Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 凸凹親子Sの北海道〜☆

<<   作成日時 : 2013/07/12 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 7月の北海道2日間、僕は、ロビンにお留守番を頼まず、一緒に行こう!と決めていました。

 13歳のお誕生日を迎えたロビ助、やはり、昔とは違っています。
 移動そのものは、大丈夫ですが、旅に行けば、どうしても長時間バリケンの中で過ごすことになります。夜も、おウチにいるように体を伸ばすことは出来ません。
 
 『ガマジー』
 最近のロビンのおウチでのあだ名です。

 自由気まま、それが、現在のロビンの大切な生活リズムなわけで、昔だったら、許されなかったことも、『ワガママ爺さん、すなわち、ガマジー』となったロビンは結構に認めてもらっているのです。

 だから、それなりに窮屈で、疲れる旅に連れて行くのは迷うところなのですが、
 『まだ、少なくとも、今年は行けるよね。』
 と思うと、やっぱり一緒に行きたかったのです。

 ロビ助父さんとラッ君、僕と@番。この凸凹親子Sの北海道の旅は、実は、2009年7月以来、4年ぶりです。
 このとき、ラッ君はまだ6ヶ月の子犬でした。そして、ロビンはまだ、2度への昇格を目指して頑張っていたのです。光陰矢のごとしですね。
 
画像


 師匠より早めに到着し、前回美味しかった『IORI』さんでラーメンを食べました。
 お隣に、とってもそそられるお店を発見。 
 北海道は小豆で有名ですけど、昭和25年創業のアンコ屋さんが、直営で鯛焼き屋さんをやっているのでした。

 
画像


 アツアツすっごい美味しかったです。
 
 師匠のお迎えまでは時間があるし、@番がまだ行っていないというので、ノーザン・ホースパークに行きました。
 
画像

 
 今年は、北海道もとっても暑いのだそうです。
 富良野のラベンダーも盛りをすぎてしまったそうです。でも、ここのお花畑は綺麗でしたね。
 
画像

 
 一生懸命名所を訪ねるのも旅だけれど、こういうお散歩旅も楽しいです。
 サンちゃんも来ている気がしましたよ。
 
画像


 ここは、競走馬の故郷なのですが、ポニーもいます。
 ラッ君、ビビリまくり。。

 


 さて、そろそろ時間です。
 師匠とマリちゃんを迎えに空港に行きましょう。
 
 到着が少し遅れましたが、師匠、マリちゃんを連れて、元気に到着です。
 2連ちゃん♪
 内心期するものがありそうです。ゴゴゴゴゴゴ〜〜〜
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
凸凹親子Sの北海道〜☆ Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる