Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道ブロック アジリティー競技会♪@桜町多目的広場(大雨。。ラッ君、頑張る〜☆)

<<   作成日時 : 2013/09/15 15:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 北海道は、2リンクをJPリング、AGリングとし、交互進行で、ビギナー、1度、2度、3度と進んで行きます。

 応援団から、選手に変身です。
 AG1を走り終えたマリアンを車に仕舞うと同時に、僕も、雨靴からスパイクに履き替えます。

 1歩踏み出してすぐ、とっても情けない気持ちになりました。水溜りに足が水没し、アッという間にサッカーシューズの中は、びしょ濡れなのでした。
 でも、クロックス長靴や防水スニーカーみたいなので、スッテンバッタンと倒れるハンドラーが続出していましたから、ワンに迷惑をかけないためにも、しょうがないのです。
 少なくとも、おニューの防水パンツはとっても動きやすく、これは、実はチャンスなんじゃない?
 とか、ピンチに燃えるタイプの僕は、静かに闘志を燃やしていたのでした。

 まずは、JP2です。
 


 瞬殺でしたね。。
 目の前を横切られてトンネルに入られるって、想像もしてなかったです。
 指導手の表現力不足の一言でした。残念です。

 次いで、AG2です。
 


 トンネルを出た後のトラップバーを避けて次のバーから呼び込むというシーケンス。
 僕の場合、トラップバーの前に入り、犬・デブ・トラップというサンドイッチを作りに行くと、ほとんど失敗するというのがわかっているので、サークルを広げて誘導し、スラまでは思ったとおりにハンドリング出来ました。
 が、、、

 次のトンネルから、まったく同じシーケンスなのに、何故かトラップ・デブ・犬のサンドイッチを作ってしまいます。
 思った以上に走れてしまって、まるで数年前タチヒロシだった自分が戻った錯覚を起こすと、時々やらかす致命的ミスです。
 そして、困ったラッ君も、飛ぶべきウイングを避けて走りこみ、シーソーにタッチしてしまったのでした。

 またしても、誘導ミスです。
 ごめんよ〜。。ラッ君。。

 我が家のサンディーもだけれど、このところ、本当に素晴らしいワンコ達が、相次いで、天に召されてしまいました。

 言葉を失うほどにショックなことです。
 本当に、愛するワンコ達の一生は短く、輝きは一瞬なのです。
 もっと、もっと、大切に、1回1回を走らなくっちゃ!!と思います。

 今回の戻り、新品の787に初めて乗ってみました。
 綺麗だけど、予想外に小さい。。
 でも、可愛いでしょ?
 
画像


 次の北海道は来年の5月です。
 しっかりと、腕を磨こうと思います。
 
 ももあり家、しずく家には、11月の本部で会えるかな?
 楽しみにしていますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道ブロック アジリティー競技会♪@桜町多目的広場(大雨。。ラッ君、頑張る〜☆)  Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる