Dogs of Bay

アクセスカウンタ

zoom RSS 見損なった大切な『瞬間』。。

<<   作成日時 : 2014/12/19 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 12月13日のアジリティー競技会の翌日、僕は当然のように、日曜アジ教室に出席するために学校に居ましたが、この日は、ST連合訓練競技会が行われていたのでした。

 そう。最近の僕は、本当に訓練競技にご無沙汰しています。。

 そして、ラッ君とアジの夜練に来て、遅まきながら、日曜日のST連合訓練競技会の3部決定戦を、Lucky Drops の長男、Brave君が制したことを聞いたのでした。
 デビュー戦が、埼玉ブロックで決定戦、2戦目が本部で、これは×、そして3戦目で理事長賞って、、、ものすごいです。
 有無を言わせない、2歳の若い男の子の、輝き弾ける力を感じます。

 ブレイヴ君、本当におめでとう〜!

 そして、この日、実はサンディーの愛娘、モナちゃんも同じ決定戦に歩を進めていたのでした。
 モナちゃんも素晴らしい切れ味を誇るレッドボーダーで、少し淡いクリーム色なのだけれど、本当にサンディーそっくりです。
 かって、赤いオジサン(愛するお父さんのこと…)の脚側で、FCIの理事長賞を獲った時の誇らしげな笑顔…レッドボーダー特有なんじゃないでしょうか?

 あの可愛らしいオチビのモナちゃんが…と思います。
 
 モナちゃんも9歳になり、少し足を痛めたこともあって、本当に惜しい…と思うけれど、今回が『引退試合』と決めて頑張った大会だったそうです。そして、決定戦まで歩を進めた。。

 モナちゃん、、本当にご苦労様!

 競技会生活は引退するけれど、モナちゃんのお母さんメグちゃんも12歳でまだまだ元気だそうですから、お母さんは、『これからもいっぱい遊びます』と言ってらっしゃいました。
 
画像


 ロビンにしても、サンディーにしても、ラックにしても、本当に幸運に素晴らしいお嫁さんに出会うことが出来て、その子供達、孫達がさらに素晴らしいおウチに迎えられて、楽しく競技を頑張っています。

 感謝です。

 見たかったなぁ…と思います。
 やっぱり、来年は、もう少し訓練競技も頑張りたいです。
 そうすれば、ラッ君との時間も、もっと濃くなるはずだし、頑張ります!
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見損なった大切な『瞬間』。。 Dogs of Bay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる