Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ボーダーコリーの子犬の里親さんを募集しています〜☆

<<   作成日時 : 2013/03/18 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

里親様、決定しました。ありがとうございました。

日曜アジ教室の後の、『秘密のジャーマンシェパード・デート』のお話を書きましたが、実は、この日は、もっとビックリなニュースがあったのです。

 早く書いちゃいたかったのだけど、詳しいことがわからず、書けませんでした。

 そのニュースとは…。

 これ!
 
画像

 可愛いでしょ??
 実は、ラッ君の娘なんです。
 
 北海道のしずくちゃんとの間に生まれたLucky Drops達が巣立った後、ラッ君は、訓練所とお付き合いのあるブリーダーさんのご依頼を受け、交配をしました。
 その娘は、ボーちゃんと言うとっても性格の良いレッドボーダーでしたが、残念ながら、その時は恵まれませんでした。
 でも、その後、ラッ君を気に入ったそのブリーダーさんの紹介で、そのブリーダーさんから一般のご家庭に行ったボーちゃんの娘さんで、モモちゃんというブラック&ホワイトの可愛い娘が、昨年の11月末にラッ君と交配したのです。

 そして、今年の1月25日に、8頭の可愛い赤ちゃんが授かったのだそうです!

 お母さんのボーちゃんがレッドだったからかな?モモちゃんは、ブラック&ホワイトだし、ラッ君もブラック&ホワイトなのだけど、数頭のレッドボーダーが生まれたそうです。
 もしかしたら、ラッ君は、母犬の個性を引き出しやすいSIREなのかもしれません。

 今回の交配は、『交配後の子犬達には、一切関知しないこと!』が師匠の条件でした。
 リンろびっこ達、Lucky Drops達のときは、SIREというよりも、あたかも人間の子供達の結婚のような交配で、父犬の親であるのに、子犬達に幸せな環境を与えたくって、僕も、奔走?暴走?駆けずり回りましたけれど、そんなことは、プロのブリーダーさんはしません。

 ブリーダーさんとは、犬舎であり、母犬側です。

 犬のブリードは、圧倒的に『母』が、絶対的な主導権を持つのであって、僕のような介入『父』は、例外中の例外だし、親バカ爆発しすぎ?なのです。
 だから、今回は、とってもクールにSIREの役割を果たし、静かに(僕が…。。)していました。
 でも、子犬達が授かったこと、それも8頭も授かったこと、加えてレッドが出たことを聞いて、本当に嬉しかったのです。健康にSIREの役割を果たせて、本当に良かったと思い、忘れていました。

 ですから、目の前に、子犬が現われた時は衝撃でしたよ。
 だって、可愛いんだもん。
 北海道のしずくちゃんのおウチに残った海ちゃんに似ています。

 
 僕が、モモちゃんの血統証のコピーを欲しくって、師匠にお願いしたせいで、その後も師匠はモモちゃんのおウチと連絡を取っていたそうですが、この娘だけが、おウチに残ったらしいのです。
 で、師匠が、学校で購入し、里親さんを探しても良いな♪と思われたそうで、それで、この娘は学校にいるのです。
 仮に、『モナちゃん』というお名前を付けていただいています。
 物怖じしない、とっても性格の良い女の子で、素敵な家庭犬に「なると思います。

 ご興味のある方は、横浜安達警察犬訓練所までご連絡ください。

 まもなく、生後2ヶ月ですから、一番可愛いさかりです。
 素敵な出会いになりますように!

 里親様、決定しました。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボーダーコリーの子犬の里親さんを募集しています〜☆ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる