しの『お帰り♪』を失ってしまったのが痛いです!

 けれども、いわば、『慶弔休暇』のようなものですが、大好きなサン爺ちゃんのお葬式に間に合うために、
 あの大雪のパニックのなか、師匠に送り届けていただいた、ラッ君、マリちゃんは、
 『ずっと、待っていたんだよ!!』
 なのです。
 とりわけ、マリちゃんは、ヒートだったから、年末年始もずっと、学校で過ごしていましたから。

 サンちゃんがいない!ということと、
 ラッ君とマリちゃんが帰っている!ということは、まったく、天秤に乗りはしません。
 それは、サンちゃんが可哀想です。
 でも、せっかく帰っているラッ君とマリちゃんの時間は必死で大切にせざるを得ません。
 だって、そうしなければ、ラッ君、マリちゃんが可哀想です。

 群れを成し、群れの中で忙しくすることで、少し、痛みを忘れます。
 サンちゃんの孫であるマリちゃんが、こうして、ピッタリとくっついていてくれると、なんともいえず暖かいです。
 
画像

 
 お友達が、かって、悲しかったとき、歌を歌っていたことを教えてくれました。
 鼻歌程度に歌っても、おかしくなさそうなので、僕は、これにしました。
 
 


 鼻歌でも、泣けてきて、鼻水爺になりそうです。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家でボーダーを飼うきっかけになったのはサンディーでしたいつも「サンディーのように」と目標は途轍もなく高いのですが、文武両道のすばらしいワンちゃんでしたね。
まだまだお辛いでしょうがブログからパパさんの気持ちが明るく春の日だしの方へ向いている様子が伺え安堵いたしました。
サンちゃんの事思うとうるうる涙でいっぱいになってしまうでしょうがサンちゃんの供養になると思います我慢しないでいっぱい涙してあげて下さいネ☆
これからのワンちゃん達との活躍楽しみに待っております。
せなママ
2013/01/18 14:35
言葉もありません。心からお悔やみ申し上げます。
サンちゃん、がんばったね。ゆっくり休んでください。
Ote
2013/01/18 22:12
せなママ、こんばんは〜☆
サンディーに素晴らしいお言葉をいただき、本当に嬉しいです。
オビにしても、アジにしても、競技会モード全開のときのサンディーと、おウチで甘ったれモード全開のサンちゃんの落差は、とてつもなく大きく、ラッ君やマリちゃんのほうが、オトナに見えることさえありました。
ロビ助がなんだか人間くさい?のと比べると、サンちゃんはまことにイヌイヌしい?子だったと思います。(セナちゃんやミントちゃんは、ずっと賢そうですけど。。)

せなママ、ありがとうございます!
しばらくは、涙腺の壊れたオッサンで、会う人にご迷惑をおかけすると思いますが、勇気をもって、ロビ爺さんに助けられながら、ラッ君、マリちゃんと踏み出そうと思います。
いつの日か、ラッ君、マリちゃんのご縁のなかに、サンちゃんが帰ってくる予感がします!
頑張ります!
ロビンぱぱ
2013/01/18 22:19
Oteさん、こんばんは!
サンディーにお悔やみいただき、ありがとうございます。
本当に、最後まで、頑張ってくれました。

こみあげるものは、とめどもなく、どこを見回しても、あの毛色がよぎり、車で走れば、後ろのバリケンにたたずんでいる気がします。
週末、学校に行こう!と思います。
3段目を走るサンディーの残像が消えないうちに、頑張ってスタートします!
また、アドバイスしてくださいね!どうぞ、よろしく!
ロビンぱぱ
2013/01/18 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリちゃん!ありがとう! Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる