Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS FCI西日本インター アジリティー競技会♪@福山(ラッ君と、『目指せ、忍者爺ぃ〜☆』な僕。。)

<<   作成日時 : 2014/11/22 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 このところ、ありがたくない『失格行進』が続いている僕。

 お陰様で、被毛はショボショボだけれど、元気いっぱいに戻りつつあるラッ君なのだけれど、いかんせん、速くなってきた気がする。
 一方、僕の方は、師匠に
 『3度に上がった頃より遅くなってますよね。。
 『
 と言われ、確かに、ラッ君が、ドッグウォークでスピードを落として待ってくれるほど。。

 頑張れるか?

 まずはJP3です。
 

 このコース、Dトンネルから吸い込み、EFの270から、G逆トンネル、Hオーバーで、スラに出ていく『ボックス』がとっても微妙に歪んで?いるんです。
 こういう歪み?ひねり?みたいのにはデブは弱くて、可哀想に、ラッ君が何度も何度も助けてくれたのに、ラインぶれぶれのまま最後は呼びの一声が出ず、失格させてしまいました。

 でもね。このところラッ君についていけなくなっていたハンドリングが、まだ遅いけれども少しタイミングが合ってきた気もしたのです。

 そしてAG3です。
 これでもか!というくらい晴れて、暑くなっていて、あわててTシャツに替えました。
 この頃には、師匠もおてさんも走り終わってしまったので、2人揃って応援してくださいました・・・が、、
 絶対、ボリューム落として聞いてくださいね。吹きますから。。。
 

 いやぁ。。
 これで喜んじゃいけないけれど、あんまり失格行進していたので、まずは生還おめでとう!でした。
 良い年だけど、巧みに走り回る爺さんを、おてさんは『忍者爺ぃ』と呼んでいるので、いきなりそう言ったのです。
 それから、ゴール直前の僕のコマンドは、『ラック、そう〜♪』だったので、決して『クソとか言いましたよね?』じゃないです!
 ゴールの前が、おっかなそうなN田先生のタープだったのだけど、ゲラゲラ笑われてしまったじゃないのさ。

 でも、確かに、毎回10本目くらいからバッテリー低下している気がするし、なんとか体力つけないとまずいです。
 タイムもわずか0.32秒オーバーという、僕達にとっては、大サービスコースだっただけに、本当にもったいないことをしたけれど、Aフレームに向けて1歩踏み出してロックさせる足が出なかったのが敗因だものね。。
 
 帰りの広島空港。
 楽しみにしていた生ガキを食べました。
 
画像


 左の小粒なのが『先端』、右の大粒なのが『小町』というブランド牡蠣ですが、美味しかったですよ〜!!
 
画像


 明日は、福山ではサーシャセミナーなんだけれど、僕達は日曜教室です。
 しっかり減量もがんばらなくっちゃね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FCI西日本インター アジリティー競技会♪@福山(ラッ君と、『目指せ、忍者爺ぃ〜☆』な僕。。) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる