Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 誕生日はサプライズ♪

<<   作成日時 : 2013/01/08 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 数日前、役所関係のお仕事で、僕の生年月日を記入することがあり、今日を意識していました。
 そう、今日は僕の59歳のお誕生日なのです。

 でも、冥土の旅の一里塚とまでは言わないけれど、それぞれの大台に近づくのは正直ありがたいものじゃないです。39歳と40歳は違うし、49歳と50歳は違うし、59歳と60歳は全然まったく違うんです。
 大台に乗ってないとはいえ、がけっぷち感?の危機感?を感じます。
 矢沢栄吉とかミックジャガーとかとっくに還暦を過ぎていますが、あんだけ光り輝き続けている人ですからね。
 一般的にはごまかそうとも、60歳に近づけば爺だし、若い嫁さんもらっても石田純一とか、最近老けてきたのが目立つでしょ?
 『イケ爺』はまことに難しいわけで、一筋縄では行きませんよ。

 そういえば、お正月に久々に会った親戚のマエダちゃんも、ものすごくしつっこく
 『え?60でしょ?うそっ!60だよね?俺と5学年違うわけでしょ?60だよね?』
 『
 (僕は早生まれなんだよっ!

 マエダちゃんで思い出したわけじゃないけれど、ただでさえ、最近ではさほど嬉しくない誕生日なんだけど、昔はエルビス・プレスリーとか小泉純一郎とかと同じ日だったのに、今朝はず〜〜と、北朝鮮の若き指導者キムジョンウンのお誕生日万歳!をテレビのニュースで流していて、『あのヒトと同じ!』の対象が大きく動いたのを実感しちゃったわけです。
 ハッキリ言って、嬉しくない!
 
画像


 そんなわけで、結構ブルーな誕生日だったのだけど、A番から車検を知らせるメールが携帯に飛び込んできたのを読んだら、ちょっと、なごみました。
 ものすごい事務的なメールだったのだけど、手続きを箇条書きに、書き上げてきて、いわゆる一分のすきも無いくらいのデキる子みたいなメールだったわけです。
 『へぇ〜!アノ子がこんな文章書けるようになったんだ!
 って、思いました。
 まぁ、こちらも年をとるわけです。
 鍾乳洞のツララが伸びたり、水滴で石に穴が開いたりって、時の流れはおそろしいものだけど、あのショーモナイ小僧のA番が、イッチョマエに会社員みたいな文章を!って感じでした。

 少し嬉しかったかな。

 @番も、ケーキを買って来てくれましたよ。

 まだ、50代だしね。気を取り直そう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誕生日はサプライズ♪ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる