Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 近畿ブロック アジリティー競技会♪@ドラハ(2Daysのメリット〜☆)

<<   作成日時 : 2014/11/30 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 師匠はブロック訓練競技会の審査員なので、昨晩から師匠とはお別れです。マリちゃんも昨晩からは、僕の車の自分のクレートに泊まっています。

 ラッ君は、僕が通販で買った底板のあるタイプのソフトクレートを使っているのですが、マリちゃんはモカちゃんの持ち運びに便利だけれど、底板は無いタイプのソフトクレートを借りています。
 『マリちゃんは、クレートでおとなしくしていられますからこれで大丈夫です!
 と、訓練士の師匠はおっしゃったのだけれど、ドラハに入った瞬間からマリちゃんは燃え立ってしまい、ワンワン騒ぎながらサイコロが転がるように、クレートごと転がってしまいました。

 やっぱ、サンディーの孫だよな。。と思いましたよ。
 昔、購入したその日に、サンちゃんは、破きましたからね。。
 やっぱり自前の頑丈なソフトクレート、買わなくっちゃ…です。

 さて、この日の僕とラッ君、初日の失敗を結構反省していたので、絶対丁寧な指示をスタートからゴールまで出し切る!ことを目標にしていました。
 まず、JP3
 

 が〜〜ん。。正直、久々のクリンクリン来たな〜!って思った瞬間のまさかのロンジャンひっかけとダブル拒絶でした。
 
 でも、ここのところの『失格行進』にようやくストップがかかったし、『惜しかった…』とか思えるのって、最近初めて?じゃないでしょうか。幸い、ラッ君も怪我しなかったわけだし、初日と比べたら天と地です。

 よし!今度こそ!と思いながらのAG3です。
 
 
 初日にドッグウォークでタッチを取られたので、止めました。その後、余計なステップでラッ君にスラを拒絶させています。でも、完走はしたかったのだけど、ソフトのあと、全然間に合わないフロントに飛び込みに行って、当然のようにゴールにすっ飛ばれています。

 確かに失格なのだけれど、かなり長くリングにはいられました。

 2Daysのおかげで、初日(通常1日しかない競技会は同じこと…)のハンドリングが雑なこと、言い換えると検分が甘いことを思い知らされました。。
 それと、コースを走る練習も大切だけれど、スラのエントリーとかタッチ練習とか、もっと地道に磨いていないといけないものの練習が不十分なこともわかりました。ウチはハンドラーよりはラッ君のほうにより伸び代があるわけだから、練習してもらうべきです。
 
 帰りの長距離ドライブは、ファン母さんに手伝っていただいたので、本当に楽でした。
 旅は道ずれとは良く言ったもので、やはりくたびれているから、1人だったら眠くなったかな?と思います。
 
 そう言えば、前回、2日目が始まったときから腰が痛かったのだけれど、今回は違いました。
 サポーター、凄く効いたんじゃない??
 これが体重も減って、自前の腹筋と背筋だったら、、うん。
 
 昨年のドラハ、ファン兄ちゃんもラッ君もクリンクリンだったけれど、今回は兄弟そろって残念でした。でもね、手ごたえ?みたいなものは有ったと思います。
 行きではパスしたけれど、帰りは、今後の頑張りを誓って食べちゃいました。
 
画像


 ひつまぶし、楽しかったです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近畿ブロック アジリティー競技会♪@ドラハ(2Daysのメリット〜☆) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる