Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 百花百兆のお昼ご飯のこと。

<<   作成日時 : 2013/08/29 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 タイトルの『百花百兆』さんは、信濃町の慶応病院の1階にあるレストランです。

 2ヶ月に1度、定期健診のために、通院する都度、ここでお昼を食べるのを楽しみにしていたのです。

 大きな総合病院には、絶対的な信頼感があります。
 外来で来ると、本当に大変なのですが、僕のように定期的に通う主治医がいる場合は、院内の紹介で、眼科でも整形外科でも、どこでも予約してもらって診ていただけるので、便利です。
 
 ただ、当たり前ですが、超有名な大病院なので、患者さんも多く、混みます。

 2ヶ月に1度の検診は、予約どおり、先生に朝一番で診ていただくためには、先生の手元に、当日採血した血液の分析結果が届いていないとダメです。
 血液の分析には、大体1時間くらいかかるのですが、その時間に採血を終えるためには、採血待ちの番号札を早く引かないとダメなんです。(採血開始の1時間前には、番号札を引きにくるので、ここの雰囲気、アジリティー会場の朝の駐車場みたいです。

 そして1時間待って、採血し終わり、採血から1時間たって、ようやく診察が終わると、次の定期健診までのお薬が出るので、お薬が出るのを待ちながら、ようやく、この日の最初のご飯を食べられるわけです。

 で、僕がいつも楽しみにしていたのが、この百花百兆さんの『お刺身ご膳』というセット。
 
画像


 普段のお昼よりお値段は贅沢ですが、美味しいんです!
 ホタテのお刺身にレモンのスライスが添えてあるのがついていますが、これが、特にお気に入り♪でしたね。
 3切れついているんだけど、最初の頃と、真ん中へんと、最後の頃に食べるわけです。
 病院の中のレストランですから、スタバもそうですが、モニターが天井から吊ってあって、『今、何番までのお薬が出来上がっています!』というのを表示してくれます。
 大体、こちらで、お刺身ご膳をいただいて、スタバでコーヒーを買ってベンチでちょっと、ボ〜っとしてると薬が出来上がる!って感じでしたね。

 で、実は、この定期健診、今回でしばらくは、こちらの病院には来ません。
 僕がお世話になっている主治医の先生のすぐ上の先生方が、横浜の僕の仕事場のすぐ近くで開業しておられるのがわかったので、紹介状を書いていただいて、普段の検診は、そちらに移ることに決めたのです。

 やっぱり、2007年から6年通院したので、ちょっと、名残惜しいのです。
 僕は普段、あまり電車に乗らないので、2ヶ月に1度、湘南新宿で新宿に来て、乗り換えて信濃町に行き、帰りは外苑を少し遠回りして、六本木とか表参道とかに抜けてみるみたいに、おのぼりさん?を楽しんでいたんです。
 当然、主治医は近いほうが良いのだけど、しばらく考えましたよ。
 2ヶ月前の検診で相談して、『紹介状をやはりいただきます!』の回答をしたのは、今回なのですから。

 6年前の僕は、こんな感じでした。
 
画像

 あまりの激ヤセに怖くなったのと、ここしか人間ドッグに空きがなかったのが、こちらに来るきっかけでした。
 おかげで、バセドゥは静まっているけれど、毎回先生には肥満を怒られるようになってしまった。。
 
 確かに、激ヤセからは回復した気がしますが、ちょっと、行き過ぎてます。。
 困ったモンです。。
 
画像


 今日も、百花百兆さんで食べ終わって、御代を支払うときに、この話をして、毎回通院を楽しみにしていたことを話してお礼を言ったのだけど、爆笑されてしまいましたよ。
 
 実際、2007年以来、人間ドッグは来ていないのだけど、一番軽いのだけ、年1回受けに来て、また、こちらで食べようかな。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
百花百兆のお昼ご飯のこと。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる