Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨコスカ マリンブルー クラブ アジリティー競技会@ソレイユの丘(2匹目?そうはいきません。。)

<<   作成日時 : 2013/11/17 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 横須賀2連ちゃん♪の2日目は、マリンブルーです。
 今日、師匠とマリちゃんはお休みです。
 JSV(ジャーマン シェパードの団体です。)が開催する大きなタイトルのドッグショー(ジーガー展)が有り、そちらに出陳されるのです。

 この2連ちゃん♪の初日しか出られないことは、わかっていて、当初の計画では、師匠が出られる初日は、ラッ君には師匠と3度に出てもらう予定でした。
 僕がいつか挑戦したい3度の『お手本』というか『見本』を見せておいてほしかったのです。
 まぁ、不幸中の幸いというか、エントリー間違いのおかげで、僕は、クリーンランさせていただけたわけですけど。

 だから、今日は、師匠とマリちゃんはいません。
 師匠がいらっしゃれば、必ず、どこか頼りますが、いらっしゃらなければ頼れません。

 ラッ君が学校からおウチに戻るということは、僕も、ある意味、独り立ち?の自覚が必要だということなんです。
 これから、いくつかの競技会に、師匠抜きで、申込み、出陳することになります。
 
 頑張らないと!

 さて、会場の3リングの設定は、昨日と同じでした。つまり第3リングは2度専用だったのです。
 そして、2度のコースは、JP2、AG2ともに、江頭先生の作ったコースでした。
 僕は、それほど、たくさんのアジリティー競技会に出てませんが、ずいぶん久しぶりに江頭先生の元気な姿を拝見したような気がします。
 そして、コースは、結構、難しいコースでした。

 最初のJP2は、あまり無いことなんだけれど、立ち位置を早く取りすぎて、逆飛び失格をさせてしまいました。
 これで、JP2はクリーンランの後、3連続失格ということになりますし、いずれも、ここが難所と思った場所でなく、検分の甘かった場所でコースアウトしているのです。

 どうしてもそういう流れは断ち切りたいので、AG2の検分は、ポイントはわかりやすいコースな気がしたので、危ないですから、かなりしつこく検分しました。

 AG2出走です。
 


 残念。シーソーの後のバーが薄くなりすぎてしまいました。

 ロングジャンプがスラにまっすぐ向いているので、シーソーに乗せるために後ろに位置を取っていますから、スラの前でフロントを取るのは、現状の僕ではちょっと無理でした。

 普通に後ろから行き、広い道を開いてバーを跳ばせ、リアクロス左手で270を回し、アテンションの右手でそのままバー&バーからスラに誘導すれば、なんてことなく回れたはずなんですけど、昨日、270のシーケンスで大きなオーバーランをさせたので、ついついアツモノに懲りてナマスを・・・じゃないけれど、無理やりフロントしに行ってしくじりました。。
 
 それでも、カバーしようとして、薄い隙間を跳んだラッ君には、本当に申し訳けないです。ごめんよ。。

 今回のAG2、コース長182m、標準タイム52秒、標準旋回スピード3.50m秒。ラッ君の成績、タイム42秒00、失敗1(バー)、旋回スピード4.33m秒、席次20席でした。
 
 来週は、ファン兄ちゃんと、ドラハに向かいます。 }
 ソレイユの丘からは富士山が綺麗に見えます。ドラハへの道中はどうでしょうか?楽しみです。
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨコスカ マリンブルー クラブ アジリティー競技会@ソレイユの丘(2匹目?そうはいきません。。) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる