Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッ君の第1回健診(レベンタ投与4週目検診)

<<   作成日時 : 2014/11/18 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 甲状腺機能低下症の治療が始まったラッ君。
 レベンタ投与開始から4週間、効果測定のための検診です。

 被毛は、まだまだ回復せず、可哀想にショボショボのはげっぽい状態のままです。
 しかし、まるで仔犬の頃にもどったように、遊びたい!アピール君のラッ君が出始めました!
 見た目も、しょぼいけれど軽やかです。
 
 採血の結果が出て、U先生に呼ばれました。
 
 甲状腺ホルモン、T4(サイロキシン)の値は、正常値1.1〜3.6に対し、前回0.5以下の低さだったものが、今回は2.2とストライクゾーンど真ん中でした!

 下垂体からの甲状腺刺激ホルモンTSHは、正常値0.08〜0.32に対し、前回は2.86も出ていました(甲状腺が働いていないので、働け〜!と出てくる。)が、今回は0.86。
 まだ、高めで、この辺も被毛の脱毛が止まらないのと関係するかと思いますが、それでも、ぐぐぐ・・・と正常値方向に近づいています。

 同じく、総コレステロールは、111〜312の基準値に対し、前回450以上測定不能でしたが、今回は336と、もう少しで範囲内というところまで下がってきました。

 そして、中性脂肪も、30〜133の基準値に対し、前回401もあったのが、今回は135まで下がりました。

 ラッ君は、肝臓胆嚢の数値を指摘されたことがありますが、この高かったコレステロール、中性脂肪の影響もあったのでは?と素人考えですが思います。

 また、体重も23.5sから22.5sに1s落ちています。
 僕が飲みたいくらいだ。。

 検査の結果は、ハッキリと現在の治療は正しい!と指示していますから、さらに4週間継続し、再度診断することになりました。

 それと、U先生にもう一つ、この日は助けていただきました。
 レベンタは液体のお薬で要冷蔵なのですが、ラッ君と遠征に行くときこまるのです。どうしましょう??と相談したのですが、錠剤での治療薬もある!ただ、まだ供給が安定していない…
ということで、福山とドラハ2Daysの分、6錠を処方していただきました。

 Thyro Tabと言います。
 
画像


 ショボショボ被毛なので、福山、風邪をひかせたくないです。毛布、バリケンに多めに入れておこう。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラッ君の第1回健診(レベンタ投与4週目検診) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる