Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ロビン、逝く。

<<   作成日時 : 2014/07/20 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 10

 残念ですが、本日夕方、僕の最愛の相棒、ロビンは逝ってしまいました。

 金曜日に、ロビンを学校に預け、土曜日には、朝、午後、夕方と車椅子でかって訓練の練習をした一段目のグランドを歩き、トイレも一度もシーツを汚すことはありませんでしたし、ご飯も朝夕、しっかり食べました。土曜日に連絡をいただいた時、リハビリでも左後足とシッポが日々強くなっているし、右後足にも感度が出てきた気がするという、お知らせを担当訓練士のTさんから聞いていました。

 今朝も、朝、車椅子でトイレ散歩をし、朝御飯を食べて満足して寝転んでいたそうなのですが、午後になり、Tさんが、トイレの様子見に行くと、ロビンがグッタリしていて、いつもなら車椅子に乗せると、前足で立つのに、前足が全然力が入らない状態だったそうです。

 僕は、金曜日にロビンに見送ってもらって、北海道に来ていました。
 
画像


 前の日曜日にも、ロビンは、Tさんと、車椅子の脱着や、車椅子に乗った状態でのリハビリも練習して、結構楽しそうだったのです。

 上の画像は、仔犬用と言われる、広々した特等席の犬舎で、金曜日の午後、僕を見送ってくれたロビンです。
 まさか…こんな別れになるとは。

 こうして出てきた手前、ラッ君と頑張ろう!として、初日のJP3、AG3、2日目のJP3までは、ノーミス完走でした。
 ただ、3走ともにタイム減点つきだったので、2日目のAG3で検分を終え、なんとかしよう!と張り切っていた矢先の電話連絡でした。

 ロビンは、学校でお世話になっているK病院に直行しました。N先生の病院では遠かったのです。
 
 僕達も飛行機を1時間早め、急行しようとしましたが、晴れの北海道からは想像も出来ないゲリラ豪雨に羽田上空は襲われていて、飛行機は福島上空で待機しました。予定より1時間遅れで、横浜に帰り、さきほど学校にロビンを迎えに行ってきました。

 
画像


 ロビンは、学校の犬舎ではなく、母屋のリビングで綺麗にしていただいて眠っていました。
 
 こんなにしていただいたのだ…と思いました。

 サンディーの時は、すぐに涙が溢れ、大泣きしたのですが、なにか頭のシンが空白になっているようで、悲しみとか出てきません。
 
 こうして、このお知らせを書いている僕の横の、ここしばらくのいつもの場所でロビンは寝ていて、お水はいらないかな?外が雨だからトイレは庭では出来ないな…とか、出発前と同じような思考が回るだけです。

 間違いじゃないのかな・・・。
 
 少し悲しくなってきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ロビン君お悔やみ申し上げます、元気出して下さい。
すと−むたんく
2014/07/21 11:58
あまりにも突然のことで言葉がありません。
あんなに頑張って車椅子の練習をしていたロビン君なのに。
ただただご冥福をお祈りします。
あすぴー
2014/07/21 16:54
すとーむたんくさん、ありがとうございます!
もう数か月でも、いや、数日、数時間でも長く…。欲を言えばきりがありませんが、でも、ロビンは一生懸命頑張ってくれたと思います。
別れを告げるのに、今しばらくは、時が必要ですが、頑張ったロビンに恥じないように、元気を出します!
ロビンぱぱ
2014/07/21 23:08
あすぴーさん、ありがとうございます!
車椅子、本当に短い時間しか使えませんでしたね。でも、最後まで、車椅子に乗って外に行くまでトイレを我慢したそうです。本当に頑張り屋ですし、それを可能にしてくれたお医者様に感謝です。
あすかちゃんとは、アジにオビに水遊びにと、本当に楽しくご一緒させていただきましたね。もう少ししたら、ロビンは元気に天に昇ると思います。
あすかちゃん、はっぴーちゃん、また遊んでね!
ロビンぱぱ
2014/07/21 23:15
先週の日曜日、元気に車椅子でお散歩していたのに・・
ロビンちゃんとの濃密な14年間を思うとおかけする言葉が見つかりません。
ロビンぱぱさん、お気持ちを落とされませんように。 
ロビンちゃんのつぶらな瞳を受け継いだものが沢山いますから、
いつでも会えますよ。 元気出して下さいね。



ファン母
2014/07/22 06:58
ファン母さん、ありがとうございます!
子供達にも、もう少しだけ、頑張る父犬ロビンを見てもらいたかったですね。
でも、本当に、お陰様で、ご縁に恵まれ、ロビンの瞳、尻尾を受け継ぐものたちが出来て、皆がそれぞれのご家庭で大切に育てられているのを見ると、本当に誇らしく思います!
しばらくは、立ち上がれないと思いますが、ゆっくりとロビンと向き合い、感謝する時間を大切にしようと思います。
来週は、夏休み最後の教室なので、行きますよ〜!!
ロビンぱぱ
2014/07/22 08:58
ロビン君お悔やみ申し上げます。
ロビン君が車いすで頑張っている・・・と主人に聞いたばかりでしたので頑張っているんだなぁ・・・とお邪魔してロビン君の訃報にびっくりしています。
ロビンパパさんになんと言えばいいのか・・・言葉が見つかりません。

ロビン君はパパさんと共にたくさんの思い出を作ってくれましたね。
とても幸せな毎日だったと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
ロビンちゃんありがとう・・・byカイラス&ラリマー
カイラスママ
2014/07/22 17:07
カイラスママさん、ありがとうございます!
篠崎緑地で同点で表彰台に乗ったのが、昨日のことのようです。楽しかったですね!

犬達は、どうして、全速力で駆け抜けて、僕達を置き去りにしてしまうのか…と思うのですが、僕の場合、犬達に会えなかったら、一つも良いことの無い人生だったかもしれない…くらい思います。だから、悲しみを感謝が埋めて溢れて当然なのだけど、溢れる感謝は、少ししょっぱいです。。

今しばらくは、茫然としていると思うし、そうでなくては、サンちゃんに不公平。
けれども、ずっと、そうしていたら、サンちゃんの隣の嫁さんに叱られるので、ほどほどに、茫然としていようと…。いえ、出来るだけ早く立ち直ろうと思います。

暖かいコメント、ありがとうございました!

ロビンぱぱ
2014/07/22 19:05
不思議ですねぇ、私も篠崎緑地での競技会での事を想い出していました。
安達所長に「誰が一位だったの?」と聞かれて「ロビン君です」と言うと「そりゃーかなわないョ」と言われた事が昨日の事のようです。
ほんとですね、私も犬のおかげで救われている部分や教えられる事が沢山あります。
ロビンパパさんにとってロビン君がとっても頼もしい相棒だったようにロビン君にとってもパパさんはたった一人の大好きな相棒だったんだと思います。
ロビン君あちらではきっと奥様、サンちゃんと一緒にパパさんの事これからずっと見守ってくれると思います。
忘れない事が「供養」だといいます、思いっきり泣いたらまた明るいパパさんに戻ってくださいね。
カイラスママ
2014/07/22 22:11
カイラスママ、おはようございます!
いえいえ!カイラスちゃんは、ママさんと脚側すると、ロビンと違い決して頭がぶれなかったですよ!無いものねだりだけど、憧れだったです。

『相棒』、その座をサンちゃん、ラッ君に奪われて久しく、それゆえに、車椅子のリハビリは、自分だけのための、僕を独占できるもので、ロビンはラッ君を待たせ、僕と外に出るとき、本当に誇らしそうでした。

が、、、

やってみると、相変わらず、『相棒』は大変だし、昔ほどはご褒美も出ないし…、なので、この辺にしとこう♪とロビンは思ったのかもしれませんね。

ハイ!朝からメソ爺ですが、予想外の連休を取ったので、仕事もためました。頑張らなくっちゃ!です。ロビン、いってきま〜す!
ロビンぱぱ
2014/07/23 07:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロビン、逝く。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる