Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS ST連合東日本アジリティー競技会♪@四宮(飛べない飛行機は迷子になる。。)

<<   作成日時 : 2014/12/13 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今年も押し詰まってきました。アジリティー競技会も今日を入れてあと2回。頑張りたいところです。

 ラッ君と僕。
 2度に上がった頃には、ほど良い距離感だったのが、このところ、ラッ君のスピードは上がるし、僕のスピードは落ちるしで、呼吸が合わなくなってしまっていました。
 確かに、ロビンが逝ってしまった時の北海道2Daysは、4走中3走ノーミス完走、1走が1ミス完走だったわけで、その後の失格大行進とは、全然違うペアを見るようです。

 でも、このところの師匠のレッスンで、少しだけ明かりが見えてきたところもあるのです。
 
 まだまだ、『まさか!!』というベタなトラップで即死する軽率さは残るし、ここに飛び込まないと商売にならないところになんとか滑り込めてはいるが手も声も出ないこともあるし、何より、体重は全然オーバー(僕が・・・)なんだけれど。。

 ラッ君には本当に申し訳ないのだけれど、ラッ君はとてもバーを落とさない子だし、指示がわからないと待っていてくれたりもするので、どうあれ、余計な心配をせずにハンドリングに集中できるのです。
 僕にとっては、どんな速い子よりもありがたいのです。

 一方マリちゃんは、師匠を悩ませまくっています。このところ、本当に『惜しい…』の連続なのです。来た〜〜!!と思ったゴールの2本前に魔物がいつも居る気がします。
 リンク外から塩まいてやろうか…と思うくらい。。

 今日はどうでしょう?
 マリちゃん、AG2からです。
 

 え〜〜。。来たと思いましたよ。。でもタッチが上がってしまい、師匠、ガックシです。

 次はラッ君のJP3でした。
 

 このコース、とても好きなタイプでした。イケる♪とか思ってしまったのがイケませんね。。
 ソフトを出る前からディス!ディス!って言ってれば良いだけなのに、何故??ここで何も言えない??
 理解できないトンチキです。ラッ君ごめ〜ん。

 そして、この日は3度の進行が早く、先にラッ君のAG3でした。
 

 FドッグウォークからGトンネルを出てきたラッ君をHバーの裏で捕まえてIバーをオーバーするラッ君をエアプレーンで右手に寄せJバーを跳んだラッ君をそのまま右手でKバーにオーバーさせてLAフレームという筋書きだったのだけど、Jバーへのエアが何故かフロントになってすべて破綻本来どうにもならないのに、困ったときには待ってくれる天才ラッ君のおかげでKバーオーバーまでは奇跡的に出来て…そこでコースが頭から跳びます。。1秒??立ち往生したのだけれど、外野から、
 『A!!Aだよ〜!!』の声。
 瞬間立ち直って、Aフレームに乗せた瞬間の大庭先生の苦笑い。。
 しょうもないデブ爺さんだなぁ。。と思ったんだろうなぁ。。

 帰ってきたけれど、トラップに入らずシーソーに来てくれたのだって、こちらの表現力不足なわけだし、、もう、ラッ君に申し訳なくって、、実は、、このビデオ何10回見直したかわからないくらいです。
 ラッ君に怪我をさせかねない。。反省です。。

 そして、この日の最後、マリちゃんのJP2です。
 もうあと30分くらいで日が沈みそうでした。
 思い切って走っちゃってください!というリクエストを師匠にしました。
 

 惜しい〜。。入ったのですが、3本目のスラに弾かれてしまいミスになりました。
 逆光でまともに見えなかったけれど、結構真剣勝負に速かった気がします。
 なにか最近一番の呼吸の合い方だった気がします。

 年内ラストの1走が楽しみです。
 僕も頑張りますよ〜!!

 画像が無いので、A番のお土産。
 『萌える☆ちんすこう』なんだと・・・。
 
画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ST連合東日本アジリティー競技会♪@四宮(飛べない飛行機は迷子になる。。) Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる