Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬休みのラッ君の作ったもの♪

<<   作成日時 : 2013/01/05 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 12月30日に学校が御用納めになってから、今日までの8日間が、ラッ君の今年の冬休みでした。そして、今回の冬休みは、何かとても『世代交替』の時計の針が、大きく動いたような冬休みだったのです。

 ロビン父さんが、ラッ君を怖がっているのは、やはり変わらない事実ですが、ラッ君が理由無くロビン父さんを攻撃するわけではありません。
 なので、ゆっくりと、ロビンは自分の居場所を広げ、取り戻して?いくことが出来ました。
 夜の寝場所!これがロビンが取り返した大切な領地?です。つまり、先日の記事の画像にあるリビングのソファの上が、ロビンのお気に入りのポジションです。

 一方、ラッ君は、僕のベッドで寝たがります。
 マリちゃんは、帰ってくれば、僕の顔の横で眠るのですけど、ラッ君は足元で邪魔されないのを好みます。眠っている時にウッカリ触ると、あの情けない顔でとっても不本意そうに『』寝場所を移してしまいます。
 このくっ付きたいけれど、ベッタリは嫌!な距離感?が、実は結構気難しいところもあるラッ君なのかもしれませんね。

 さて、ところがこのポジション、本来は、サンちゃんのポジションでした。

 けれども、1つは、眠りについてしまった後では、ロビ助とラッ君を遮断したいこともあって、僕の寝室の扉を閉めてみたのですが、この結果、僕のベッドから締め出されたサンちゃんは、ロビ助の居るリビングのアームチェアを自分のベッドにしてしまいました。
 で、実は、年末から、2次診療センターのW先生の処方で、オネショ封じ込めのために、サンちゃんは、ホルモン剤治療(エナルモン)を週2回ペースで始めたのですが、残念ながら今のところ効果が出ず、オネショが続いているのです。。
 このサンちゃんのオネショ対策として、とっても助かるのが、サンちゃんが広い僕のベッドではなく、このアームチェアを寝床に選んでくれたことなのです。
 A番がまだ小さかった頃以来、何十年ぶりかで、僕はオネショシーツを買い込んできたのですが、このシートでアームチェアのクッションをくるみ、その上に使い捨てのトイレシーツを置いて、更にその上に競技会参加賞の大量のバスタオルのうち、大判のものでくるんでやると、フカフカでオネショどうぞ♪どうぞ♪なスペースができあがるのです。

 これを決めてくれたのが、ラッ君の帰宅だったわけです。

 もちろん、ラッ君は、サンちゃんに一目も二目も置いていますけれど、僕の左の足元で眠る!ということは、ラッ君が次世代の僕の相棒である!という宣言?みたいなものだし、競技を引退したロビ助とサンちゃんにとっては、うっとぉしいラッ君のいない静かなリビングは、それはそれで、良いのだと思うのです。

 年が明けて、着実に『世代交替』のうねりが我が家に押し寄せてきます。
 競技の面では、ラッ君は、絶頂期にマリちゃんに、師匠のパートナーを務めるという栄光の座を譲るのかもしれません。僕の相当な努力が前提ではありますが、おそらくラッ君は、ヘボハンドラーの僕のおもりをするのは嫌ではないかもしれません。
 サンちゃんも、ロビ助でさえも、僕がジャージーに着替えていれば、『犬が変わり』ます。
 手伝ってもらって、でも、あまり無理はさせずに!ですが、一緒に歩こうと思います。
 
 競技会のパートナーの座を譲ろうと、2頭ともに、いや、4頭すべてがかもしれないけれど、それぞれに僕の最良のパートナーなのです。
 普通の時間を大切に!
 
画像

 こういうことを言いたがるのも、年初だからかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬休みのラッ君の作ったもの♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる