Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013FCIインター 本部アジリティー競技会♪@東扇島(肉離れ休暇。。)

<<   作成日時 : 2013/06/02 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 昨日のうちに、学校に行き、ラッ君をお迎えしてきました。
 僕が学校を出る時間になっても師匠は戻られなかったので、お医者さんに寄っているのだろうか?軽症だと良いけれど…と思っていました。

 なので、今日、東扇島に到着し、ブルーのタープがシッカリ建っているのを見て、本当に安心しました。
 ラッ君と3度を走るのはさすがに無理なので、出走は回避されましたが、学校の3度の皆さんの走りを応援したい!ということで、今日は来ますよ!とおっしゃっていたのです。

 皆、本当に頑張って、初心者クラスから1度、2度、3度と昇格してきます。
 でも、とっても良い雰囲気で、それぞれの犬種、ペアの特性に応じ、家族皆さんで、楽しく一生懸命頑張っている雰囲気が、ウチの学校の特徴なんじゃないでしょうか?

 最近、3度の頭数が本当に多いなぁ…と思います。
 3度の上は無いし、1度、2度は通過点みたいなものだからでしょうか?
 けれども、世界大会への派遣の無い今年は、選考会キップ争いが緩和されているので、殺気?が少ない気がします。

 久々に2日間好天に恵まれた本部、皆、楽しそうです。

 師匠も、AGリングサイドに椅子を持ち出し、ずっと、観戦しておられました。
 ラッ君の出場はキャンセルしたのですが、やはり血が騒がれたのか、コース検分中は、結構立ち上がって動いておられました。
 
 昨日、手持ちのコーバン(LLサイズのくっつき包帯みたいの・・・)を使って、シップ薬を貼った患部をギリギリにテーピングしたのと、皆さんからいただいた保冷剤が、凄く効いたみたいです。
 師匠も、もう、30代のナウでヤングなワカモノじゃないのですから、いろいろなケアが必要なのでしょう。

 コーヒー好きの師匠に、プレゼントをしました。
 
画像

 脂肪も燃やすのだけれど、カロリーも凄く少ないので、缶コーヒーデブになりがちな職業(偏見??)にはピッタリなんです。
 
 今日は、久々のスーパースターが会場に遊びに来ていました。
 
画像

 
 僕がこのヒトに会ったのは彼がまだ中学生の頃でした。今や、すっかり立派な社会人です。
 彼がアジリティーフィールドにいる時は、いつもサッカーウェアだったけれど、今は、『ライダー』ファッション。
 3回も『世界』を走った、ウチの学校では伝説のハンドラーなんだけど、しばらくは、おじさん、おばさんの世界には戻らないだろうな。公私共に忙しく頑張ってね!

 師匠の足が回復するまで、ラッ君とマリちゃんは、おウチに戻ります。
 ちょっとだけ、嬉しかったりもします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013FCIインター 本部アジリティー競技会♪@東扇島(肉離れ休暇。。) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる